Fujin (レンズ型カメラ掃除機) の危険性

提灯記事、もしくはポジティブな側面しか全くネット上に書かれていないので、敢えてこの危険性について書かせて頂きます。どんな製品かというのは、以下の動画でご確認ください。

次世代カメラクリーナー「Fujin」

https://www.youtube.com/watch?v=d-wyYOX83UM

もちろん、断定はできませんが、私は以下の出来事を目の当たりにしています。これは、高い可能性としてカメラ内に負圧を掛けたことで、本来、外気の流れから離れた所にあるはずの場所ににゴミを吸い込んでしまったのではないかという仮定です。

IPP製 一眼レフカメラ用レンズ型カメラ掃除機 「Fujin」の罠

そして、先日、こんなパーツが出ていることに気が付きました。

Fujinレンズ専用マウント (ニコンFマウントレンズ専用)

簡単に解説すると、このFujinを使って「レンズの中の埃を吸い出そう」というパーツとなります。

確かに全長が変化するズームレンズは全長が伸びた時に内圧が下がると思われますが、この辺りはメーカー側も設計条件として必ず押さえているはずで、それ以上の「現実的ではない」負圧を掛けた場合、本来、くっついているだけの埃まで、吸い込む可能性も否定できないわけです。

SNS内の小さな写真系グループでは、「流石に危険だ」とほぼ全員の意見が一致しました。ニコンからは「サービスセンター御用達の清掃キット」が出ておりますし、イメージセンサーに特化するなら、ペンタックスからは「ペンタ棒」という便利な道具も発売されています。これらのアナクロなキットが、なぜ販売されているのかという辺りを考えると、この世界には革新は不要ということなんでしょう。昨今なら、ちっちゃなゴミならレタッチしてしまえば無問題という話もあります(笑)

こういうガジェットは確かに便利ではありますが、逆に「同じだけのリスク」もあるということを理解頂いた上で、上手に使われることをお勧めしておきます。

【参考リンク】
世界初!レンズ型カメラの掃除機「Fujin」
http://www.ippjapan.com


| | コメント (0) | トラックバック (0)

Make America Great Again.

第45代アメリカ合衆国大統領 ドナルド・トランプ氏の話題に関しては、小生は強く思うところがあってあーだこーだと言わないつもりでいますが、あまりに「事実を歪曲」して報道されているので、一言だけ書かせてください。

この「Make America Great Again.」というフレーズ、小生が敬愛する東洋の島國の総理大臣の「日本を取りm(ry」にそっくりぢゃまいかとヽ(´ー`)ノ

道理で騒いでる連中が「似た雰囲気だなぁ」と思った次第。

あ、小生の第二の故郷はアメリカだと思ってるので、そこんとこよろしく。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

民進党、蓮舫代表、1993年3月16日付の新聞で自身が中国籍であることを語る

面白いので、ネットの辺境にある当Blogでも画像を保管ヽ(´ー`)ノ
そう、ストライサンド効果って奴(爆)

民進党、かかってコォ━━━━щ(゚Д゚щ)━━━━イ!!!!

-----転載開始-----

百田尚樹さんがリツイート
Joe Mong Jin ‏@JoeMongJin 14時間14時間前
【大至急拡散希望】
蓮舫がこの画像を必死になって削除しまくってるそうです。拡散よろしくお願いします。
#蓮舫 #二重国籍

20170109

-----転載終了-----


| | コメント (0) | トラックバック (0)

南朝鮮(韓国)への対抗措置

年始の最初のトピックがこれかよ(≧∇≦)

政治ネタはウチのお客様は読まないんだよねー(爆)
管理人の妄言暴走サイト(自覚しているらし)なので、書いちゃいますけどねヽ(´ー`)ノ

酷使様系の人たちは、この合意が決まった時に、10億円を南朝鮮(韓国)にくれてやるだけで、絶対に連中は何もしない。あまちゃんの日本外交の大失態だとか大騒ぎしてましたが、今、息してる?

いやね、酷使様たちは、この合意の理解が根本的に間違っていたので、こういう論調になるのは当然の結果。日本は「南朝鮮(韓国)政府に10億円くれてやるから、あとは藻前らで何とか汁。今回は「不可逆的」にということで、もう蒸し返しはすんなよ」と、「同盟国のアメリカさん」を仲介に入れて国際社会に発信させた。つまり、10億円ぽっちをくれてやったお陰で、全ては南朝鮮(韓国)の「国内問題」だぞとハメ飲んだ訳ですわ。慰安婦像が撤去されなくても、彼らがこの約束を反故にするだけで、「いつも被害者ヅラしてた南朝鮮」は、あら不思議。一転して「国家間の約束を守らない非常識な加害者」になるように仕組んでいた訳です(≧∇≦) 連中が約束を守れないってのは、この時点ですでに織り込み済み。

で、案の定、約束を守らない状態が続いてきて、さらに釜山とやらに追加の木偶人形をぶっ立てた。
日本が怒るキッカケなんてなんでも良かったんです。肝心の大統領は弾劾裁判で職務執行ができない、日韓合意の内容を公開するなんて判決を南朝鮮(韓国)の司法が下した。(国際社会の常識では、国と国の約束事は国内法を優越します) って、このタイミングで4項目の対抗措置を発表すれば、南朝鮮は万事休すですヽ(´ー`)ノ 実に絶妙なタイミングで怒ったことが理解できますね。オマケにウィーン条約違反までしっかりと踏み込んでますから、木偶人形を日本大使館の前に撤去できない南朝鮮(韓国)は、ぐうの音も出ません。

南朝鮮(韓国)は、「遺憾だ」とか呑気なことを言ってますが、自分で日本を怒らせておいて、何言ってんのお前?状態です。国際的な信用で言えば、我が國と南朝鮮(韓国)の何方が高いとお思いで? (笑)

そんな訳で、昨晩の飯が旨かったこと。年末年始でタダでさえ体重が増えてるってのに、小生的には南朝鮮(韓国)に謝罪と賠償を求めたいくらいでござるよヽ(´ー`)ノ

南朝鮮(韓国)の国内では、3月あたりにとっても面白い事が動き始めるので「終わりの始まり」を、茶でも啜りながら、少しだけ前のめりに見物したいと思います。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

スパイ疑惑

まさか、小生の後ろにスパイが居たなんてな(真顔)

あ、趣味的な問題ではなく、イデオロギー的な意味で。

脇が甘かったと言えば・・・正直、ガラ空きでしたよ。そういう迂闊なのを狙うのがスパイのやり口なワケですが。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

【替え歌】 違法人 【蓮舫二重国籍】

これでもくらえwwww

【替え歌】 違法人 【蓮舫二重国籍】

https://www.youtube.com/watch?v=UPLhklgYxN8


| | コメント (0) | トラックバック (0)

選挙に行こう!

政治ネタをやると、少ないアクセス数が更に減るのですがヽ(´ー`)ノ

ウチのようなネットの片隅にあるBlogを眺めてるヒマがあったら選挙に行け!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

富士重工業株式会社が「株式会社SUBARU」に社名を変更

そうかぁ、富士重工業株式会社が、株式会社SUBARUになるのかぁ。
随分と前から噂では流れてたけど(笑)

「FHI」って書き方は、硬派な印象で気に入ってたのですが、株式会社SUBARU、株式会社SUBARU((大事なことなので二度書きました)では、「軽くなったなぁ」というのが最初の印象ですかな。

でも、787の中央翼とか、自衛隊のヘリコプターに六連星が付くのは、ウヨウヨしくて結構かもしれないと(≧∇≦)

-----転載開始-----
富士重工業株式会社が「株式会社SUBARU」に社名を変更
~スバルブランドを磨く取り組みを加速させ、『存在感と魅力ある企業』を目指す~

富士重工業株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:吉永泰之)は本日開催した臨時取締役会に おいて、2017 年 4 月 1 日付(予定)で、社名(商号)を「株式会社SUBARU」(かぶしきがいしゃす ばる、英文表記:SUBARU CORPORATION)に変更することを決議しました。本年 6 月 28 日開催予定の第 85 期定時株主総会で定款変更が承認されることを条件として、社名変更を実施します。

当社は 1917 年に創設された飛行機研究所(後の中島飛行機株式会社)を源流とし、幾多の変遷を経て 1953 年に現在の富士重工業株式会社として設立されました。その後、1958 年発売の軽自動車 スバル 360 に端 を発するスバルブランドの自動車事業を中心に、航空宇宙、産業機器などの各事業を発展させてきました。

現在、スバルの自動車事業は世界 90 カ国以上に展開しており、2017 年 3 月期は初の年間販売台数 100 万 台超え(連結販売台数 1,050 千台)を見込むなど、世界各国のお客様のご支持のもと、力強い成長を続け ています。
2014 年 5 月に発表した中期経営ビジョン「際立とう 2020」では、2020 年のありたい姿を「大きくはない が 強い特徴を持ち 質の高い企業」と定め、その実現に向けて“スバルブランドを磨く”と“強い事業構 造を創る”ことに取り組んでいます。

今回、創業 100 周年を機に、長年皆様に親しまれてきた社名を変えてブランド名と統一させる目的は、 この“スバルブランドを磨く”取り組みをさらに加速させ、スバルを自動車と航空宇宙事業における魅力 あるグローバルブランドとして成長させることにあります。

引き続き、「株式会社SUBARU」においても、経営理念である「“お客様第一”を基軸に『存在感と魅 力ある企業』を目指す」ことを堅持し、長年培ってきた「安心と愉しさ」という固有の価値をお客様に提 供し続けることで、更なる持続的成長を目指してまいります。

【ご参考】
・ SUBARU(スバル)の由来
スバルは別名「六連星(むつらぼし)」とも呼ばれる星団の名前で、純粋な日本語です。 自動車の名前に和名を使ったのはスバルが最初です。富士重工業が中島飛行機の流れをくむ 5 社の資本出資によって設 立されたことに因んで名付けられました。

・ 富士重工業株式会社 設立までの変遷
1917年 1918年 1945年 1950年 1953年
中島知久平、飛行機研究所を創設
中島飛行機製作所と改称(1931 年に 中島飛行機株式会社 に改称) 富士産業株式会社と改称、航空機製造から民需産業への転換図る 富士産業(株)は企業再建整備法に基づき、富士工業(株)、富士自動車工業(株)、宇都宮車両(株)など 12 社に分割 富士工業(株)など 5 社の資本出資により、富士重工業株式会社 設立(1955 年に 5 社を吸収合併)

http://www.fhi.co.jp/press/file/uploads/news/2016_0512_3.pdf
-----転載終了-----


| | コメント (0) | トラックバック (0)

スバルのデザインにはすべて意味がある…DYNAMIC × SOLID

え?! (  Д ) ゚ ゚

どこの「デザイン」でも、意味の無いデザインなんて無い・・・ってか、意味が無かったら、デザインと呼んではいけないと思っていたのですが・・・(爆)

ヘキサゴングリルに関しては、4代目レガシィのフロントセクションで、エンリコ・フミヤ氏の提案が好評だったので、そのまま残しているというのが正解でしょう?

なんか、毎度の事ながら的が外れているので、大丈夫なんだろうかと心配になってしまいます。

-----転載開始-----
スバルのデザインにはすべて意味がある…DYNAMIC × SOLID

20160319

性能や技術面で語られることの多いスバル車だが、7日に行われたスバルグローバルプラットフォームの発表会では、技術本部から次世代プラットフォーム、安全運転支援、自動運転などの発表、説明のあと、デザイン部からデザイン戦略に関するプレゼンテーションもあった。

登壇したのは、スバル商品企画本部 デザイン部 部長 石井守氏。スバルが考えるクルマのデザインとはどういったものだろうか。

技術志向が高いとされているスバルだが、2014年に発表された新中期経営ビジョン「際立とう2020」ではデザインも重要項目のひとつして数えられている。狙いは「安心と愉しさ」というブランドを磨くためだが、石井氏は「新しいビジョンの中でスバルが目指すデザインとは、ライフスタイルデザイン、ロングライフデザインの2つを挙げることができます」とする。

ライフスタイルデザインとは、スバル車によって人生を豊かに愉しく、信頼できるパートナーとしていっしょにストーリーを作っていけるようなクルマだという。このコンセプトは最近のスバルのCMシリーズにもよく現れている。そしてロングライフデザインとは、製品の耐久性や耐用年数のことではなく、ずっと走っていたいと思わせるような性能だという。視界の広さや操作性の良さなど運転していて疲れないようなクルマだ。

2つのデザインコンセプトをいかに製品(クルマ)に落とし込むのか。それを形にするため、まず「必然によって生まれる美しい形こそデザインの基本であり、スバルの形にはすべて意味があります。そして、その意味は機能の意味、DNAの意味、カタチの意味の3つに分類することができます」と石井氏は主張する。機能の意味とは、視界の良さや、座席、荷室の快適な空間、空力性能として現れるデザインのことだ。DNAの意味は、合理的思考、エンジニアのチャレンジ精神など、ものづくり精神が生み出すデザイン。カタチの意味は、スバルの目指す安心や愉しさを表現するデザイン、一目でスバル車だとわかるデザインを指す。

現在スバル車を特徴づけている見た目のデザイン要素のひとつである、先代『レガシィ』から踏襲されているコの字型のヘッドライトのライン。これはボクサーエンジンが生み出すなめらかなパルスと低重心による安定性を意味していると石井氏は語る。6角形のラジエータグリルは、ハニカム構造が示す安定性、効率、シンプルさ、結晶構造を意味している。

このようにスバルのデザインは、すべてに意味があり理由がある。そして、スバルのクルマが目指す「安心と愉しさ」にあるなら、全体のデザイン戦略もこのキーワードに集約されるはずである。石井氏はそれを「DYNAMIC(躍動感=愉しさ)×SOLID(塊感=安心)」と表現した。

http://response.jp/article/2016/03/09/271256.html

-----転載終了-----


| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ついに完成】アニメーション版『戦争のつくりかた』

デムパwwヘ√レvv〜(゚∀゚)─wwヘ√レvv〜─ !!ユンユン。

えーと、では、「戦争ができる国」が、我が國の國民の領土、財産を武力で制圧してきた場合は、パンイチで正座待機しとれと、そういうことで御座いますな(爆)

【ついに完成】アニメーション版『戦争のつくりかた』

https://www.youtube.com/watch?v=cUGu73hnjdY

断言しましょう。北方領土はもう帰って来ません。竹島も取られたままです(正確には、こっちはちょっと事情が違うのですが・・・)。北朝鮮の拉致被害者なんてのもいらっしゃいますが、帰ってこないでしょう。そう、日本は「戦争ができない國」だからです。

日本の自衛隊は、極めて練度が高くて鬼の様に強いですが、某国からの飽和攻撃を受けたら、恐らく1週間も持たないでしょう。徴兵制が敷かれる? じゃあ君は、ミサイルの撃方知ってるの? 戦車での戦い方を知ってるの? 自衛隊が日々、どれくらいの訓練をしてあの練度を保っているのか、全く知識がないのですね。現代戦では国民が竹槍持って突撃するなんてのは最終局面ですよ。

・・・と、気分が悪くなりたい方は、どうぞご覧になってみてください(≧∇≦)


| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧