昭和天皇の玉音放送の現代語訳

昭和天皇の御心に触れた思いがする貴重な内容です。

------
私は深く世界の大勢と日本の現状について考え、非常の手段によってこの事態を収拾しようと思い、忠義で善良なあなた方臣民に告げる。

私は帝国政府に米国、英国、中国、ソ連に対して、ポツダム宣言を受け入れることを通告せしめた。

そもそも日本国民の安全を確保し、世界の国々と共に栄えその喜びを共にすることは、私の祖先から行ってきたことであって私もそのように努めてきた。

先に、米国・英国二国に宣戦を布告したのも、我が帝国の自立と東亜の安定を願ってのものであって、他国の主権を侵害したり領土を侵犯したりするようなことは、もちろん私の意志ではない。

しかしながら、戦闘状態はすでに四年を越え、私の陸海将兵の勇敢な戦闘や私の官僚・公務員たちの勤勉なはたらき、私の一億国民の努力、それぞれ最善を尽くしたにもかかわらず、戦争における状況はよくならず、世界の情勢も我々には不利に働いている。

それだけではない。

敵は新たに残虐な爆弾を使用して、何の罪もない多くの非戦闘員を殺傷し、その被害はまったく図り知れない。

それでもなお戦争を継続すれば最終的には日本民族の滅亡を招き、そして人類文明おも破壊することになってしまうだろう。

そのような事態になったとしたら、私はどうしてわが子とも言える多くの国民を保ち、先祖の霊に謝罪することができようか。

これこそが政府にポツダム宣言に応じるようにさせた理由である。

私は日本とともに終始東亜の植民地解放に協力した友好国に対して、遺憾の意を表さざるを得ない。

帝国臣民にして戦場で没し、職場で殉職し、悲惨な最期を遂げた者、またその遺族のことを考えると体中が引き裂かれる思いがする。

さらに戦場で負傷し、戦禍にあい、家や職場を失った者の厚生については、私が深く心配するところである。

思うに、これから日本の受けるであろう苦難は大変なものになる。
国民たちの負けたくないという気持ちも私はよく知っている。

しかし、私はこれから耐え難いことを耐え、忍び難いことを忍んで将来のために平和を実現しようと思う。

私は、ここにこうして国体を守り、忠義で善良なあなた方臣民の真心を信頼し、そして、いつもあなた方臣民とともにある。

もし、感情的になって争い事をしたり、同胞同士がいがみあって、国家を混乱におちいらせて世界から信用を失うようなことを、私は強く懸念している。

国を挙げて一つの家族のように団結し、子孫ともども固く神国日本の不滅を信じ、道は遠く責任は重大であることを自覚し、総力を将来の建設のために傾け、道義心と志操を固く持ち、日本の栄光を再び輝かせるよう世界の動きに遅れないように努めなさい。

あなた方臣民は私の気持ちを理解しそのようにしてほしい。

天皇の署名と印璽
昭和二十年八月十四日
-----

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Macbook Pro、ロールアウト。

働き方改革の一環の勤務形態が認められたっぽいので、モバイルワーク用にノートブックパソコンが必要になりました。

社で使っているマシンは全て窓機なので、こりゃMS Surfaceでも買おうかなぁとか考えて、量販店に足を運んでみました。

私がマシンを選ぶ時は、少しでも長めに使えるようにオーバースペック気味のものを用意するのですが、Surfaceでそこそこのスペックを要求すると、Macbook Proが買える値段になることが解りました。そうなるとこりゃMacbook Proを買ったほうが安いという感覚になり、そもそもメインで使っているiMacも性能限界がきてるということもあって、すっかり暴走して、衛星軌道から飛び降りるようなスペックのマシンを用意してしまいました(´・ω・`)

そんなマシンを、今朝からセットアップして、最後にBootCampで動かしているWindows10のスクロールの方向を、レジストリを書き換えて、先ほどやっと使えるようになりました。

これでヂヲンはあと5年は戦えるヽ(´ー`)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Nikon D850】ニコン、プロ・ハイアマチュアモデルの本年投入を予告

キタ━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ ! ! !

実は無茶苦茶待っていたのですヽ(´ー`)ノ

-----転載開始-----
ニコン、プロ・ハイアマチュアモデルの本年投入を予告

株式会社ニコン常務執行役員・映像事業部長の御給伸好氏は7月24日、翌25日にオープンする「THE GALLERY」のオープニングレセプションにおいて、新しいプロ・ハイアマチュア機の投入を示唆する内容のスピーチを行った。

「(前略)先日投入したD7500に続き、今年2つ目の新製品を投入いたします。プロ・ハイアマチュアの方に十分にご納得いただけるモデルを投入致しますので、ぜひご期待ください」

加えて御給氏は、100周年を記念する大規模なイベントの実施を告知。本誌ですでにお伝えした「NIKON 100TH ANNIVERSARY FAN MEETING 2017 -TOKYO&OSAKA-」に関するもので、「ニコンを愛するすべての方に、感謝を込めてお届けする大切なイベントです。ぜひご期待ください」との思いを披露した。

正式発表前の製品ということもあり、御給氏のスピーチ以外の情報は得られなかったが、イベントとあわせて、プロ・ハイアマチュアモデルの発表を楽しみに待ちたい。
-----転載終了-----

Nikon D850: Teaser Video

https://www.youtube.com/watch?v=epaRJ3eqKzk

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スバル WRX STI、ニュル最速4ドアセダンに…6分57秒

また、お前らか!

-----転載開始-----
スバル WRX STI、ニュル最速4ドアセダンに…6分57秒

20170723

SUBARU(スバル)の米国法人、スバルオブアメリカは7月21日、『WRX STI』の「タイプRA NBRスペシャル」が、ドイツ・ニュルブルクリンク北コースでタイムアタックを行い、6分57秒5と4ドアセダンの最速記録を打ち立てた、と発表した。

WRX STIのタイプRA NBRスペシャルは、プロドライブがチューニングしたタイムアタック仕様。ラリースペックの2.0リットル水平対向4気筒ガソリンターボエンジンは、専用の吸気システムとターボチャージャーのブーストアップにより、最大出力600hp以上を引き出す。

トランスミッションはWRC仕様のパドルシフトで、瞬時のシフトチェンジが可能。エアロダイナミクス性能も引き上げられており、リアウイングにはF1技術のアクティブエアロ、「ドラッグ・リダクション・システム」を採用。最高速到達時に強力なダウンフォースを生む。なお、室内にはロールケージが組み込まれ、タイヤはスリックを装着。

このWRX STIのタイプRA NBRスペシャルが、ニュルブルクリンク北コースでタイムアタックを行い、7分を切る6分57秒5を計測。スバルオブアメリカによると、このタイムは4ドアセダンの最速記録になるという。

https://response.jp/article/2017/07/23/297729.html
-----転載終了-----


| | コメント (0) | トラックバック (0)

スバルWRX STI、NBR24で炎上、リタイア。

バカ野郎め。

長い間スバリストをやってきてるが、これまでで最低、最悪の醜態だ。

何やってやがる。

追記:出火がどんな原因であれ、ドライバーの命を削るような「穴」があったことは、明白な事実です。原因を徹底的に究明して、二度とこんなことが無いように関係者は猛省してください。

這ってでもゴールする。ドライバーを無事にゴールまで送り届ける。これがスバルのモータースポーツの美学です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

Make America Great Again.

第45代アメリカ合衆国大統領 ドナルド・トランプ氏の話題に関しては、小生は強く思うところがあってあーだこーだと言わないつもりでいますが、あまりに「事実を歪曲」して報道されているので、一言だけ書かせてください。

この「Make America Great Again.」というフレーズ、小生が敬愛する東洋の島國の総理大臣の「日本を取りm(ry」にそっくりぢゃまいかとヽ(´ー`)ノ

道理で騒いでる連中が「似た雰囲気だなぁ」と思った次第。

あ、小生の第二の故郷はアメリカだと思ってるので、そこんとこよろしく。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

【替え歌】 違法人 【蓮舫二重国籍】

これでもくらえwwww

【替え歌】 違法人 【蓮舫二重国籍】

https://www.youtube.com/watch?v=UPLhklgYxN8


| | コメント (0) | トラックバック (0)

往年の名車「スバル360」、全面漆塗りで登場

・・・ったく、貴重な個体をまた無駄なことに使いやがt・・・・なん、だ・・と?! (  Д ) ゚ ゚
日本の伝統工芸であるということで20点の加点。しかし六連星を装着してないので、25点の減点で勘弁してやるヽ(´ー`)ノ

-----転載開始-----
往年の名車「スバル360」、全面漆塗りで登場

20161017

 伝統工芸品「木曽漆器」を生産・販売する長野県塩尻市木曽平沢で16日、秋の木曽漆器祭が開かれ、全面漆塗りの往年の名車「スバル360」がお目見えした。

 外装は朱色で屋根は黒。伝統技法「堆朱ついしゅ塗り」で、ハンドルにも美しいまだら模様を施した。約1年がかりで職人らが仕上げた“逸品”は、漆器店が並ぶ会場内の公道を悠然と走り、来場客の注目を集めた。

 これを完成させたのは、漆器店「庄太郎」の宮原勝弘専務(46)。好きなクラシックカーを「木曽漆器のPRに役立てたい」と、1969年式の中古車を入手し、漆器職人ら6人と塗装した。独特のエンジン音を響かせ、排気ガスの臭いを漂わせながらも、まずまずの走りを見せた。

 宮原さんは「人間が手をかけないとうまく走ってくれない。これは漆器も同じ。愛着がわきます」と満足げだった。

http://www.yomiuri.co.jp/national/20161016-OYT1T50065.html
-----転載終了-----


| | コメント (0) | トラックバック (0)

Tokyo 2020 Presentation (Rio 2016)

COOL!! ヽ(´ー`)ノ


Tokyo 2020 Presentation (Rio 2016) from ROFLCOPTERFMLYOLOSWAG69 on Vimeo.


| | コメント (0) | トラックバック (0)

マツダ、初代ロードスターのレストア、パーツ供給を検討

流石はマツダさんですヽ(´ー`)ノ

いろいろとユーザーの気持ちが解っていますね。北米ではカペラをレストアしたという話もありますしおすし。

・・・持ち上げるのはここまでにしておいて、本音を書いちゃうと、こんな「メーカーの都合だけ」jの上っ面な企画がまかり通ってしまうと、本来なら、マツダのDNAたる絶滅危惧種のロータリーエンジンの搭載モデルのサポートはどうなるのとか、いろいろとユーザーの不満が噴出しそうですが( ̄ー ̄)ニヤリ 

「レシプロだけですか、そうですか」

・・・って具合には行かないでしょう。< つくづく意地の悪い奴だ。

本来なら「H1」のタグを組んで「文字を大」にして書き込みたいのですが、こういう事は、マツダさんのユーザーより、遥かに熱狂的なファンが付いている「スバル」が先に名乗りをあげるべきだと思うのですが。新しいモデルを買って欲しくて仕方がない様ですから無理な相談でしょう。今まで数々の名車を作っては捨ててますし(爆)

いやね、SVXのシューティングブレークの「アマデウス」を、木の下で土に返す様なむごい扱いをしてる位ですから。こんなことばかりやってると、近い将来に「水平対向エンジン」や「シンメトリカルAWD」が大きな意味を成さなくなった時点で、スバリストも一緒に絶滅しますよ。

今は一時的に業績が良ので爆走中ですが、直ぐソコに「ドン突き」は見えてますので、相当に危機感を持っておられる様子ですが、だったらもっと行動で見せなくっちゃ。

-----転載開始-----
マツダ、初代ロードスターのレストア、パーツ供給を検討

マツダは8月5日、初代ロードスターのレストアおよびサービスパーツの維持、供給について検討を開始したことを明らかにした。2017年度後半からのサービス開始を目指すとしている。

7月にロードスターの開発責任者に就任した中山雅氏が、千葉市にある幕張メッセで開催中のオートモビル カウンシルのプレスカンファレンスで明らかにしたもので、「古い車を愛でるという車文化を日本の社会に育んでいくことにも挑戦していきたい。そのために初代NAロードスターのレストアサービスとサービスパーツの維持、供給について、マツダとして正式に検討を開始した」と述べた。

実現の見通しについては「今後、トライアル期間を経た上で行うが、2017年度後半のサービス開始を目指し頑張っていく」と表明した。

中山雅氏はもともと現行型ロードスターのチーフデザイナーを務めていたが、「デザイナーが開発責任者と思われるかもしれないが、実はこれこそが挑戦のひとつと私は受け止めている。守るために変えていくという取り組みをもって、私たちはロードスターの志を守ってきた。そして今回、歴代エンジニアが務めてきた開発責任者の流れを変えてでも、ロードスターの志を守りなさいというのが、(前任者である)山本(修弘)さんのメッセージだったのではないかと僕は思っている」と就任の抱負を語った。

また「私のガレージには26年間ずっと一緒に過ごしてきた初代のNA型ロードスターと、最新のNDのろーが仲良く並んでいる」と明かした上で、「この26年間、ロードスターと一緒に過ごしてきた時間や経験というものを肥やしにして、私は守るために変えていくという挑戦をこれからも続けていくということを、皆さんにここでお約束したい」と決意を示した。

その上で「そういうことの延長として、古い車を愛でるという車文化を日本の社会に育んでいくことにも挑戦していきたい」と述べ、初代ロードスターのレストア、サービスパーツ供給の事業化を検討している背景を明らかにした。

http://response.jp/article/2016/08/05/279700.html
-----転載終了-----


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧