« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

【速報】辻元清美に新たな疑惑!

コォ━━━━щ(゚Д゚щ)━━━━イ!!!!

-----転載開始-----

【速報】辻元清美に新たな疑惑!

中山なりあき(中山成彬)@nakayamanariaki
籠池夫人とのメールで昭恵夫人の寄付はなかったことが分かったが、同じメールで辻元清美議員の疑惑が浮上して民進党は火消しに大童だ。マスコミに報道しないよう頼むに至っては何をかいわんや。
辻元議員といえば東北大震災の義捐金3600億円の使途の責任者だった筈だが、報告はなされていたかな?

-----転載終了-----

ヤバいらしいので貼っとくヽ(´ー`)ノ

-----転載開始-----

170 : 可愛い奥様2017/03/30(木) 12:30:20.47 ID:SWtXeMYn0

これもやばい
https://togetter.com/li/157326

■まさか、東日本大震災の義援金の振込口座と、アフガン難民支援募金の口座と、スマトラ島沖地震支援の口座と、パキスタン地震支援の口座と、ミャンマーのサイクロン被害&四川大地震支援の口座が、全く同じだとは思ってもみなかった。杜撰すぎだろそれ

何かというと、民主党の集めている今回の地震の義援金と、スマトラ島沖地震の義援金と、パキスタン地震の義援金と、四川大地震の義援金の振り込み口座が全部一緒という大ネタw

あさづけ兄貴/河合鮭缶 @brotherasazuke 2011-07-03 23:48:49
つまりだな、どこ宛の義援金なのか区別できないwwww

あさづけ兄貴/河合鮭缶 @brotherasazuke 2011-07-03 23:50:31
でだな、凄まじく悪意を持って考えると、東日本大震災の義援金を、四川大地震の義援金として全部中国へ送ることも可能になってしまうメカニズムであるわけだよ

-----転載終了-----


| | コメント (0) | トラックバック (0)

全販売のわずか15%しかない日本市場を、スバルが大切にする理由

とてもいい記事です。さすがは日刊工業新聞ですねヽ(´ー`)ノ

あ、でもね、小生的視点だとちょっと違うんだな・・・。つまり、総生産台数の15%「も」國内にあるってことは、それだけ「気難しい」連中が多いって事です。< お前もなーwww

こういう連中が、國内販売でそっぽを向くという事は、世界的に見ても売れない。スバルってのはそういうメーカーな訳でして(≧∇≦)

・・・で、もっと言うと、我が故郷、「群馬県太田市」はスバルの企業城下町。スバルとその協力企業で町が出来上がっていると言っても過言ではありません・・・関係の方々ってのは、そのモデルの舞台裏まである程度は知ってるということ。自社の商品を買わないってことは・・・? さーて、みんなで深読みしてみましょうヽ(´ー`)ノ

つまり、太田市で売れるということは、日本國内で売れる事以上に重要な訳です。はい、その筋のフレンズはお分かりですねwwww < また、変なものにカブれてるらしい

「通勤は、スバル車を使う事」という「縛り」もあるのですが・・・(爆)

-----転載開始-----
全販売のわずか15%しかない日本市場を、スバルが大切にする理由

 「日本でもこの車は売れているのか」。ある米国スバルディーラー幹部は富士重工業の国内生産拠点がある群馬県太田市を訪れた際、スバル車の販売店に必ず立ち寄り、決まってこう質問する。店員が「売れている」と応えると満足げな表情を浮かべて帰って行く―。

 富士重の世界販売は主戦場の米国が全体の6割を占め、日本は15%にとどまる。

 ただ「米国のスバルユーザーやディーラーは母国市場の日本でスバル車がどれだけ評価されているかものすごくチェックしている」。国内営業を統括する専務執行役員、細谷和男は日本市場の重要性を強調する。

 例えば運転支援システム「アイサイト」。米国が訴訟大国ということもあり現地ディーラーは当初、顧客へのアイサイトの提案に積極的ではなかったという。

 万が一アイサイトが正常に機能せず事故が起きた場合、訴訟の対象になるからだ。だが日本でのアイサイト搭載車種の売れ行きや性能の高さを見て“売れる”と確信。本格提案に踏み切るディーラーが一気に増えた。

 主戦場は米国だが「スバルのブランド発信基地が日本であることに変わりない」と細谷は断言する。

 2016年10月に発売した新型「インプレッサ」。商品開発会議では車幅を巡って開発部門と国内営業部門との間で激論が飛び交った。スバル車は米国に照準を定めた車作りを進め旗艦車種「レガシィ」などは従来よりサイズが大きくなった。

 ただインプレッサは国内最量販車種。米国を重視しつつ日本の使用環境にも適したサイズの商品に仕上げることが重要だった。ミリメートル単位の攻防だった。

 スバル車の16年国内シェア(登録車)は約4%。「全需の拡大、縮小は規模が小さい我々にとってあまり関係ない。個性のある魅力的な商品を出し続け、伝えていけるかが勝負所だ」(細谷)。

 日本の9割の人がスバル車がどんな車かよく知らない。国内営業はこう捉え、スバル車のよさをわかりやすく伝える取り組みに全力を注ぐ。

(日刊工業新聞2017年3月16日)
http://newswitch.jp/p/8359
-----転載終了-----


| | コメント (0) | トラックバック (0)

コォ━━━━щ(゚Д゚щ)━━━━イ!!!!

ネタ切れって訳じゃないんですが。

いろいろ有って、更新が滞ってるだけです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

未来派クーペ「アルシオーネ」 スバルのこだわりが失敗を招いた

若かりし頃にオーナーだったこともあり、ツッコミどころが満艦飾なんですが、敢えて基本的なところを。

ABSとVDCの区別がついてない時点で、このライターの底が丸見え。記事を書く前に少しは調べるくらいしろと。

未来派クーペ「アルシオーネ」 スバルのこだわりが失敗を招いた
http://www.sankei.com/west/news/170318/wst1703180024-n1.html

小生としては、碇さんの「入魂のスタイリング」への中傷は許さん。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

【吉報】彩雲號、区間最高燃費記録を更新【これは軽四ではない】

本日叩き出した新記録、20.8km/L。
これが14年落ちの富士重工製 3.0L BOXER6の実力ヽ(´ー`)ノ

20170311

条件が揃えば、「エコカー」じゃなくても、これくらいの数字は「出せる」と(≧∇≦)


| | コメント (2) | トラックバック (0)

新型SUBARU XV コンセプトムービー

いや、これは正に小生の予想通りのスタイリングなんだけど、実際の映像で見てしまうと、ケチを付ける隙がどこにも無い件(≧∇≦)

これは彩雲號からの乗り換えを真剣に考えるレベル(爆)

新型SUBARU XV コンセプトムービー

https://www.youtube.com/watch?v=6mM0-l5Z9pI


| | コメント (0) | トラックバック (0)

新しい親友ができたよ

2月に一度くらいか、そのくらいのタイミングで、ある場所に通っています。ええ、飲み食いできるからというだけではなく、そこが日本の國内でも極めて特殊な場所であるからってことも理由の一つではありました。

今日で多分4回目くらいになりますが、ここに通っている理由が、自分でもやっと分かったという出来事がありました。

ここに行くためには、ホストの招待がないとどんなに偉い人でも入ることができません。そんな場所にホストが何故、当たり前の様に招待して下さっていたのか。

そのきっかけは、他愛の無い話の延長にありました。

その話になった瞬間に、いつも明るく元気に振舞っているホストが、感極まって涙を流したんです。これは本当に予想外、というか、この話でホストの心根がはっきりと解りました。単純な親善活動や楽しく過ごすことが目的ではなく、そう言った思いの共有・・・いや、話は実はもっと深くて「心との同調」が目的だったのだなと。この瞬間にホストの思いや行動の全てが納得できました。そういうことなら、どこまででも彼を応援するよと。
今日の彼の言葉は何よりも大きく深い収穫でした。そして、私の中で彼はとても大切な友人の一人になりました。
人生に於いて、偶然などない。これは必然だったのだなと。若い頃に私がそこに行った理由も、この瞬間に繋がっていたのだと確信しました。

また是非、寄らせてもらいます。聞かせてくれた話、一緒にやろうぜ。

心を割って話てくれてありがとう。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

TOYOTA C-HRカスタムネームプレート

実はこんなサービス、ずっと待ってたんです。

C-HRカスタムネームプレート
http://toyota.jp/c-hr/cp/cnp/

10文字までの自分の好きな文字列のネームプレートを、「TOYOTAクオリティ」で製作してくださるサービスです。それも、たった3530円!!

なんと太っ腹なサービスなんでしょうかヽ(´ー`)ノ

好きな書体だったので、小生も一個、オーダーいたしました。仕上がってきたら、しっかりと愛機に貼らせて頂きますよ!!


| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »