« スバル「アルシオーネ」生誕30周年、9月に記念行事…当時の開発者も登場 | トップページ | テレビ質問状:「伝説のカーエンジニア 64歳の挑戦」 SUBARU/STIチーム辰己英治総監督を追う »

「明治日本の産業革命遺産」の世界文化遺産登録決定について

いやね、たかが「観光資源」のために國の威信に傷をつけたユネスコ関係者は、帰ってきたら自分のヘソでも噛んで氏ねと思ってます。役立たずの外務大臣も更迭だコンチクショウめ。

南朝鮮の言う「強制連行」なんて無かった事を「有ったことにしちまった」のですから、どんな価値観で会議に出席してんだこのスカポンタン。昨日の夜はそんなやり切れない怒りを感じつつ、布団に潜ったもんですからお陰で今朝はバッチリ寝過ごしましたですべらんめぇ凸(゚Д゚#)プンスコ!!

しかしながら、SNSの中を流れてきた話題では、実は今回の史跡が世界遺産に認定された事そのものが南朝鮮は気に入らないらしく、ああ、やっぱり彼奴らは俺たちの考えてる斜め上を行ってんなと思った次第。
確かに世界遺産に認定されてなかったら、「南朝鮮のロビー活動の勝利」であるわけですし、もし奴らの言いがかりで、バカヤロー辞退でもしてたら、他国からは「日本にはやましい気持ちが有った」なんて思われることも想定されます。少なくともそういう事を吹聴する連中です。

以下、今回の日本の史跡の世界遺産認定に関しての朝鮮人の反応らしいです。

これは屈辱外交以外の何者でもない!!! ⇒ 日本の近代産業施設が「強制徴用」を反映して世界遺産登録!!! by 韓国の反応
http://horukan.com/blog-entry-3024.html

裏の裏をかいて「検証はこれからするよん♪」ってな口調で、ある意味「ウヤムヤの状態で登録させた」ってのは、視点を変えれば我が國のほうが「策士」であるわけで、「なるほど、安倍さんらしいや」と思えてきました。

これで観光客がワンサカと増えて、國に金が落ちれば関係の地域経済は好転。体裁より実利を取った結果ってのもまんざら悪くないです。

29150706
(画像は拡大します)

上記の通り、強制労働なんて無かったものは無かった訳ですから有りようが無い。ほぼ無効化されてしまった「追軍売春婦(従軍慰安婦ともいう)」と同じ図式、日本は「既に解決済」の姿勢は崩しておりませんので、南朝鮮は振り上げた拳を下ろす場所が無いと(笑)

あ、でもね、本当は「非韓三原則」が大原則ですよん。


|

« スバル「アルシオーネ」生誕30周年、9月に記念行事…当時の開発者も登場 | トップページ | テレビ質問状:「伝説のカーエンジニア 64歳の挑戦」 SUBARU/STIチーム辰己英治総監督を追う »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

昨年3月に『軍艦島』に訪問しましたが、いろいろと話を聞いてみると、あそこで個人の意に反して働かせられていたのは朝鮮人だけではなく、台湾人や日本人のいるんです。
そしてその中で過酷な労働(当時では当たり前)に我慢できずに脱走して海で溺れて死んだのは朝鮮人だけだったそうです。
要するに、日本人や台湾人は過酷な労働に耐えて頑張っていたんですが、朝鮮人だけが弱音を吐いて逃げ出すと言うヘタレ振り。
現在も、その民族性は変わるどころか、一層強化されてますね。^^;

投稿: スバリストZN6 | 2015/07/07 07:36

スバリストZN6さん
あの国(部落ともいう)の連中はひとでなしですから(≧∇≦)
この記事を書いた後に、ある国会議員の先生の記事、外務省の声明などを総合すると、現状は正にこの記事の通りになっていて、彼奴らだけで「勝手に暴走」を続けているらしいです(爆)

投稿: Algernon | 2015/07/07 20:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32843/61847204

この記事へのトラックバック一覧です: 「明治日本の産業革命遺産」の世界文化遺産登録決定について:

« スバル「アルシオーネ」生誕30周年、9月に記念行事…当時の開発者も登場 | トップページ | テレビ質問状:「伝説のカーエンジニア 64歳の挑戦」 SUBARU/STIチーム辰己英治総監督を追う »