スバル、吉永社長の会見

・・・30年間、同じ運用でやってきたということも説明していますね。

吉永泰之社長「会社の成長に全体の力が追いついていなかった」
http://www.sankei.com/economy/news/171028/ecn1710280003-n1.html

スバルのような小さな会社の場合、とにかくスピード感が重要です。

ニュースがメディアに流れて、その日のうちに社長のごめんなさいの会見、21時頃に各オウンドメディアでの詳細な説明はとても良いスピード感です。発表の前にしっかりと準備したんでしょう。

流れとしては、来週中には対応の発表とのことですから、待て次号でございます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

スバルでも…研修中の従業員が無資格検査

もう、アホすぎて言葉もないです。
30年もやってたとかいう情報もありますが、多分、本当でしょう。

つかね。日産だからあの規模のリコール出してもなんとか持ちこたえてるわけで、こうした馬鹿馬鹿しい事が、恒常的に行われてたってあたりで、舵取りを誤ると会社そのものが飛びますぜ。

法令の穴がフンダララなんて事を書いて、お茶を濁すようなことはウチではいたしません。
法令が検査員の質を保証し、検査員が品質を保証すると考えれば、もう地面に頭がメリ込むくらいの土下座をして、兎に角「新しいユーザーに謝れ!」と。

俺たち古参はあとまわしでいい。

-----転載開始-----
スバルでも…研修中の従業員が無資格検査

日産自動車に続いて、SUBARUでも無資格検査が発覚した。

群馬県にあるSUBARUの工場で、資格のない従業員が、完成した車の検査を行っていたことが新たにわかった。

研修中の従業員が完成車を検査
無資格検査が行われていたのは、群馬・太田市にあるSUBARUの群馬製作所の工場で、資格をまだ持っていない研修中の従業員が、完成車を検査していた。
その際、資格のある従業員がはんこを渡し、研修中の従業員が書類に押印していたという。
スバルの従業員は、「知らないです。寝耳に水で。きちんと自分自身もやっていましたし、周りもやっていると思っていたので、信じられない」と話した。
SUBARUでは、10月中に国土交通省に報告する予定で、リコールが必要かは今後判断するとしているが、リコールに発展した場合、対象車はおよそ30万台にのぼるとみられる。

リコールに発展した場合、対象車はおよそ30万台
石井国交相は、「自動車ユーザー等に不安を与え、自動車型式指定制度の根幹を揺るがす行為であって、極めて遺憾」と述べた。

日産に続き、SUBARUでも無資格検査が発覚したことで、日本の自動車メーカーの品質管理体制が問われることになるとみられる。

https://www.houdoukyoku.jp/posts/20542
-----転載終了-----


| | コメント (0) | トラックバック (0)

あるぢゃ、またぶっ壊れる(≧∇≦)

更新が滞っております。

5月ごろからの体調不良が、未だに戻らない件。
死者を三途の川の向こう岸から呼び戻す荒技を持つ大学病院での検査でも、どうにも原因が判明してません (´・ω・`)

なんだかなぁ。工場祭まで生きてるかなぁwwwww

頂いたご連絡は、とりあえずは全部読んでおります。お返事までお時間を頂く事がありますが、ご了承くださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ビデオ】ニュルブルクリンクでセダン最速ラップを記録した、スバル「WRX STIタイプRA NBRスペシャル」の車載映像!

横に2Gも掛かるとか(  Д ) ゚ ゚

【ビデオ】ニュルブルクリンクでセダン最速ラップを記録した、スバル「WRX STIタイプRA NBRスペシャル」の車載映像!
http://jp.autoblog.com/2017/09/17/subaru-wtx-sti-nurburgring-record-run-video/

https://youtu.be/ZPWSfzCfGJg


| | コメント (0) | トラックバック (0)

こだわりのキーバインド

前々回のトピックで、オーバースペックのマシンを導入したことを書きましたが、本日、ちと困ったことに気づきました。

自室のiMacをThunderboltで外部ディスプレイとして、キーボードをHHKBで使っていたので気づくのが遅れたのですが、マシンのキーボードから日本語を入力するときに、どうにも具合が悪い。そうです。US配列でBTOしても、左の小指の横にあるキーが「Caps lock」なんですよ。つまり、UNIX配列と異なっているんです。MacOSの場合、全角/半角の切り替えのショートカットはControl+Space。UNIX配列のつもりで入力すると、大文字になるだけという・・・。まあ、これは簡単に解決したんですが。

問題はBootcampで動かしているWindows 10。こちらはAlt+~を押さなければ、全角/半角の切り替えができない。最初にCaps lockをControlに変更、そしてIMEの全角/半角の切り替えをControl+Spaceに変更するという流れで、違和感を解消致しました (´・ω・`)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Macbook Pro、ロールアウト。

働き方改革の一環の勤務形態が認められたっぽいので、モバイルワーク用にノートブックパソコンが必要になりました。

社で使っているマシンは全て窓機なので、こりゃMS Surfaceでも買おうかなぁとか考えて、量販店に足を運んでみました。

私がマシンを選ぶ時は、少しでも長めに使えるようにオーバースペック気味のものを用意するのですが、Surfaceでそこそこのスペックを要求すると、Macbook Proが買える値段になることが解りました。そうなるとこりゃMacbook Proを買ったほうが安いという感覚になり、そもそもメインで使っているiMacも性能限界がきてるということもあって、すっかり暴走して、衛星軌道から飛び降りるようなスペックのマシンを用意してしまいました(´・ω・`)

そんなマシンを、今朝からセットアップして、最後にBootCampで動かしているWindows10のスクロールの方向を、レジストリを書き換えて、先ほどやっと使えるようになりました。

これでヂヲンはあと5年は戦えるヽ(´ー`)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いやいやいや(≧∇≦)

こう見えて、私は自動車免許を取ってからこっちのん十年間、スバル車以外を所有した事は無いんですわ。出身はスバルの企業城下町、群馬県太田市ですしおすしw < 深読みしてくださいwww

 「先日、レヴォーグ買いました、来月からスバリストです。」

・・・・みたいなのとは、ちと事情が違う訳でして(爆)

親切心からご連絡を下さったのはよく解るのですが・・・って事で、お返事に大変困っておる訳でございますん(´・ω・`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日産ノート e-POWERの課題はコレだ!

実は日産のノート e-POWERって、個人的には面白いことをやってきたなと思ってまして、一度、試乗に行きたいなとも思っています。リーフの致命的な欠点の航続距離を、小排気量のエンジンで発電して航続距離を伸ばす。また、モータでの加速感ってのが、面白そうだなぁと思ってます。

しかし、この方法(技術とは思っていません)には、想像していた以上の無視できない欠点があるようで(笑)

------
日産グローバル本社ギャラリーで開発者の方から話を聞きましたが、e-powerは高速(長距離)走行に向かず、比較的近距離を頻繁に乗る方にオススメなのだそうです。

バッテリー容量の問題ですね。
しかも、今リーフで問題になっていますが、日産の電気自動車は走行用バッテリーの損耗が早く、しかも交換は保障が効かず、全額実費になるとのこと。

3年乗り換えを前提に、小排気量ターボ仕様と比較して、どっちが得か考えた方が良いようですので、ご参考までに。
普通のガソリン車代金より高くなるシステム代金 約40万円を±0になるには18万キロ以上の走行後
------
っと、来たもんだwwwwwww

オマケに・・・
-----
モーターのみの走行は高速走行に不利。テスト上はモーターの回転に合わせると145km/hです。日本の道路事情を考えると十分なスペックですが余裕を考えると余裕はありません。高速走行ならエンジンはかかりっぱなしでエンジンの回転上限は5000回転と言われています。5000回転をフルで回して充電し放電すれば燃費は良くありません。また、クルーズコントロール設定ありませんので一定速で走ることが難しいためリーフと比べても燃費性能では課題が残ります。

暖房を活用するとエンジンが止まらない。常にエンジンが動いた状態で発電し続けます。暖房を使用しないと冬期間は厳しい地域は多数あります。リーフのようにヒートポンプ式エアコンを採用すれば熱効率は上昇します。しかし、外気温に頼る部分もあるヒートポンプ式は外気温が氷点下の地域では恩恵は小さくなります。暖房オンのままの燃費は20km/Lを下回ります。
-----

燃費だフンダララとか言ってる人は、こういうことは見えなくなってると思うので、こういうところでポロっと出しておかないと・・・ヽ(´ー`)ノ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

【Nikon D850】ニコン、プロ・ハイアマチュアモデルの本年投入を予告

キタ━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ ! ! !

実は無茶苦茶待っていたのですヽ(´ー`)ノ

-----転載開始-----
ニコン、プロ・ハイアマチュアモデルの本年投入を予告

株式会社ニコン常務執行役員・映像事業部長の御給伸好氏は7月24日、翌25日にオープンする「THE GALLERY」のオープニングレセプションにおいて、新しいプロ・ハイアマチュア機の投入を示唆する内容のスピーチを行った。

「(前略)先日投入したD7500に続き、今年2つ目の新製品を投入いたします。プロ・ハイアマチュアの方に十分にご納得いただけるモデルを投入致しますので、ぜひご期待ください」

加えて御給氏は、100周年を記念する大規模なイベントの実施を告知。本誌ですでにお伝えした「NIKON 100TH ANNIVERSARY FAN MEETING 2017 -TOKYO&OSAKA-」に関するもので、「ニコンを愛するすべての方に、感謝を込めてお届けする大切なイベントです。ぜひご期待ください」との思いを披露した。

正式発表前の製品ということもあり、御給氏のスピーチ以外の情報は得られなかったが、イベントとあわせて、プロ・ハイアマチュアモデルの発表を楽しみに待ちたい。
-----転載終了-----

Nikon D850: Teaser Video

https://www.youtube.com/watch?v=epaRJ3eqKzk

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドリキン土屋圭市、トヨタC-HR、マツダCX-3、日産ジュークニスモRSをバッサリw

土屋圭市って、あまり好きでは無いんです。

でも、スバルXVと、巷で「ライバル視」されている「トヨタC-HR」、「マツダCX-3」、「日産ジュークニスモRS」の比較は見てみたかった(≧∇≦)

特に「マツダCX-3」に関しては、もう少し「出来る子」だと思っていたのは、完全な「過大評価」でした。

ドリキン土屋圭市が筑波サーキットコース1000で人気SUVを斬る! drift king tsuchiya keiichi Japanese SUV car test

https://www.youtube.com/watch?v=byBfvZrblgY

えーと、土屋氏は敢えて触れなかったのでしょうけど、この4モデルの中では「AWD」はスバルだけ。あとは大雑把にいうところの「スタンバイ式4WD」。

ウチのBlogを読みに来る様な方々には、説明は不要ですけどね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧