« ニフティの個人事業買収へ=250億円、富士通と調整―ノジマ | トップページ | 【リコール】スバル レガシィ 11万台、フロントストラット取付けボルトが緩む »

スバル、17年のスーパーGT参戦体制発表。BRZ駆動方式を”スバル独自のもの”に変更へ

なん・・・だ、と? (  Д ) ゚ ゚

詳しいことは開幕まで判りませんが、確かにGT300のライバルと比較すると、他のマシンは「パワーダウン」でレギュレーションに合わせていますが、BRZは全く逆にパワーを捻り出してますね。まあ、これはスバルとしては現在のところ、競技に使えるエンジンは伝統のEJ20、最近やっとFA20DITがモノになって来たという感じ。

とは言え、出力特性的には大排気量のライバルと比較すると厳しいというのは勘のいい人なら誰でも気が付きますね。そんな事情もあって、コーナーで攻める戦い方をしてきたわけですが。直線で頑張れるということならEJ20の特性を弄ってAWDで蹴るという方法もあろうかと思います。

でも、このエンジンの搭載位置を見ると、市販車と同じ構成のAWDの搭載はかなり厳しいのではないかなぁ。含みを持たせてる辺りも気になるところでございますヽ(´ー`)ノ


-----転載開始-----
スバル、17年のスーパーGT参戦体制発表。BRZ駆動方式を”スバル独自のもの”に変更へ

20170115

 スバル/STIは13日、千葉県・幕張メッセで開幕した東京オートサロン2017のなかで2017年シーズンのモータースポーツ活動体制を発表した。スーパーGT300クラスでは昨年に引き続きスバルBRZを投入するが、駆動方式の刷新を示唆した。

 12年からGT300クラスにBRZを投入しているスバル。昨年は井口卓人/山内英輝というふたりを起用したほか、装着するダンロップタイヤのフロントサイズ径を拡大して臨んだ。

 そんな16年シーズンは第4戦SUGO、第5戦富士で3位表彰台、第6戦鈴鹿1000kmで優勝を飾ったものの、ノーポイントに終わったレースも多く、ランキング6位と苦しんだ。

 17年シーズンは体勢に変更はなく、引き続きR&D SPORTとタッグを組んでスバルBRZ GT300を投入。引き続き、辰己英治STIチーム総監督の指揮下で井口/山内のコンビがタイトル獲得に挑む。タイヤも3年連続でダンロップを装着する。

 なお、マシンに関してはウィークポイントとなっていたストレートスピードの向上を念頭に、搭載する2リッター水平対向ターボエンジンの熱効率、出力効率の改善が図られているほか、軽量化、空力性能の改善、慣性モーメントの改良などを施しているという。

 また、会見に登場した富士重工業株式会社/スバルテクニカインターナショナル株式会社の平川良夫社長は「この場では詳しくは申し上げられない」と前置きした上で、「スバルが持つ独自の駆動システムを新たに、このクルマ(BRZ GT300)に投入します」とコメント。これまでの後輪駆動から駆動方式を変更して挑むと明かした。

 スバル独自の駆動方式と言えば、『シンメトリカルAWD』といった四輪駆動方式が思い浮かぶが、これがBRZ GT300に投入されることになるのか、気になるところだ。

 今年でスーパーGT参戦4年目を迎える井口は「今年は3つの目標を掲げている」と今季への抱負を明かした。

「ひとつ目はスーパーGTでのシリーズチャンピオン獲得、ふたつ目は昨年開催されなかった地元九州のオートポリス戦での優勝です」

「最後は、昨年ランキング2位で終えたTOYOTA GAZOO Racing 86/BRZ Raceでのシリーズチャンピオン獲得。この3つの目標を掲げて、2017年シーズンに挑みます」

 井口のパートナーを務める山内も「チャンピオンを獲らなければ歴史に名を刻むことはできません。今年は必ずチャンピオンを穫れるように頑張っていきます」と意気込んだ。

 最後に、今年もチームを率いる辰己総監督は「去年はチャンピオンも獲れず、目標としていたシーズン3勝を達成することができませんでした」と2016年を振り返り、「今年はなんとしても、ふたりの抱負を達成できるよう、マシンを改良しています」と語った。

「BRZはストレートで抜かれてしまうことが多かったので、井口と山内はコーナリングで頑張ってくれていました。しかし、それがクラッシュなどにもつながってしまっていたのです」

「今年はもう少し、直線で楽ができるクルマをドライバーに用意したいと考えました。そういったマシンを与えることができれば、記憶にも記録にも残るシリーズチャンピオンという結果が得られると思っています」

http://www.as-web.jp/supergt/82376?all
-----転載終了-----

【追記】
本件、トバシだったようです。
http://www.as-web.jp/supergt/82956?all


|

« ニフティの個人事業買収へ=250億円、富士通と調整―ノジマ | トップページ | 【リコール】スバル レガシィ 11万台、フロントストラット取付けボルトが緩む »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32843/64765893

この記事へのトラックバック一覧です: スバル、17年のスーパーGT参戦体制発表。BRZ駆動方式を”スバル独自のもの”に変更へ:

« ニフティの個人事業買収へ=250億円、富士通と調整―ノジマ | トップページ | 【リコール】スバル レガシィ 11万台、フロントストラット取付けボルトが緩む »