« スバル トライベッカ 後継クロスオーバー、2018年から米国生産 | トップページ | スバル インプレッサ セダン 次期型、市販版の姿を捉えた »

スバル、LAオートショー2015で「インプレッサ セダン コンセプト」を世界初公開

えーと、私はTMS 2015には入ってないので、SPORT CONCEPTがどの程度の完成度なのか、確認できてないのですが、このルーフラインは「私の好みど真ん中」です。

現行インプレッサのコンセプトモデルの時の様な事にならなければ良いのですが(≧∇≦)

-----転載開始-----
スバル、LAオートショー2015で「インプレッサ セダン コンセプト」を世界初公開

20151111

 スバル(富士重工業)は11月10日、米ロサンゼルスで開催されるLAオートショー2015(プレスデー:11月17日~19日、一般公開日:11月20日~29日)で、「インプレッサ セダン コンセプト」を世界初公開すると発表した。

 プレスカンファレンスは現地時間の11月18日14時35分(日本時間11月19日7時35分)よりスバルブースで行われる。

http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20151110_729915.html
-----転載終了-----


|

« スバル トライベッカ 後継クロスオーバー、2018年から米国生産 | トップページ | スバル インプレッサ セダン 次期型、市販版の姿を捉えた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

うう、ウチのWRXもコンセプトモデルから大分カッコ悪くなったと評判でしたね(^-^;

今回楽しみにTMS2015行って来ましたが、インプレッサのコンセプトモデルはほとんど印象に残らないくらいでした。

デザイン的には無難で、「アクアの次期モデル」って言われても違和感持たないかも知れません。無難なので、現実的かと言うと意味のない妙なキャクターラインがゴテゴテと。何を世に問いたかったか疑問なモデルでした。マツダのRXビジョンが面だけで構成された素晴らしいデザインだったので、比較すると残念でした。

セダンは頑張って欲しいですね。

投稿: Yostos | 2015/11/11 23:13

Yostosさん
うはは、確かにそんな評判でしたね(^^;)

コンセプトモデルはコンセプトであって、本物とは違うとは頭では理解しつつ、量産された時点で(´・ω・`)ショボーンとなるのは良くある話です。

なるほど、スポーツコンセプトはそんな印象でしたか。
主戦場として北米に重きを置くようになってから、スバルのデザインは良い意味でも悪い意味でも変わりました。
繊細で流麗な面の表情を持つマツダのスタイリングとは真逆のテイストとも見えるだけに、もうちょっとなんとかならんのかと思ってしまっています。

投稿: あるぢゃ | 2015/11/12 20:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32843/62659231

この記事へのトラックバック一覧です: スバル、LAオートショー2015で「インプレッサ セダン コンセプト」を世界初公開:

« スバル トライベッカ 後継クロスオーバー、2018年から米国生産 | トップページ | スバル インプレッサ セダン 次期型、市販版の姿を捉えた »