« 小田和正、家族愛を描くスバル新CMに書き下ろし曲提供 | トップページ | スバル、未発表の新型SUVに試乗できる体感試乗会を10月6日開催 »

トヨタ、新型プリウス披露 日本で年末発売、4代目 燃費10%改善で攻勢

いやはや、流石にハイブリッド車を牽引するモデルだけのことは有ります。
このスタイリング、攻めてますね。

このヲサーン、スバルのハイブリッドは乗った事がありますが、プリウスは一度も乗った事がないのでござるよ。

お店に寄ってプリウスを見てても、セールス氏が声を掛けてくれないのはどうして? (´・ω・`)

「これはスバルの3000ccですね? 燃費のほうはいかがですか?」

ってな具合に、声をかけてくれればイチコロなんですが(爆)

-----転載開始-----
トヨタ、新型プリウス披露 日本で年末発売、4代目 燃費10%改善で攻勢

20150909

 トヨタ自動車は8日、主力ハイブリッド車(HV)の新型「プリウス」を米西部ラスベガスで世界初公開し、中核モデルの燃費性能を現行モデルより約10%改善させると発表した。日本では年末に発売する。

 2009年5月の現行モデルの発売以来ほぼ6年半ぶりの全面改良で、これが4代目。世界で環境規制が厳しくなる中、トヨタは燃費性能に磨きをかけた新型を投入し、攻勢を強める。

 1997年に初代が登場したプリウスはHVを代表する車種で、世界累計販売台数が350万台を超えている。ただ、日本とともに主力市場の北米では最近のガソリン安に伴ってHVの販売は苦戦している。

 米国トヨタ自動車販売のビル・フェイ担当副社長は発表会前に「素晴らしいデザインと走行性能、安全性を実現しており、従来よりも幅広い購入者を獲得できるだろう」と話した。

 新型プリウスはモーターなどで構成されるハイブリッドシステムを小型軽量化し、エンジンと電池の高性能化により、燃費性能の向上につなげる。ガソリン1ガロン(約3・8リットル)あたりの走行距離を約10%のばすという。プリウスは全面改良のたびに燃費性能を約10%向上させており、新型モデルも踏襲する。

http://www.sankei.com/economy/news/150909/ecn1509090022-n1.html
-----転載終了-----


|

« 小田和正、家族愛を描くスバル新CMに書き下ろし曲提供 | トップページ | スバル、未発表の新型SUVに試乗できる体感試乗会を10月6日開催 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

明らかに車を見てスバル信者とバレたと思われ。(≧m≦)

勤務先で社用車にしていたことがあり初代には乗ったことがありますが、あれは酷かったです。(^^;)
最新型はどうなんでしょうね?
乗ってる人の問題か、事故や迷惑行為が多い車というイメージが定着しつつあるようですけど。\(^o^)/

投稿: ぶらっと | 2015/09/11 08:32

彩雲號なんて、フロントフードにダクトがないので、ただのヲサーンセダンなのに(´・ω・`)

寄ったお店が「太田」の店だったので、重工関係者だとおもわれましたかぬ(≧∇≦)< それだよ!

確かに高速巡航していても、プリウヌはマナーがなってない印象が強いですねぇ。この顔だと次世代はマイルドヤンキーでも乗れそうですなぁ( ´ ▽ ` )ノ

投稿: あるぢゃ | 2015/09/11 21:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32843/62249946

この記事へのトラックバック一覧です: トヨタ、新型プリウス披露 日本で年末発売、4代目 燃費10%改善で攻勢:

« 小田和正、家族愛を描くスバル新CMに書き下ろし曲提供 | トップページ | スバル、未発表の新型SUVに試乗できる体感試乗会を10月6日開催 »