« 【おくやみ】スバル アルシオーネのデザイナー、碇 穹一さんが他界 | トップページ | やっちまったモノ »

日産 新型ノートの受注が3週間で2万台超 約8割が新HVのe-POWERを選択

他社の車をディスると必ず「厨」が湧くので普段は控えているのだけど、みんな、中学で習った「エネルギー保存の法則」を忘れてるんぢゃまいか?

確かにインフラの整っていないEVの現状では、こういう方法は「アリ」。でもね、これで燃費がどうのこうのっていうのは、そもそもの考え方が大きくまちがっていr(以下、ggrks)

そんなに「エコ」が良いなら、いっそゼンマイで発電機廻せよってな。エコでヘルシーだかさっ(≧∇≦)

高速で、法定速度以上でぶっ飛ばしているプリウス乗りも同じ類だ(爆)

-----転載開始-----
日産 新型ノートの受注が3週間で2万台超 約8割が新HVのe-POWERを選択

日産は、11月2日に発売した新型ノートの受注が、発売後約3週間(11月23日時点)で月間販売目標の2倍となる20,348台を受注したと発表した。

新型ノートは、新電動パワートレインのe-POWERが好評で、購入者の約8割がe-POWERを選択している。

ノート e-POWERは、100%モーター駆動ならではの力強くスムーズな走行性能と優れた静粛性を実現。走行に必要な電力はガソリンエンジンで発電するため、外部電力からの充電無しで走行することができる。

特に、走行モードのe-POWER Driveでは、アクセルペダルの踏み戻しだけで加速から減速までを意のままに行うことが出来るワンペダルの運転は新感覚で多くのユーザーから好評を得ている。

グレード別では、e-POWER Xが47%、次いでe-POWER MEDALISTが31%を占めており、静粛性や上質感を追求したグレードに人気が集まった。

一方、最も燃費が良くかつ最廉価グレードのe-POWER Sは、エアコンが非装着(後日オプションとして販売予定)ということもあってか、今のところ受注はないようだ。

また、オプションは、アラウンドビューモニターや踏み間違い衝突防止アシスト、スマートルームミラーなどの先進安全装備セットの装着が約70%となっている。


http://autoc-one.jp/news/3022442/

-----転載終了-----


|

« 【おくやみ】スバル アルシオーネのデザイナー、碇 穹一さんが他界 | トップページ | やっちまったモノ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

>中学で習った「エネルギー保存の法則」を忘れてる
覚えていてくだされば、原発を廃止しようなんて方は現れなくて平和なのですが、現実は辛いですね(´・_・`)
加えて言うなら、発電機が熱機関である以上、どうがんばっても現状40%程度の効率しか得られませんしね。
・・・・・・そもそも「人類が地球温暖化を起こした」と考える方々は「人類の力では地球温暖化を完全には止められない」とセットなので、思考が完全に矛盾しているところであります。

投稿: Route09 | 2016/11/25 23:53

Route09さん
全くもっておっしゃれている通りです。エコ、エコ煩いわりには、根本のところで理解されてなくて、こういう「ある種のまがい物」が蔓延るんです。馬鹿馬鹿しい。

投稿: あるぢゃ | 2016/11/27 20:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32843/64538862

この記事へのトラックバック一覧です: 日産 新型ノートの受注が3週間で2万台超 約8割が新HVのe-POWERを選択:

« 【おくやみ】スバル アルシオーネのデザイナー、碇 穹一さんが他界 | トップページ | やっちまったモノ »