« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

危険!衝突試験で最低評価を取った車種まとめ

スモールオフセットって、言わば一番厳しい状況のテストではあるんですが、プリウスα、アクア、リーフ辺りが最低評価ってのは、環境の為なら、死んでも構わない的な理不尽さを感じます。

危険!衝突試験で最低評価を取った車種まとめ

https://www.youtube.com/watch?v=CLcn4z7w-e0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

彩雲號改弐、ロールアウト

ラインオフから11年目にして、ようやく55555キロを突破した彩雲號ですが、隔週のグンマー遠征任務での生還率を上げる為に、今年になって2度の近代化改修を行っています。

第1回目の改修は、ヘタリ始めていた足回りの刷新。ただ交換しただけでは、私の要求性能に到達しないので、アプライドCで瞬間的に生産された「3.0R Spec.BのATモデル」の足回りに換装。スタビリティの向上を目指しました。もちろんこれは大成功でスタビリティの向上、コーナーでの踏ん張りも強固なものになりました。

・・・で、今回に2回目の「改弐」と言うことで、何を弄ったかというと空力パーツ。高速巡行がより安定したものになるようにと、「部品が出て来れば改修」と思っていたのですが、3.0Rの部品なんて、誰が買うの?って状態ですので、あっさりと出てきました。(トランクスポイラーの半艶消しモデルが生産終了ということで、車体色と同色になりましたが、これはこれで正解でした)

「改弐」になって、本日、始めてグンマー遠征任務をこなしてきたのですが、たかが空力パーツ、されど空力パーツです。グンマー遠征任務は、必ず生還するというのが至上命題なので、コースは常に同じ道を走るようにしています。したがって、どこでどんなコーナーがあるのか、路面の荒れやうねりがあるのか、体で知り尽くしております。いままである意味での「ファッション」だと思っていたパーツではありますが、STIの品物になると、効果はしっかりと体感できますね。違うコースだと、多分、明確には体感できないでしょう。

http://www.sti.jp/parts/catalogue/blbp_legacy/cat1.html

時速80キロあたりから、僅かにフィーリングの変化が感じられ、最高速の時速100キロに到達すると路面との接地感が確実に変化します。たかがフロントアンダースポイラー、トランクスポイラーですが、これ程までにスタビリティが上がるものなのかと感心させられました。本領発揮は法定速度以上になると思われますが、これは公の場所で公言できることではありません(笑)

そんな訳で「11年前の旧車」にパーツを奢る酔狂なヤツがここにいますよということで(爆)
いや、マジで彩雲號改弐は小生の相棒ですしおすし。

よし、これでヂヲンはあと10年戦える!(爆)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

バレた━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ ! ! !

カミさんに内緒で、整備のドサクサを使って彩雲改號を弄ろうとしたら、セールス氏の口止めを忘れて、見積もりでバレた━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ ! ! !

小生とした事がこれはぬかったぜ、ウヒョー(°∀°)

この勝負、次回のタイヤ交換でぶったくってやる(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱり、キレた。

20150527

オフィスでの話。

お花畑の社長がどこかの大学で聞きつけた話を鵜呑みにし、私のやってる仕事を全否定した。

その社長の言ったことを否定するような発言をしていた、統括部長が影ではウダウダ言ってることが、昨日回送されてきたメールの文面で分かった。

表と裏で言ってることが違う人間を、どうやって信用せよと言うのだ? なにが世界一のフンダララだ。寝言も休み休み言えこのスカポンタンめ。少なくとも今のお前が社長のウチは、絶対世界一なんて無理だよ。ブランド的に見ても、絶対無理なのは誰が見ても明白だよ。

費用も掛けられず、人も掛けさせてもらえず、そんな手も足も出ない状況の中、トレンドを読み、独学で奮闘し、それなりの舵取りをしてきた自負が俺にはある。

同じ状況で中、お前らなら上手くいんだろうな、え?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ILM – Celebrates 40 Years of Creating the Impossible

あの時、ILMに憧れてたなぁ・・・・。

ILM – Celebrates 40 Years of Creating the Impossible

https://www.youtube.com/watch?v=4gSTPHBp9cA

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自動ブレーキ比較動画、消えましたね(笑)

【動画】「自動ブレーキ」とやらをメーカーごとに比較してみた【衝撃の事実】で引用させて頂いた比較動画ですが、ユーザーにより削除されましたね。そりゃそうでしょう。スバル以外はまるで使い物にならなかったのですから( ̄▽ ̄)

どこかエロい人のところから「教育的指導」でも入ったのでしょう < わりとこういう陰謀論は好き(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

この頑固者め

小生の先輩の話。
なんだかんだで、彼との付き合いはアレな会社に入社して以来。

人見知りの激しい先輩だから、味方より敵の方が多い。そんな中でも、ヲタク的な意味での趣味が合い長く付き合っている。先輩の家に遊びに行くと手厚くもてなしてくれていた。

そんなコミュ症、世渡り下手な先輩が、多分2ヶ月くらい前から、手が痺れると言い始めた。最初は対処療法で治療に頑張ってたけど、一向に快方に向かわないということでCTを撮った。詳しくは教えてもらえてないけれど、そこで脊髄に何かのトラブルが有る事が発覚したようだ。

小生が推察するに、彼の口ぶりから外科的に何らかの処置をしなければ、命に関わる様な危ない容体のように思えている。単なるヘルニアなんかではないのだろうと。

頑固な性格なもんだから、弱気は絶対に見せない。相当に辛い状態の筈なのに、自分の事はそっちのけで、ウチの娘の心配までしてくれている。そんな事を言ってる場合じゃないだろうと。
来週予定しているMRIの結果も多分、教えてくれないだろうなと。頑固もいい加減にせえよと言いたいが、まあそういう先輩なので小生の言う事は聞き入れない。

でもね、小生はそんなコミュ症で世渡り下手な先輩の力になりたいのですよ。里も遠いのだから、何か力になれればと思っているのですよ。

この頑固者め。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Stella-rium / 鹿乃

撤退宣言をした「放課後のプレアデス」でしすが、実はまだ観てます(笑) いや、何か有るんじゃ無いかと思いまして。

何も無い可能性の方が大きそうですが、前回では「ドライブシャフト」に時々くっ付いている「フロントグリル」がそれぞれ違うことと、なんとアイサイトが搭載されていることが解りました(爆)

すばるちゃんのドライブシャフトは6代目レガシィのフロントグリルの様ですね(≧∇≦)
時間があったら、それぞれのグリルを確認するのもいいかもしれません。

いや、これは友人にお願いしますかね(爆)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ついに登場! スバル・インプレッサ ハイブリッドが先行予約開始

えーと、まだ細かいことは発表されてませんが、インプレッサ ハイブリッドにはスバルの「第二世代のハイブリッドシステム」が載ってるという、グンマーの方からの噂でございます。つうか、XVは年改で変わってるかもしれませんが。

何がどう第二世代なのかは、待て次号(爆)

-----転載開始-----
ついに登場! スバル・インプレッサ ハイブリッドが先行予約開始

いまやプリクラッシュセーフティシステムの代名詞ともなった「アイサイト」や独自の水平対向エンジン、 シンメトリカルAWDといったパワートレインをコア・テクノロジーとするスバルから、新たなハイブリッドモデルの登場です。

すでに2013年に水平対向エンジン+リニアトロニック+ワンモーターからなる独自のハイブリッドシステムを搭載した「XV HYBRID」を誕生させていますが、それに続く第二弾モデルが生まれました。

それが『インプレッサ スポーツ HYBRID』です。

20150519

環境性能はもとより、走りの愉しさを実感できることが、スバルが独自開発するハイブリッドシステムの特徴。モーターアシストによる加速感が、インプレッサ スポーツ(5ドアハッチバック)に、新たな魅力をプラスすることが期待できるモデルです。

発売は2015年夏予定。5月19日から全国の販売店において先行予約が始まっています。

●インプレッサ スポーツ ハイブリッド特設ページ
http://www.subaru.jp/impreza/sport_hv/

http://clicccar.com/2015/05/19/307936/
-----転載終了-----

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ニュージーランド政府の衝撃的な交通安全のCM

ちょっと衝撃的な交通安全のCMです。一見の価値があります。

ニュージーランドの衝撃的な交通安全のCM

https://www.youtube.com/watch?v=22Bk2HftS3k

この場合、悪いのは日産ステージア。速度超過&前方不注意ですが、うーむ、フォレスターも安全確認を怠ってますので・・・・6:4位でしょうか。

私も頻繁に中距離を移動する生活をおくっているだけに、人事とは思えないです(ーー;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

連続テレビ小説「まれ」オリジナルサウンドトラック / 澤野弘之

最初に印象に残った曲はキルラキルのBGM。次がアルドノア・ゼロの一期エンディングとBGM。

・・・で、今のお気に入りは連続テレビ小説「まれ」のBGM。実家でOPを聞いた時にあれ?っと思ったらやっぱりそうだったでござる(≧∇≦)

ドラマはどうでも良くて、思わずポチった(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スバル、ニュル24時間で3年ぶりにクラス制覇

USTで序盤から「ぶっちぎり」だったので、NBR 24hは最後まで何が起こるか分からないと言いつつ、ゴール前に寝てしまいましたが(爆) 2位と10周の差をつけての圧倒的な勝利だった様ですね。
で、オマケに内容的にも「パーペキ」だったと。これは手放しで喜んでいい勝利です!ヽ(´▽`)/ 

-----転載開始-----
スバル、ニュル24時間で3年ぶりにクラス制覇

20150518

SUBARU WRX STI、3年ぶりにSP3Tクラス優勝

ニュルブルクリンク24時間レース
2015.05.18

 スバルテクニカインターナショナル株式会社(STI)は、5月14日(木)~17日(日)にドイツで行われたニュルブルクリンク24時間レースに市販車ベースのレースカー「SUBARU WRX STI NBR 2015」を出場させ、クラスポールポジションからスタートして24時間で約3,629kmを走破し、SP3T(排気量2リットル以下のターボ車)クラス優勝を果たしました。

 出場車両は、左ハンドル仕様のSUBARU WRX STIをベースに、パワーユニット、駆動系、空力および車体剛性などに改造を加えたレースカーで、エンジンは市販車と同じEJ20型2.0リットル水平対向ターボエンジンです。ドライバーは、カルロ・ヴァンダム(オランダ)、マルセル・ラッセー(ドイツ)のレギュラードライバーに、新たに加入したティム・シュリック(ドイツ)、山内英輝(日本)の2名を加えた4名体制で臨みました。14日(木)、15日(金)の両日に行われた公式予選でSP3Tクラスのトップタイムを記録し、ポールポジションを獲得。また、合計151台を数える全参加車を三つのグループに分けて決勝レースをスタートしますが、SP3Tクラスが第二グループの先頭を形成することとなり、SUBARU WRX STIがグループリーダーとして、16日午後4時の決勝レーススタートを率いました。

 ヴァンダムがレースをスタートしてクラス首位固めにかかり、続く山内、ラッセーのふたりでそれを確かなものにすると、シュリックが後続を突き放す役割を果たしました。このドライバー順で交代を繰り返し、一昼夜にわたって一度もクラス首位の座を明け渡すことなく、最終ランナーの山内が17日午後4時過ぎのチェッカーフラッグを受け、クラス優勝を確定しました。今回走破した周回数143周のうち、トラブルやアクシデントでロスしたことは一度もなく、ドライバーのミスやメカニックのエラーによるタイムロスも皆無でした。また、ドライバー4名全員がレース序盤から最終ラップに至るまで手を緩めず、速いペースを維持したことは特筆されるべきと考えられます。また、総合18位の順位も2008年からの連続参戦以来、最高位となります。WRX STIの上位車は、すべてがスポーツカーベースのFIA GT3車両または同等の速さを誇るレースカーでした。SUBARU WRX STIがSP3Tクラスでクラス優勝を果たしたのは、2011年、2012年に続く通算三度目のことです。

 STI総監督の辰己英治は、「今回は完璧なレースができました。ドライバー、エンジニア、メカニック、スタッフの心が通じ合い、ひとつになれたからこその結果だと思います。世界中のSUBARUファンの皆様のために、SUBARUの優秀性を改めて証明することができ、とても嬉しいです。ファンの皆さん、応援をありがとうございました」と語っています。

(SUBARU プレスリリース)
http://as-web.jp/news/info.php?c_id=9&no=65430
-----転載終了-----

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10台に1台はハイブリッド

うるせぇ、プリウスなんて糞食らえだ。
ハイブリッドでなきゃいけない様な物言いが癇に障る!! (# ゚Д゚) ムッカー!!

【TOYOTOWN】プリウス ミントガール・会話B篇 15秒

https://www.youtube.com/watch?v=NdSfZZ1NMZE

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【動画】「自動ブレーキ」とやらをメーカーごとに比較してみた【衝撃の事実】

テスト車両は以下の通り。

・MINI Cooper S
・Volkswagen up!
・Nissan Qashqai
・Mercedes Benz Cクラス
・Volvo V60
・Subaru Outback

結果は以下の動画でご確認ください。

Test - Fußgänger Notbremssysteme

https://www.youtube.com/watch?v=Rbk3XNCpiB4

まあ、そこいらから吊るしを買ってきて、車に乗せた所でこうなる事は明らかです。メルセデスでこの有様ですから。

スバルは20年もの歳月をかけて、コツコツと開発してきてますからね。差が出て当然。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

STI NBR24 CHALLENGE USTREAM

キタ━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ ! ! !
20150517
http://www.subaru.jp/nbr24h/

現時刻では総合31位、クラス1位ですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

劇場版 境界の彼方 -I'LL BE HERE- 未来篇

「不愉快です!」の栗山さんに、アッキー的な理由で萌えているので、突発で観てきてしまいました。

てか、CMをすっ飛ばしてアニメを見てるので、劇場版が掛かってるなんて知らなかったんですよね。過去編が見られなかったのが、「不愉快です!」なんですが、未来編だけでも見られたので良しと致しましょう。

えーと、ストーリーは私的には満足できるものでした。ファンの間では賛否が真っ二つの様ですが(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スバル、高速道路での自動運転を2020年に実現へ

実際のところ、業界の方向性としては「自動運転」に流れていますし、どこで聞いたか忘れましたが、欧州ではそのための法整備が進んでいると聞いた記憶があります。

事故を減らす、自動車を運転する「人」の負担を軽減するという意味では、とても重要な技術ではありますが、これは「人間がきちんと運転できること」が前提にあることは言うまでもありません。

スバルのアイサイトがどんなカタチに進化していくのか、その進化したアイサイトを搭載したスバルの車は「面白い」のか、生暖かく見守らせていただきたいと思います(笑)

-----転載開始-----
スバル、高速道路での自動運転を2020年に実現へ

20150512

富士重工業の吉永泰之社長は5月8日に都内で開いた決算会見で、安全運転支援システム「アイサイト」について、2020年までに高速道路上での自動運転を可能にする機能を搭載させる方針を打ち出した。

吉永社長は「基本的に『安心と愉しさ』をブランドのテーマとして掲げおり、これを追求し『世界のお客様の命を守る』ということをこれからもずっとやっていきたい。具体的には今、アイサイト バージョン3を出しているが、2017年には自動車専用道路での同一車線上での渋滞追従機能を実現する。今も追従はできるが、さらにレベルアップしたものを入れていきたい」と説明

その上で「2020年には車線変更を含めた高速道路での自動運転を目指していきたいと思っている。このような考え方でアイサイトを進化させていく」と述べた。

http://response.jp/article/2015/05/08/250721.html
-----転載終了-----

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジョージ・ワシントン、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

とある長期休暇ということで、今週は会社に行かなくていいですヽ(´▽`)/

親しくしてくださっている方のご厚意で、ちょろんと横須賀とやらに行って、海上自衛隊の護衛艦に乗艦してきました。詳しくは書けないですし、写真もここには載せることができませんが、この時期の護衛艦のクルーズはとても気持ちが良かったです。プレミアム感はハンパ無かったですね。小生的には豪華客船よりテンションが上がります(爆)

で、出港時に飴さんのドックをみるとジョージ・ワシントンさんが来てました。恐ろしくでかいです。

20150510

まさか見られると思っていなかったので、運が良かったです。

いや、ちょっち待て。

半年前から企画していた小旅行の当日に、台風がぶち当たって中止になったと考えると、宝くじでも買ったほうが良いんじゃまいか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

抜けたどー!! ヽ(´▽`)/

艦これを撤収して、毎晩、ある事に取り組んできているわけですが。本日、今まで山の様に積み上がっていた失敗を全てチャラにすることに成功しましたヽ(´▽`)/

20150508

調子の良いことで慢心すると、直ぐにまたでかい失敗をしますので、油断はならないのですが、少なくとも「継続は力なり」という所でしょうね。

まだ、マズイ癖は残っていますし、演習は続けてさらに練度を上げていかないといけませんが、今夜は少しだけ自信が付きましたですヽ(´▽`)/


| | コメント (0) | トラックバック (0)

トロイの木馬、踏んだ━━━━(°Д°)━━━━!!!!

昨日の夜、海外のサイトでフリーソフトをDLをした時にカスペルスキーが「トロイの木馬デタ━━━━(°Д°)━━━━!!!!」とアラートを吐き出しました。

で、ディスク内完全スキャンを敢行したのですが、いつ終わるともしれない長い時間がかかりそうだったので、TimeCapsuleからリカバリを敢行。20時間も掛かると出てましたが、今朝起きたら終わってました。

いやはや、MacOSXでも油断はなりませんね。入れれてよかったウイルスプロテクションです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「放課後のプレアデス」、落選

スバリスト的な視点で、いろいろお宝探しができるかと思って、我慢して観てました。

落選の理由は・・・

「話が凡庸でつまらん」

という訳で、「人生の浪費」と判断しました(≧∇≦)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GWの予定(´・ω・`)

飲む以外には、なんにも無いのですが(´・ω・`)ショボーン

しかーし! GW開けから大忙しになります。
土曜日は里帰り、日曜日は海上自衛隊の護衛艦に乗艦ヽ(´▽`)/

その後は景勝地に撮影旅行、帰り道に里帰り3日間と盛りだくさんです。
おかげで、5月はほとんど会社に行きませんね(爆)

仕事の方もいろいろ山積みではあるのですが、「悪いが俺は休暇だ。」(CV:森山周一郎)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Nikon × DOMKE カメラバッグ

こういうのを待ってたんですよ。

あーっと、ここに書いちゃうと買ってしまうというジンクスがありますが、今回はすでにDOMKEのバッグは持っているので、多分、しばらくは買わなくても大丈夫(爆) < 買うのかよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »