« どこの行軍訓練? | トップページ | Googleアカウントがクラックされた━━━━(°Д°)━━━━!!!! »

ネパールM7.8地震 政府、自衛隊を国際緊急援助隊として派遣へ

本件、実にサラッと報道してますが、よーく考えてみるともの凄く意味深い事なんですよね。

まず、第一に「地震災害」という国家の一大事の時に、外国の軍隊を、自国に入れるという事は相手国に対して絶大なる信頼があるからこそできる事です。ネパールと我が國の関係が確固たるものでないと、実現できません。東日本大震災の時の米軍の「トモダチ作戦」と同じ意味ですね。

第二に周辺国への「自衛隊の在るべき姿」を見せるには、絶好のチャンスであるという事。戦犯国がフンダララとか寝言を言ってる特亜に対し、日本の国際社会における「正当なスタンス」を広く知らしめる事ができます。さてと、支那と南朝鮮がどんな言い掛かりを付けてくるかが楽しみですね。

-----転載開始-----
ネパールM7.8地震 政府、自衛隊を国際緊急援助隊として派遣へ

ネパールでマグニチュード7.8の大地震が発生してから、まもなく3度目の朝を迎える。日本政府は、ネパール政府の要請を受け、自衛隊を国際緊急援助隊として派遣することを決めた。
28日夜、第1陣として、およそ20人を派遣することにしている。
また、政府は、ネパールに対し、10億円規模の緊急無償資金協力を実施すると発表した。

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00291246.html
-----転載終了-----

自衛隊がネパールに入る事で、ネパールで被災された皆様の助けになること。そして、自衛隊員の皆様が、無事に任務を遂行して、帰国されることを心から祈っております。

|

« どこの行軍訓練? | トップページ | Googleアカウントがクラックされた━━━━(°Д°)━━━━!!!! »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32843/61508419

この記事へのトラックバック一覧です: ネパールM7.8地震 政府、自衛隊を国際緊急援助隊として派遣へ:

« どこの行軍訓練? | トップページ | Googleアカウントがクラックされた━━━━(°Д°)━━━━!!!! »