« まったく・・・これだから | トップページ | @homepage、そろそろ撤退を検討するか。 »

スバル感謝祭、工場開放で地元への感謝伝える…ステージイベントや製造ライン見学など

こんな、我々にとっては「ごく当たり前の事」がレスポンスのニュースに(≧∇≦)

感謝祭は感謝祭で見どころ満点ですが、濃ゆい方々にはこんな濃ゆいコースがございます。
(と、自分で記事にするのが面倒なので、親しい友人のBlogにご案内する(爆))

えーと、友人の写真の中でちょっとキアヌ・リーブスに似ている奴が写ってたら小生でございます。< ポルコ・ソッロの方が似てるか?

-----転載開始-----
スバル感謝祭、工場開放で地元への感謝伝える…ステージイベントや製造ライン見学など

20141104

富士重工業は11月2日、群馬県にある同社の群馬製作所・矢島工場にて「2014スバル感謝祭」を開催し、特設ステージイベントや製造ラインの見学を行うなど、従業員の家族や、地域住民に対して工場を開放した。

普段はなかなか入ることのできない自動車工場を、日々お世話になっている地域の方々へ感謝の気持ちを表したい、という思いで開催されている「スバル感謝祭」は2003年から東日本大震災の年を除いて毎年実施されており、毎回多くの人を集めるイベントとして地元に定着している。

特設ステージでは、今年の都市対抗野球・群馬県代表として決勝まで進むが、惜しくも準優勝となった、野球部の選手によるトークショーや、おおたウィンドオーケストラ、さらに太田市発アイドルユニットOtan43(おおたん43)によるスペシャルショー、柳澤純子さんによる歌謡ショーなどが催された。

この日は車両の製造もストップし、製造ラインの一部が一般公開され、実際に組み立て作業をしている従業員が説明を行いながら、『フォレスター』などの組み立てラインを見学。多くの人が関心を集めていた。(撮影は一部のみ可能)

屋台は部署ごとの出店となり、プレス課やエンジン課などそれぞれに趣向をこらした出店を行っていた。デザイナーによる開発スケッチ風のデッサンでは、来場者のリクエストに応えてその場で書き上げる姿に、多くの人が見入というこのイベントならではの光景も。事業所内で活動している部活動の発表や展示などにも多くの人が関心を寄せていた。

富士重工業群馬製作所 総務部の遠山茂さんは「前日は雨が降り天気を心配していましたが、快晴になりホッとしています。多くの方に来て頂き、日頃地域のみなさまにいろいろとお世話になっておりますので、少しでも感謝の気持ちをこういうイベントでお返しできれば」とのこと。来年以降も環境が許されれば開催していきたいという。地元群馬を大切にしているスバルの心意気が感じられるイベントだった。

http://response.jp/article/2014/11/03/236487.html
-----転載終了-----

|

« まったく・・・これだから | トップページ | @homepage、そろそろ撤退を検討するか。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

こんな記事になっているんですね。
来年は、さらにお客さんが増えるかも?

写り込んだ人物は顔にモザイクしておいたので大丈夫だと思いますが、もう少し分かり難くしておきますね。m(_ _)m

投稿: ぶらっと | 2014/11/05 08:46

ぶらっとさん
今年も大変お世話になりました。
こういうイベントって、他のメーカーはやらないのでしょうかね?

最近、富士重工は怖いほど乗りに乗ってる感があるので、たまたま取り上げられたのでしょうが、これでこのイベントの存在を知った濃ゆい方々が来年からドッと押し寄せたら面白い事になりそうです(笑)

投稿: Algernon | 2014/11/05 21:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32843/60598628

この記事へのトラックバック一覧です: スバル感謝祭、工場開放で地元への感謝伝える…ステージイベントや製造ライン見学など:

« まったく・・・これだから | トップページ | @homepage、そろそろ撤退を検討するか。 »