« 「弟子入り」 | トップページ | 「シン・ゴジラ」おかわり!! (≧∇≦) »

【スバルの水平対向エンジン】50年にわたって進化を続けたスバルのアイデンティティ的存在

とてもよく書けている記事なので、「はなまる」あげちゃおうと思ったのですが、EA82が出荷されたのは1984年、GTとRXに搭載ですね。AWD(フルタイム4WD)との直接的な関係はありません。

・・・というわけで、飯嶋洋治君@RJC会員「70点ヽ(´ー`)ノ」 < たったこれだけで30点減点かよ!

-----転載開始-----
【スバルの水平対向エンジン】50年にわたって進化を続けたスバルのアイデンティティ的存在

2016年は、スバルが誇る水冷水平対向エンジンが開発されてから50年のの節目にあたります。構造的な振動の少なさや、全高が低く全長もおさえられるなど比較的コンパクトなことから、搭載位置によって操縦性にも寄与できるなどのメリットを持っています。これがレガシィやインプレッサの操縦性の良さにつながっているわけです。その始まりから現代までを振り返ってみましょう。

(以下、長いので元記事にて)
https://goin.jp/13178
-----転載終了-----


|

« 「弟子入り」 | トップページ | 「シン・ゴジラ」おかわり!! (≧∇≦) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32843/64168084

この記事へのトラックバック一覧です: 【スバルの水平対向エンジン】50年にわたって進化を続けたスバルのアイデンティティ的存在:

« 「弟子入り」 | トップページ | 「シン・ゴジラ」おかわり!! (≧∇≦) »