« アルシオーネ開発秘話が今明かされる! 〜driver誌 2015年8月号〜 | トップページ | デカいのが好きな美女にビッグなスバル車は効くと専門家分析 »

安倍政権にレッドカード 母親「執念の戦いだ」

………国防にも「負ける」「あきらめる」って選択肢は無いんだけどね。

真っ赤なあんたらとその子供達も含めた、日本の全てを守るために、関係省庁は日夜働き続けているってことが理解できていないのですね。

てか、反安倍政権勢力の論点ずらしに見事に引っかかりやがって、「平時に見えてる日本」の中で「平和ボケ」して、現政権のやろうとしていることの足を引っ張る。本当の敵はお前らの後ろの連中だってことが、βακα..._〆(゚▽゚*)過ぎて理解できていない。

集団的自衛権は国際法に則った各国が保有する権利であり、世界中でこの程度のことまで放棄してしまってるのは、日本國だけなんだよ。少しは法案を勉強しろよ、まったくo(`ω´*)o

-----転載開始-----
安倍政権にレッドカード 母親「執念の戦いだ」

20150621

これほど女性を蔑(ないがし)ろにした政権があっただろうか。

 赤シャツ、赤い帽子、赤いスカーフの女性たちが、きょう、国会議事堂を包囲した。赤は怒りと退場を表す。

 怒れる女たちが安倍政権にレッドカードを突きつけたのである。(主催:女の平和6・20ヒューマンチェーン実行委員会)

 「殺すな、殺されるな」のプラカードを掲げた女性に、安倍首相のどこが嫌いかを聞いた。

 「(安倍首相は)自分が一番と思っていて主権在民を忘れている。自分は右翼だと思っているのだろうが、あの外交は何だ? 天皇陛下は慰霊の旅をしているのに、(安倍首相は)戦争の反省がない」。彼女は淀みなく語った。

 「明日の自由を守る若手弁護士の会」の黒澤いつき共同代表はステージに立ってマイクを握った―

 「私には3歳と7歳の子供がいます。子供たちの平和な人生を守りたい一心でここに立っています。負けるという選択肢、あきらめるという選択肢はありません。安倍首相の執念と私たちの執念の戦いなんです」。

 「働く女性の全国センター」副代表の伊藤みどり氏は、安倍政権への憎しみをぶつけた―

 「戦争法制と労働法制の緩和は表裏一体。格差は広がるばかり。なんでこんな世の中になってしまったのか。安倍内閣は『女性の活躍』と言っているが、派遣で働く女性が多いのに、派遣法を改悪した」。

 子を持つ母親からも働く女性からも嫌われる安倍首相。国会議事堂を包囲した参加者の背後には何百万、何千万の怒れる女性たちがいる。

  ◇     ◇

『田中龍作ジャーナル』は読者が支えるメディアです。取材制作にはコストがかかっています。

  ◇
『田中龍作ジャーナル』では取材助手を募集しています。時給、交通費当日払。ジャーナリスト志望の若者を歓迎します。学生可。詳しくは…tanakaryusaku@gmail.com

http://blogos.com/article/117968/
-----転載終了-----

|

« アルシオーネ開発秘話が今明かされる! 〜driver誌 2015年8月号〜 | トップページ | デカいのが好きな美女にビッグなスバル車は効くと専門家分析 »

ニュース」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

怒りと退場じゃなくて、共産主義の赤にしか見えませんが。(^^;)

「安保法案が分かりにくい」と言われていますが、戦争を避けつつ国を守るという極めて分かりやすい法案だと思うんです。
共産党が中国の立場で、民主党が韓国の立場で反対意見を言い、それをマスコミが「分かりにくい」と報道するから分かりにくくなっているだけのような気がします。

なぜ日本を守ろうとしている人たちの「戦争はしない」が信じられなくて、隙あらば切り取りを狙っている国の「戦争はしない」を信じるのでしょう?
国を守る気がない人たちの意見を正論のように扱うの、やめてくれないかなぁと思います。

投稿: ぶらっと | 2015/06/21 21:37

ぶらっとさん
ぶらっとさんのご意見、賛同して、禿げ上がりました。
私は悪夢の政権交代の時から、ある閣僚の政経塾に通っていますが、塾長が今回の法案をこのタイミングで通して、國を守れるようにしておかないと、かなり危機的な状況が想定されているということを語っておりました。塾長の語り口から裏読みすると、こういう法案が国会で議論されている時点で、現場は相当にヤバい状況とだいうのが本当のところのようです。

昨晩もカミさんが「安倍さん、大丈夫なの?」なんて、間の抜けた質問をしてきたので、娘もひっくるめて、今の日本國が置かれている状況を静かに話した次第です。

こういう連中は、もう放射脳と一緒で、完全に思考停止してしまってますので、何を話しても無駄なんでしょうね。

戦争法案? もう、アホかとo(`ω´*)o

投稿: Algernon | 2015/06/21 22:07

 田中龍作ですからねww
 日刊ヒュンデ同様、煽り記事ですから。分かっている人には全然たいしたことはないのですが、何も知らない方は確かに危機感を煽られるのでしょう。
 その昔、北朝鮮を楽園と言っていた方々ですから、中国様も平和勢力に見えるのでしょうね。
 

投稿: 夢の助 | 2015/06/22 09:38

夢さん
あー、田中某ってのはその手の煽り屋でしたか(笑)

国会が延長されましたが、延長したところで馬鹿との壁は越えることはできず、最後は・・・ってなシナリオになりそうで、いやーんな感じです。

投稿: Algernon | 2015/06/22 20:28

私にも、こいつら『アカ』にしか見えない。

戦争反対=軍隊・自衛隊いらない、と考えている奴らに、本当に國を守る意識や平和を願う意識などないと言う事に、なぜ気づかないのかなぁ?

戦争反対・平和を願うからこそ、防衛のための軍隊が必要なのに・・・
そんな事は、頭の悪い私でもわかるのに、奴らは、もっと頭が悪いのか、それとも頭がないのか。^^;

投稿: スバリストZN6 | 2015/06/23 07:02

スバリストZN6さん
「放射脳」と一緒で、自論しか脳みそが受け付けない残念な方々なんでしょう。

ほんとサヨクは面倒くさい。

投稿: Algernon | 2015/06/23 20:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32843/61773831

この記事へのトラックバック一覧です: 安倍政権にレッドカード 母親「執念の戦いだ」:

« アルシオーネ開発秘話が今明かされる! 〜driver誌 2015年8月号〜 | トップページ | デカいのが好きな美女にビッグなスバル車は効くと専門家分析 »