« 【SUBARU創業100周年】 「中島飛行機 21cステッカー」、ご案内開始 | トップページ | 朝鮮半島情勢 »

実写版『攻殻機動隊』に初代アルシオーネがヽ(´ー`)ノ

小生的な視点では、攻殻機動隊は原作以外は認めないスタンスなんですが、こんな事になってるなら、見に行かないといけない気分になってきたでござるよ(≧∇≦)

XAVIさんでは話題になってるかしらん?

-----転載開始-----
実写版『攻殻機動隊』に80年代の名車が出てるゾ!

あの姿は間違いない、アイツだ!

(以上、略)

そんな中、街をいく一般車にあの、1980年代の名車がほとんどモディファイなしにそのままの姿で出ているではありませんか。それはなにかというと・・・

じゃーん、初代スバル・アルシオーネ!

どうですかこの直線的デザイン、まさしく攻殻機動隊の世界にピッタリじゃないですか。1980年代の考える最高の未来感を具現化した結果のデジタルメーター装備のインテリアも前衛的(映画では出てきませんが)。

ハンドルなんて逆L型の左右非対称ですからね、どうしてこうなった? だが、そこがいい!

海外のCMでもその未来性を前面的にアピール。一方でスバル得意の4WDシステムによる高い悪路走破性も披露しています。以下はCARJAM TVがアップロードした動画です。

このアルシーネが劇中で映るのは私が確認した限り2回。1回は街中、もう1回はビートたけし演じる荒巻課長が襲撃されるシーンで、結構目立っていますよ。もしかしたら他にも出ているかもしれません。(以下、略)

http://www.gizmodo.jp/2017/04/honda-mn4-ghost-in-the-shell.html
-----転載終了-----


|

« 【SUBARU創業100周年】 「中島飛行機 21cステッカー」、ご案内開始 | トップページ | 朝鮮半島情勢 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

え、マジですか?
タケシの課長は見たくないので行かないつもりでしたが、アルシオーネの雄姿カが映るなら考え直さないと。

投稿: ぶらっと | 2017/04/13 08:24

ぶらっとさん
映画そのものが「アレな雰囲気」がプンプンするので、アルシオーネが出ると言っても、財布の紐はなかなか緩みません。
意図して「アレ」なんだったら、楽しく観られるのですが、真顔でされてたらチープな気分になりそうでござる(≧∇≦)

投稿: あるぢゃ | 2017/04/16 22:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32843/65142427

この記事へのトラックバック一覧です: 実写版『攻殻機動隊』に初代アルシオーネがヽ(´ー`)ノ:

« 【SUBARU創業100周年】 「中島飛行機 21cステッカー」、ご案内開始 | トップページ | 朝鮮半島情勢 »