« マン島TT新記録に挑むスバル WRX STI、テスト車両を公開 | トップページ | 富士重工、スバル水平対向エンジンが発売50周年 »

彩雲號の新しい担当は「新人セールス君」

昨日、オイル交換の為にお世話になっているディーラーに行ってきました。

ええ、私を担当してくれる「新人セールス君」と、顔合わせも有ってです。

私はん十年、スバルに乗り続けていますが、あまり多くのセールス氏と付き合いがありません。富士スバルさんにお世話になってた頃は、家族、親戚を全て網羅して担当して下さっていたとても信頼の置けるセールス氏にずっとお世話になってました。このセールス氏とは今でもずっとお付き合いがあります。

仕事の関係で、今の場所に飛ばされて来て、○○スバルさんにお世話になってから、4人目のセールス氏になった訳です。今までのセールス氏は、それぞれに個性があり、また、熱意と知識もある方ばかりでしたので、本当にいろいろとお世話になってきたと思っています。

そんな事もあって、昨日、新人セールス君と会合してきたのですが、はっきり申し上げて「使えない」というのが第一印象です。まあ、新人だからというところを差っ引いて考えても「熱意」がほとんど感じられない。それと、昨日ほ私のオーダーは、全てサービスと別の営業氏が対応してくれたということもあり、担当、何やってんのって状態でした。

月末に整備の予定ですが、その時の対応も「まだ、お客様の車を運転する許可が会社から降りてないので、別の担当者でって・・・」って話になってますので、おいおい大丈夫なのかよって感じでございます。

さてと、この状態では、彩雲號はディーラーにサジを投げられたのと同意とも取れますので、このまま、この営業所にお世話になっていていいのかって感じにもなってきています。

さてさて、困ったぞっと。


|

« マン島TT新記録に挑むスバル WRX STI、テスト車両を公開 | トップページ | 富士重工、スバル水平対向エンジンが発売50周年 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32843/63578872

この記事へのトラックバック一覧です: 彩雲號の新しい担当は「新人セールス君」:

« マン島TT新記録に挑むスバル WRX STI、テスト車両を公開 | トップページ | 富士重工、スバル水平対向エンジンが発売50周年 »