« SUBARU GLOBAL Short Stories "First Date" | トップページ | 彩雲號のフロントグリルを発注(笑) »

スバルヲタクによる、スバルヲタクの為のスバル・ファンミーティング参加レポート(写真満載版)

あんまりグダグダと書いても仕方ないので、今回は、その分、沢山写真を貼り付けましょうかね。
(写真はすべて拡大します)

2016033700001

2016033700002

2016033700003

・・・っと、これは一見「ポンコツ」ですが、実はBRZ/86の実験車両。これはこの場所でないと絶対に目にすることができない車です。車をよーく見ると、どんな事を考えてこの車両を準備したかが伝わってきます。私程度のヲタクでも、これだけでご飯3杯はいけます(笑)

2016033700004

そして、富士重工業株式会社の吉永社長です。ただでさえお忙しい中、ボランティアスタッフのテントに立ち寄って下さり、とても暖かい激励のお言葉を頂きました。私が知ってるどこかの「しゃちょさん」とは「徳」が違いますです(爆)

2016033700005

2016033700006

2016033700007

2016033700008

2016033700009

2016033700010

2016033700011

この辺りは、当Blogにお越し戴いていらしゃる皆様には説明不要でしょう。これとそれとあれです(手を抜き過ぎだろww) ここで、この日に知り合った方々とあーだこーだと盛り上がっていたら、日本工業新聞社の記者さんに取材されてしまいました。小生が迂闊なことを口走らなかったは、正に幸運と言うべきでしょう(≧∇≦)

この後、協力企業のテントを散策。コラゾンさんのテントで説明員さんのツッコミを入れた小生(やっちまったよ・・・)
「コラゾンさんのフロントグリルには、六連星が付かないのは何故? 六連星が付いていれば常に勝利である!」と。
運良く、展示中の新しいノーズコーンには六連星を付けられる様になってまして、ここで説明員さんは命拾いwwww

2016033700013

2016033700012

写真はKITサービスさんのラリーカーと、ゼロスポーツさんの痛車。もちろんお題は「放課後のプレアデス」です。外せませんね(笑)

2016033700014

2016033700015

こちらは栃木県警の犯罪抑止力抜群のWRXのパトカー。はい、安全運転を心がけます( ̄^ ̄)ゞ

2016033700023

2016033700024

2016033700026

2016033700027

2016033700028

2016033700029

2016033700030

2016033700031

2016033700032

2016033700033

2016033700034

そして、小生に割り当てられたお手伝いのコーナーはここ「動く博物館」。もう、展示中の車のラインナップを見ただけで大盛り上がり。「最新のスバルは、最高のスバル」ですが「古いスバルも最高のスバル」であると! < 解ったような解らない様なwwww

2016033700016

2016033700017

2016033700018

おまけに新井選手を始めとした國内外でご活躍中のラリー、ダートトライアルの有力選手のスキッドパッドでの華麗なドライビングテクニックも堪能できたときちゃぁ文句など出ようもありません。

2016033700019

2016033700020

ここで、お手伝いをしていると、外周のオーバルコースをWRX STIやBRZが全開でぶっ飛んで行きます。200km/hくらいは軽く出ていたと見えました。高速体験コーナーですね。で、もの凄いのはコレ。

2016033700021

2016033700022

写真を拡大して見てみたのですが、アイサイトは無し(  Д ) ゚ ゚ スバルのテストドライバーの皆様の驚くべき練度には息を呑むばかりです。惜しむらくは10万キロ速度記録保持車の展示走行の時、仕事のシフトがはいっていて写真が撮れなかったこと。でも、このシフトお陰であの独特の「ボクサーサウンド」を存分に堪能できたという話もありますので、何が幸いするか解りません。

2016033700035

2016033700036

で、ここで一番の撮りたかった車のシャッターチャンスに巡り会えてパシャリとヽ(´▽`)/

2016033700037

2016033700038

2016033700039

2016033700041

2016033700042

最後はパレードラン。私達ボランティアスタッフは「ヤレと言われてない」のに、完全お見送りモードヽ(=´▽`=)ノ パレードランに参加しているオーナーの皆様はどなたも満面の笑顔です(笑)

2016033700043

そして唐突に、「スパナくんもキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!」。次回のカートピアの「スパナくんを探せ!」の回答は「ここ」でございます(爆)

最後にボランティアスタッフにも「Start Your Engine!」の声がかかり、1時間ほど掛けてテストコースを回りました。運営スタッフの皆さんに最後までお見送りしていただけました。私はずっと窓を空けて走っていたので、スタッフの皆様の声が聞こえていたんですが、本当にこのイベントに熱意を持って運営されていたのだなぁと思える言葉ばかり。大満足の1日でございました。

そして、愛機の彩雲號を見たあるスタッフさんのお言葉・・・

「六気筒だ!」

・・・流石、解ってくださってますなぁ。このヲサーン目から汗が出てきましたよ。・゚・(ノД`)・゚・。

なお、「しっかりとしたレポート」は以下をご参照ください。(肝心な所は丸投げかよ!!)

【スバルファンミーティング】歴代WRCスバルブルー集結、新井敏弘駆るインプレッサ98に度肝抜く
http://response.jp/article/2016/03/30/272490.html

スバル車1000台とファン2500人が集まった「スバルファンミーティング」
スバル研究実験センター(SKC)で初開催

http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20160329_750429.html

もし、来年も開催されたら、是非ともまた参加させて頂きたいと思ってます( ´ ▽ ` )ノ

【追記】
なに? あそこの「謎倉庫」の中がどうなってたか? 小生は入れなかったのですよ。・゚・(ノД`)・゚・。 ・・・と、いう訳で「謎倉庫」の中身は、友人の所で特集中ヽ(´▽`)/

スパナくんのスバル・ファンミーティング・レポート(お庭でいっぷく様)
http://flat-brat.cocolog-nifty.com/garden/2016/03/post-4a79.html


|

« SUBARU GLOBAL Short Stories "First Date" | トップページ | 彩雲號のフロントグリルを発注(笑) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!ファンミにてお世話になった20代女性(笑)です!!>ω<
遅ればせながらご挨拶に伺いました〜!
ブログ記事拝見しておりましたがお写真いっぱいあってとても嬉しい!先日のワクワク感が蘇ります〜!
スバルファンと言いながら無知丸出しで失礼しました、当日は色々お話聞けて楽しかったです!また次回もファンミあったらもう少し事前にお勉強しよっかな…という気持ちです(笑)
本当に楽しい時間をどうもありがとうございました〜!!*^ω^*

投稿: 愛車はインプちゃん | 2016/03/31 23:48

 ぶらっとさんの写真をみましたが、「謎倉庫」はやはり秘宝館でしたww まさかA-5が隠れていたとは。。。あるじゃさんがお手伝いした動く博物館もかなりの垂涎モノですよ。ああ、羨ましい。次回は参加したいですね。

投稿: 夢の助 | 2016/04/01 08:11

愛車はインプちゃんさん
ようこそ、スバルヲタクの魔窟へ(≧∇≦)
先日はこちらこそ、お世話になりました。お陰でとても楽しい時間を過ごすことができましたヽ(´▽`)/
実はですね、11月の第一日曜日に群馬県太田市で、富士重工の工場祭が開催されます。ここにも熱い方々が集まりますので、お時間がとれましたら是非どうぞ! < お前が主催ぢゃないだろww

投稿: あるぢゃ | 2016/04/01 20:49

夢さん
謎倉庫は、チケット制になってまして、すっかり出遅れて良い時間のチケットが取れませんでした(笑)
私は次回が有ったら、ボランティアスタッフ枠で応募することにしました。これはこれで面白いです(≧∇≦)

投稿: あるぢゃ | 2016/04/01 20:52

やっぱ、あるぢゃさんの職場は最高でしたね。

見送ってくれた社員さんたちも、嬉しい言葉をかけてくれますよね。
うちのレガシィにも「初代だ!」「これぞレガシィだよ」というありがたい言葉をいただきました。(^-^)

次回があれば、私もまたボランティアやりたいです。
また一緒に働きましょう!

投稿: ぶらっと | 2016/04/02 01:00

あー、あれとこれとそれがあったんですね。いいなあ(^^)。
次回があったら、私も参加したいと思いました。もうびっこでもなんでも…(笑)。
YouTubeのほうで見ましたが、パレードランではパトカーも参加してたんですね(*^^*)

投稿: MICCHAN | 2016/04/03 00:05

ぶらっとさん
LEONISさんと二人で大盛り上がりしていました(笑)
その代わりと言っては、なんですが、完全に拘束されたのでふらっとどこかに出かけることはできず(≧∇≦)
高速体験コースがあったのと、10万キロの車が走ってくれたので、飽きませんでしたが。
次回は最初からボランティア参加狙いでいきます(≧∇≦)

投稿: あるぢゃ | 2016/04/04 19:17

みっちゃん
3時間高速とはいえ、これはこれで色々と楽しめるので、ボランティア参加は「有り」でございます。

ボランティア参加は、今回、最終退場だったので、パレードランも見られたという幸運ぶり。しかもSKC外の渋滞もありませんでした。

次回がありましたら、迷わずボランティア参加で応募です!

投稿: あるぢゃ | 2016/04/04 19:20

取材を受けるなんて素敵な体験をされたとは。
皆さんとスタッフ業務の時間が違っていたのが一層悔やまれます。
お昼に業務を終えてバスツアーにでもと何気なく参加していたらまさかのあるぢゃさんとのご対面(笑)
去年の矢島感謝祭でご一緒した方が当選していました。
自由時間が少なかったですが、代わりに貴重な体験も(いろんな意味で)できたので次回があればボランティアスタッフで参加したいですね
…って、皆さんがそれだと一般参加よりスタッフ枠の方が競争率が高くなったりして(笑)

投稿: lanca | 2016/04/05 22:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32843/63421683

この記事へのトラックバック一覧です: スバルヲタクによる、スバルヲタクの為のスバル・ファンミーティング参加レポート(写真満載版):

« SUBARU GLOBAL Short Stories "First Date" | トップページ | 彩雲號のフロントグリルを発注(笑) »