« 危険!衝突試験で最低評価を取った車種まとめ | トップページ | 山本太郎参議「ミサイルが原発施設内に着弾すれば、核ミサイルに」 »

スバル、「エクシーガ CROSSOVER7」がJNCAP「ASV+」を獲得

タダでは復活させなかったという事ですね。こういう所は実にスバルらしい堅実さですね。

スバルのアイサイトは、表向きには「Ver.2」、「Ver.3」の2種類が販売されているように見えていますが、いろいろな情報を集めてみると、この間を埋める様な性能を持ったアイサイト搭載モデルも存在する様です。

-----転載開始-----
スバル、「エクシーガ クロスオーバーセブン」がJNCAP「ASV+」を獲得

20150602

 スバル(富士重工業)は6月1日、国土交通省と自動車事故対策機構(NASVA)が実施する「予防安全性能アセスメント」において、4月16日に発売した新型クロスオーバー「エクシーガ クロスオーバーセブン」が46点満点の評価点で45.9点を獲得。最高ランクとなるJNCAP「ASV+(先進安全車プラス)」を獲得したと発表した。

 2015年度の予防安全性能アセスメントでは、2014年度までに評価が行われてきた「衝突被害軽減制動制御装置(AEBS)」[対車両]と「車線逸脱警報装置(LDWS)」の2つに加え、ドライバーが直接確認しにくい車両後方の視界情報を車内のモニターに映し出す「バックビューモニタ」を評価する「後方視界情報提供装置」についても試験を実施。

 この結果、エクシーガ クロスオーバーセブンは46点満点で45.9点という評価点を獲得。評価点が12点以上の場合に与えられる最高ランク評価の「ASV+(先進安全車プラス)」(2点以上の場合は「ASV[先進安全車]」)として選定されている。

 これにより、スバル車でアイサイトを搭載するすべての車種が「ASV+」を獲得し、「アイサイトが持つ予防安全性能の高さが実証された」としている。

http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20150601_704883.html
-----転載終了-----

|

« 危険!衝突試験で最低評価を取った車種まとめ | トップページ | 山本太郎参議「ミサイルが原発施設内に着弾すれば、核ミサイルに」 »

趣味」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32843/61685495

この記事へのトラックバック一覧です: スバル、「エクシーガ CROSSOVER7」がJNCAP「ASV+」を獲得:

« 危険!衝突試験で最低評価を取った車種まとめ | トップページ | 山本太郎参議「ミサイルが原発施設内に着弾すれば、核ミサイルに」 »