« いいか、みんな・・・(苦笑) | トップページ | Twitter廃人じゃないので(爆) »

ありのまま今起こったことを話すぜ・・・

20140615

5月30日に、とある日本人が経営していると見えるネットショップで買い物をしました。その後、全く連絡が取れない状態になり困り果てていました。

いや、でもまてよと言う事で、@niftyのWebメールの迷惑メールフォルダの中をひっくり返してみてみた所、取引きをした覚えの無い業者から、英文で連絡が入ってました。

「オーダー**は、受け付けました。発送しますので安心してください」

メールアドレスはその店舗のメールアドレス、ただ発信者は明らかに日本人ではありませんでした。その後、「別の業者」から、「モノをEMSで発送したので、この追跡番号でトレースできます」との連絡。

発送元は支那。この時点で「あー、どうせデタラメな追跡番号を送って来たのだろう(ーー;)」と、高をくくっていたのですが、2日位してダメ元でEMSの追跡をしてみたら、支那から「何か」が発送されていて、間違い無くモノが動いています。で、本日、その「謎のモノ」が手元に届きました。

梱包を開けてみると、確かに物が入っています。ただ、いささか品番が違うものが発送されて来ていました。支那ということで、偽物を掴まされたかとも思って、ネットを検索してみると、間違い無く本物。しかも、不思議な事に価格は国内販売価格より、安い価格でした( ゚Д゚)ポカーン

まあ、使って使えない事も無いですし、おまけに安く手に入ったって事を考えると、お得感はあるのですが、まるで狐につままれた様な気分でいます。

・・・・で、事実関係だけ整理をすると、以下の事の様です。

「日本人が経営している店と思っていたネットショップは、支那のドロップシッピングのネットショップだった」
 ↓
「ドロップシッピングの業者が、その店のオーダーを受けたが、注文した品番の品物は何らかの事情で品切れ。販売価格帯と発注した製品に近いものを選んで発送」
 ↓
「注文と違う商品が届く。ただし使えないというものでは無く、確かに本物。しかも国内販売価格価格より安価」

最初から、支那のショップだと解っていたら取引自体しなかったですが、最悪のパターンである「詐欺」ではなく、見方を変えれば善意も見える・・・という、何が起こったのか解らない結末になりました(ーー;)

一応、ネットショップには「モノが違う」という、メールをツッコミましたが、今度は回答は戻らないでしょうね。結果的には最悪の事態だけは避けられたと言う事の様です。

【追記】
ありゃ?! この型番って、よく見たら国内販売ではプレミア品ぢゃないか!
安い理由はこれだったのか( ゚Д゚)ポカーン

|

« いいか、みんな・・・(苦笑) | トップページ | Twitter廃人じゃないので(爆) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32843/59821536

この記事へのトラックバック一覧です: ありのまま今起こったことを話すぜ・・・:

« いいか、みんな・・・(苦笑) | トップページ | Twitter廃人じゃないので(爆) »