« 【世界初】4WDを乗用車に適用した「スバル レオーネ」はスバル車の精神的支柱になっていた! | トップページ | スバル、「ジュネーブモーターショー」にて「スバル XV CONCEPT」を世界初公開 »

人生を乗せるクルマの価値~富士重工業

先週、流れてきた記事です。

この読売新聞社のライターさんは、とてもいい視点をしていらっしゃいますね。

私は、ある事情があって、隔週で群馬県太田市に帰省しています。大雪の時以外は延期は無し。この生活がいつまで続くのかは解りません。この帰省の究極の目標は「必ず無事に帰還すること」です。おそらく、他のメーカーのモデルでは、ドライバーの心身が持たないでしょう。どんな環境でもドライバーの信頼を絶対に裏切らないという意味では、スバルの右に出るメーカーのモデルは世界的に見ても数少ないと思っています。

この「人生を乗せるクルマの価値」というのは、極めて身近な話題として体験し続けています。

-----転載開始-----
人生を乗せるクルマの価値~富士重工業

 読売新聞には毎日、様々な広告が掲載されている。そこには企業の様々な思いが込められている。広告の舞台裏を定期的に紹介する。

 助手席の妊婦が、優しい表情でおなかをさすっている。ゆっくりとドアを閉めようとする夫の表情は柔らかだ。2015年7月24日付の朝刊に掲載された全面広告で、スバルで知られる富士重工業は「もしもの時、スバルはいのちを守る『かご』になる。」という言葉を添えて、衝突時に車内を守る安全技術を紹介した。

 〈万一の事故の時。大切なものを守るためなら、クルマはつぶれてもいい。〉

 自動車に乗る人を守るだけでなく、歩行者の衝撃も軽くする設計に力を入れているスバルの考えを、わが子の誕生を見守る夫婦の表情に託した。

 これは、「ニュースバルセイフティー」と題し、15年5~7月に3回にわたって掲載されたシリーズ広告の最終回。「クルマは、人生を乗せるものだから。」が共通のテーマになっている。

 こだわったのは、クルマが人を守る思いをどう伝えるかという点だった。妊婦は、自動車に乗って病院に行くことが多い。担当したマーケティング推進部の大高慎哉さん(35)は「車は、万が一、がある。妊婦でも乗って大丈夫なら私が乗っても大丈夫だな、と捉えてもらえれば。スバルの技術が、どのような世界観に基づいているのかを伝えたかった」と話す。

 モデルには、本当の夫婦を起用した。理由について、大高さんは「安全を望むこのまなざしは、本当の夫婦でしか出せないと思った」と振り返る。タレントを使った自動車の広告が多いなかでは珍しい。

 女性層から反応があった。「優しげな女性の表情で、クルマの広告だと思わなかった」「妊婦を登場させるのは、よほど技術に自信があるのだろう」といった声が寄せられたという。

 この夫婦は、5月に掲載されたシリーズ最初の広告にも登場する。「乗る人すべての安全を、何よりも大切にすること。」とのメッセージとともに、夫婦の子供も起用した。チャイルドシートに座った子供が、両親を見つめながら安心した表情を浮かべている様子は、見る人を和ませる。

自動ブレーキシステムが転機

 「レガシィ」に代表されるスバル車は、力強い走りを好む中年男性が顧客の中心だったが、ファン層の拡大で広告戦略も変わった。

 転機となったのは、08年の「アイサイト」の登場だ。

 二つのカメラが前方の障害物をとらえ、ブレーキの力が弱いと、自動ブレーキが働いて衝突を防ぐシステムで、いまやスバル車の代名詞になっている。

 自動車は新車の発売に合わせ、販売店の案内とともに、商品や技術を紹介する広告が多かったが、最近はメーカーのイメージを訴える例が増えたという。富士重工が14年、レガシィを全面改良した時も、生活の横に自動車がある風景を広告で表現した。

 富士重工として今後、機能だけでなく、クルマの価値に力点を置いた発信をしていく予定だという。大高さんは「『ぶつからない車はいいね』で、一時は売れるかも知れないが、それだけでは5年後、10年後に売れなくなる。その先に何があるのかというところをきちんと伝えていきたい」と話している。

(経済部 秋田穣)

http://www.yomiuri.co.jp/economy/feature/CO021311/20160128-OYT8T50016.html
-----転載終了-----


|

« 【世界初】4WDを乗用車に適用した「スバル レオーネ」はスバル車の精神的支柱になっていた! | トップページ | スバル、「ジュネーブモーターショー」にて「スバル XV CONCEPT」を世界初公開 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32843/63179334

この記事へのトラックバック一覧です: 人生を乗せるクルマの価値~富士重工業:

« 【世界初】4WDを乗用車に適用した「スバル レオーネ」はスバル車の精神的支柱になっていた! | トップページ | スバル、「ジュネーブモーターショー」にて「スバル XV CONCEPT」を世界初公開 »