« ナデシコ級一番艦 ナデシコ | トップページ | 【遅れてごめん】平成26年度 富士総合火力演習に逝ってきました »

Mac版シマンテック・インターネットセキュリティでカーネル・パニック

・・・いや、別に白ひげの焼き鳥屋の親父が火病を起こしている訳ではなくて(^^;)

ウチのBlogにお越しになってる方なら、ご説明する必要はないかと思いますが、念のため解説しておきますと、窓環境で言うところのBlue Screen Dead、でも深刻度からいうとそれ以上のUNIX、MacOSでの致命的トラブルの事を言います。起こってはいけない・・・滅多に出会わないトラブルです。
(Blue Screen Deadも最近はすっかり見なくなりましたが(≧∇≦))

そんなトラブルが、先月の末辺りから、ポンポンと私愛用のiMacに出始めました。最初はディスクが物理的に壊れたかとも思い、ディスクユーティリティを起動して交代割り付けなどを実行、日本語変換システムもなんだかクラッシュしている様に見えた事から、関連の環境設定ファイルをすべて破棄して、様子を見ていたのですが、全く改善されず・・・。これは、導入3年目にしてiMacが逝ったかと思って、ハード的な問題を解決すべく、クラッシュログを徹底的に見てみたら、なんだかシマンテックのインターネットセキュリティが怪しい動きをしている事が判明しました。その後のカーネル・パニックでも同じ結果が吐き出されていたので、いよいよ怪しいと思い、シマンテック・インターネットセキュリティをアンインストールしたら、カーネル・パニックはスッパリと出なくなりました。

この結果を受けて、シマンテックの「技術の無い」サポートに相談したところ、環境設定ファイルを含めた全てのシマンテック製品をリモートで再インストールを行ってくれたのですが、これでも全く改善されませんでした。結果は見えていたのですけどね。以前のトラブルではMac OS Xにレジストリが有るなんて、妄言を吐いてましたので、さすがに今回はふっ切れましたよ。

シマンテック製品は購入から80日間は「返金してくれる」と言う事を知り、返金を申し出てライセンスを返納して、カスペルスキーを購入しインストールしたら、何事も無かったように動いています。おまけに、Mac OS X上のメールに、窓用のトロイの木馬を見つけたよとなんて(  Д ) ゚ ゚な報告もしてくれたので、こりゃなかなか快適です・・・ってかシマンテック製品は何をやっていたのかってな感じですね(爆)

シマンテック製品はオフィスでも使っているので安心していたのですが、どうやらこいつはMacOS X上ではほとんど仕事をしてなかった様です┐(´∇`)┌

|

« ナデシコ級一番艦 ナデシコ | トップページ | 【遅れてごめん】平成26年度 富士総合火力演習に逝ってきました »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32843/60274644

この記事へのトラックバック一覧です: Mac版シマンテック・インターネットセキュリティでカーネル・パニック:

« ナデシコ級一番艦 ナデシコ | トップページ | 【遅れてごめん】平成26年度 富士総合火力演習に逝ってきました »