« MacOS Sierra (10.12) でAdobe CS6を使う | トップページ | オートライト義務化と精神論 »

2016/09/27

マクロス△(もはや、デルタではない)、オワタ

えーと、小生はガンダムフリークではなく、マクロスフリークなんですが、もともとこのシリーズは成功が少ない事もよく解っております。

黒歴史の「2」、曲は良かったけど絵がダメだった「7」。そもそもオリジナルも成功とは言えませんでしたね。

今まで、当たっていたのは「愛・おぼえていますか」と「マクロスF」、次点は「ZERO」と「プラス」って辺りでしょうね。まあ、そんなダメな作品群ですが、今回は音楽から「菅野よう子」が抜け、その他も色々と出し殻みたいになってのスタートだったので、良い予感は・・・いやむしろ悪い予感しかしなかったです(爆)

先日、眉間にシワをよせながら我慢して全26話の視聴が完了しました。結果は予想以上のダメっぷり。SF考証は無茶苦茶。軍事考証など全てがすっ飛ばし。引いた伏線は全てぶった切って、26話分ダラダラ続けた話は、最後で巻き返しが出来るはずもなく・・・(≧∇≦)

昔からのファンのよしみで視聴してましたが、付き合いがなかったらとっくの視聴中止していたでしょうね。石黒監督が何を作りたかったのかを、河森変形監督は何も学んでいなかったのでしょうな。

取り敢えず、原作者と脚本、シリーズ構成の担当者は猛省するやふにヽ(`Д´メ)ノ プンスカ!


« MacOS Sierra (10.12) でAdobe CS6を使う | トップページ | オートライト義務化と精神論 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マクロス△(もはや、デルタではない)、オワタ:

« MacOS Sierra (10.12) でAdobe CS6を使う | トップページ | オートライト義務化と精神論 »

2023年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31