« 「そうかえん」の装備ケテイww | トップページ | 日本仕様「SUBARU WRX STI」、発表間近 »

マンガ・アニメを、愛するみなさんへ。

とても良い仕上がりですね。

マンガ・アニメを、愛するみなさんへ。

https://www.youtube.com/watch?v=qhn3YKqMH3M

MAGプロジェクト公式サイト
http://manga-anime-here.com/

まあ要は「海賊版を無くせ」という事なんですが、これってよくよく考えてみるといろいろと複雑な一面があります。日本は言うまでもなく、こうした「サブカルチャー」では世界に抜きん出ている國であります。もはや日本では「サブカルチャー」ではなく「カルチャー」の一部と言ってもいいでしょう。

誤解を恐れず書いてしまうと、現実には「海賊版」で飯を食ってる連中も居る訳でして。仮にそれが許されれば現行法下では「無法地帯」になってしまうのは言うまでもない事なんですが、こと国内にだけに関していうと、制作側に高いクオリティが求められるにも関わらず、しっかりとお金が落ちていかない。制作側と消費側の間で搾取している連中が山ほど存在している訳で、やれ「海賊版だ、違法だ」と声が大きいのはこういう中間層の連中が多いです。まあ、これも上の理屈から言えば、海賊版で飯を食ってる連中と本質的には大して変わりは有りません。コンテンツを消費側で考えてみれば、ニコニコ動画で無料視聴するのと、TVでうざいCM入りで無料視聴するのとどっちを取るかと言ったら前者でしょう。従来のビジネスモデルの崩壊は外側から既に始まっていると言っても過言ではないでしょうね。

こんな現実を考えてみると、「初音ミク」や「くまモン」のライセンスの形態が、新しい潮流の先駆けになっているのかもしれません。コミケやワンフェスなどのライセンス形態もモデルの一つになるかもしれませんね。

書きたい事が多過ぎてきちんと纏まっていませんが、私的に一番言いたい事は、本来のクリエイターにきちんとお金が落ちる仕組み考える事が急務なんじゃないのかと考えている次第です。

|

« 「そうかえん」の装備ケテイww | トップページ | 日本仕様「SUBARU WRX STI」、発表間近 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32843/60091376

この記事へのトラックバック一覧です: マンガ・アニメを、愛するみなさんへ。:

« 「そうかえん」の装備ケテイww | トップページ | 日本仕様「SUBARU WRX STI」、発表間近 »