« 麻生氏また“問題発言”「子供産まない方が問題」、講演、と書き起こし | トップページ | 「次世代の党」ではダメな理由 »

「小選挙区は自民党、比例区は次世代の党」という風潮

20141209

なんだかネット界隈の保守系の方々が、「小選挙区は自民党、比例区は次世代の党」というフレーズで次世代の党の議員を国会に送り込もうとしている風潮があるようですが。

えーとですね、細かいことを書いてるほど暇じゃないですし、人がどこに投票しようが、そんなことは、ウチのBlogでどうこう言う筋合いのものでは無いので、アレでも解る一番簡単な所で書きますね。

「なんの実績をも持たない、「次世代の党」の議員に何ができるの?」

ってことがひとつ。

もう一つは・・・

「一人や二人を国会に送り込んだところで、力は無し」

・・・ってこと。

確かに私は右巻きですよ。でもね「理想ばっかり並べて仕事ができない議員」を国会に送り込んで、日本の國が変えられると思っているような「お花畑」ではないんですな。このフレーズを触れ回ってる連中は、「あの地獄の3年3ヶ月」で何を学んだんですか?

今の國難を乗り越えるのには、自民党以外の選択肢は無いんですよ。平沼先生、西村先生、石原先生も嫌いじゃないんですけどね。ああ、幸福の科学がバックに憑いてる田母神さんも居ましたか。でもね、ここの為に票を割ることでどこが一番喜ぶかって辺りを考えると、こんな事に貴重な一票を使ってるほど日本の國には余裕は無いんです。そこの辺りをよーく考えてみてくださいね。

明日の日本の事を現実的に考えるなら、自民党に安定過半数を取らせることで、「連立与党」の首根っこを掴まえる以外の方法は無いって事です。あなたも保守派を標榜するなら、

「小選挙区は自民党、比例区も自民党」

・・・の一択ですよ。

すこしは、現実を見考えてみてくださいなっと。

|

« 麻生氏また“問題発言”「子供産まない方が問題」、講演、と書き起こし | トップページ | 「次世代の党」ではダメな理由 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

保守票が割れる心配をしなくて良いなら、私も次世代の党もありかと考えています。
極左政党が多いため相対的に右に寄って見える自民党ですが、その右側で次世代の党が存在感を増してくれれば「真ん中」が分かりやすくなるかと。(^^;)

うちの場合、小選挙区は二択(w)なので悩みがないのですが...\(^o^)/

投稿: ぶらっと | 2014/12/10 08:51

 我が選挙区の自民党候補は河野太郎に影響されたのか、反原発なんですよね。比例は自民で確定ですが、選挙区が。。。次世代の候補が居るので正直悩みます。

投稿: 夢の助 | 2014/12/10 15:59

ぶらっとさん、夢さん
大切な友人と政治の話で仲たがいすると元に戻れなくなるので、今回のコメントは、控えさせていただきます(≧∇≦)

替わりと言ってはなんですが、保守層から支持者の多い、次世代の党の副代表、田母神さんの政策がいかに実現性が無いものかをまとめたBlogがありますので、ご紹介させていただきます。
一読の価値がありますよ。

ttp://twinklestars.air-nifty.com/sorausa/2014/12/post-d332.html

それと、「アグラノミクス」は大丈夫かと思いますが、「アグラノミクス」と「アベノミクス」の比較はこちら(笑)

ttp://blog.livedoor.jp/fortofour/archives/1014166708.html

投稿: Algernon | 2014/12/10 20:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32843/60786014

この記事へのトラックバック一覧です: 「小選挙区は自民党、比例区は次世代の党」という風潮:

« 麻生氏また“問題発言”「子供産まない方が問題」、講演、と書き起こし | トップページ | 「次世代の党」ではダメな理由 »