« 「Your story with-おとうと篇」 SUBARU インプレッサ "Baby Brother/Your story with" | トップページ | 親父の一番長い日 »

スバル 新型インプレッサSPORT/G4が「2016–2017日本カー・オブ・ザ・イヤー」を受賞 〜 2003年 レガシィ以来 13年ぶり2度目の受賞 〜

キタ━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ ! ! !

今回のインプレッサをイヤーカーにしないで、どの車をイヤーカーにするんだって話もありますが(≧∇≦)

環境性能も必要にして十分ですし、それより、車自身の持っている価値を認めてくれた選考委員の選択眼は曇っちゃいなかったということですな。

さてと、今夜はこれで一杯やりますかなヽ(´ー`)ノ

-----転載開始-----
スバル 新型インプレッサSPORT/G4が「2016–2017日本カー・オブ・ザ・イヤー」を受賞
〜 2003年 レガシィ以来 13年ぶり2度目の受賞 〜

20161209

日本カー・オブ・ザ・イヤー実行委員会が主催する「2016-2017 日本カー・オブ・ザ・イヤー」の最終選考結果が本 日発表され、富士重工業の新型「インプレッサ SPORT/G4」 が日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞しました。 スバ ルの受賞は 2003 年のレガシィ以来 13 年ぶり 2 度目となります。

新型「インプレッサ SPORT/G4」は、お客様に最高の「安心と愉しさ」を提供する事を目指し、次世代プラットフォー ム“SUBARUGLOBALPLATFORM” をはじめとした様々な新技術を投入。国産初となる歩行者保護エアバッグ を標準装備し、「総合安全」と「動的質感・静的質感」の大幅向上を実現したモデルです。 販売面では、10 月 13 日の発表後約1ヶ月で月販目標の2,500台に対し、4倍超の11,050台を受注。 特にスバルにお乗りのお客様以 外からの受注が全体の 51%を占め、これまで以上に幅広いお客様から支持されています。

代表取締役社長の吉永泰之は、「皆さまからご評価頂き、この度『インプレッサ』が栄誉ある賞を頂戴し光栄です。 お客様・お取引先・株主の皆様の御支援に感謝すると共に、引き続き『安心と愉しさ』のクルマ作りを加速させま す。」と述べました。

富士重工業ニュースリリース
http://www.fhi.co.jp/press/file/uploads/news/2016_1209_1.pdf
-----転載終了-----


|

« 「Your story with-おとうと篇」 SUBARU インプレッサ "Baby Brother/Your story with" | トップページ | 親父の一番長い日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

 名車BL/BP以来の受賞ですか。新プラットフォーム1号車ですから気合も十分ということですね。

投稿: 夢の助 | 2016/12/10 18:46

一番厳しく、かつ一番信頼できるあるぢゃさんの試乗レポートが高評価だったので期待していましたが、本当に受賞できるとは嬉しいことです。
また売れちゃいますね。(^-^)

投稿: ぶらっと | 2016/12/11 18:13

夢さん
しょっぱなからこの有様ですから、大変なことでございますヽ(´ー`)ノ

ぶらっとさん
お時間が有るときに、是非一度、試乗されてみてください。腰が抜けますぜ(≧∇≦)

投稿: あるぢゃ | 2016/12/12 20:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32843/64603277

この記事へのトラックバック一覧です: スバル 新型インプレッサSPORT/G4が「2016–2017日本カー・オブ・ザ・イヤー」を受賞 〜 2003年 レガシィ以来 13年ぶり2度目の受賞 〜:

« 「Your story with-おとうと篇」 SUBARU インプレッサ "Baby Brother/Your story with" | トップページ | 親父の一番長い日 »