« スバルのBOXER 6エンジンが近い将来、生産終了に!? | トップページ | さてさて、あと1日だが »

SUBARU 東京オートサロン2015 出展概要

ウチのBlogでの注目は二点。

レヴォーグの6MTバージョン、これは無かった方がおかしいですね。

床はWRXとほぼ共用ですしおすし。・・・ってことは、あの話はがああなったということで、そろそろ解禁でしょうか。あーっと、何を言ってるか解らないと思いますが、この話は紳士協定があるので書けないんですよ。

もう一つは、六代目レガシィのブリッツェン。こっちもエンジンがどうなるかですねー。

-----転載開始-----
東京オートサロン2015 出展概要

201412252

富士重工業は、同社のモータースポーツ統括会社であるスバルテクニカインターナショナル株式会社*1と共同で、2015年1月9日~11日に幕張メッセ(千葉県千葉市)で開催される「東京オートサロン2015 with NAPAC*2」に出展します。

スバルブースには、スバルのデザインコンセプトモデルである「LEGACY B4 BLITZEN CONCEPT」や「SUBARU XV SPORT CONCEPT」、STIパフォーマンスチューニングモデルの「LEVORG S CONCEPT」など、スバルの新しいカスタマイズの世界を提案するモデルを展示します。

また、2015年のモータースポーツ参戦予定車として、ニュルブルクリンク24時間耐久レース参戦予定車である「WRX STI NBR CHALLENGE 2015」や、SUPER GT参戦予定車の「SUBARU BRZ GT300 2015」の展示も行います。参戦予定車の詳細など来季モータースポーツ参戦体制については、1月9日のプレスカンファレンスにて発表します。

SUBARUオフィシャルWEBサイトでは、オートサロン特設WEBサイト(http://www.subaru.jp/tas2015/)を開設し、参加型のコンテンツやスバルブースに関する情報を配信します。

スバルブースの様子は、「SUBARU-USTREAM」(http://www.ustream.tv/channel/subaru-ustream)*3、ニコニコ動画(http://ch.nicovideo.jp/subaru-channel)*4のライブ配信を行います。

http://www.fhi.co.jp/news/14_10_12/14_12_25_110762.html
-----転載終了-----

|

« スバルのBOXER 6エンジンが近い将来、生産終了に!? | トップページ | さてさて、あと1日だが »

趣味」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、ご無沙汰ぶりです。
レヴォーグの6MT……実に良いですね……
と、平静を装っていますが、このニュースを見て興奮のため過呼吸になりかけました。
紆余曲折の末GGBを愛車とした私はまさに狙撃されたような気分であります。

願わくば、限定車ではなくレギュラーモデルとして発売されて欲しいです。それであっても当分は金銭面で手が出ませんが。

投稿: Route09 | 2014/12/26 20:25

Route09さん
コメントが遅れました。ちょっと実家に出かけておりました。

いつかは出てくるかなとは思っていたのですが、いよいよラインナップということになるかもしれませんね。>レヴォーグ 6MT

あくまでも個人的な見解なのですが、現行WRX STIがFA20DITを搭載していないこと。今までFA20DITは全てCVTだった事を鑑みるに、FA20DITは何か事情があって「MTでのコントロールに向かないエンジン」に仕上がってしまっているのではないかと邪推していました。

そういう点で、レヴォーグの6MTはとても意味深いモデルのように思っています。

投稿: Algernon | 2014/12/28 19:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32843/60865411

この記事へのトラックバック一覧です: SUBARU 東京オートサロン2015 出展概要:

« スバルのBOXER 6エンジンが近い将来、生産終了に!? | トップページ | さてさて、あと1日だが »