« スカイラインハイブリッド出荷停止について | トップページ | パシフィック・リム »

スバル 2014年ニュルブルクリンク24時間耐久レースに出場

プレスリリース、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

今年は是非、SPT3Tクラス優勝を奪還して頂きたいものです。戦闘力もアップしてますから期待してますよん。

-----転載開始-----
スバル 2014年ニュルブルクリンク24時間耐久レースに出場

20140611

富士重工業と同社のモータースポーツ統括会社であるスバルテクニカインターナショナル株式会社*1は、新型 WRX STIをベースとして開発したレースカー「SUBARU WRX STI NBRチャレンジ2014」で、ドイツで6月19日~ 22日に開催予定の2014年ニュルブルクリンク24時間耐久レースに参戦します。2008年から7年連続の出場と なる今回のレースでは、2012年に続く3度目のクラス優勝を目指します。 現地時間6月20日(金)16:00(日本時間 23:00)からニュルブルクリンク・サーキット内ラウンジスペースにて 行う予定のスバルプレスカンファレンスやレースの模様については、特設サイト及び「SUBARU-USTREAM」*2 にて配信予定です。

<特設サイト>
スバルオフィシャルサイト : http://www.subaru.jp/nbr24h2014/
スバルグローバルサイト : http://www.subaru-global.com/special/nbr/
<SUBARU-USTREAM> http://www.ustream.tv/channel/subaru-ustream
*1:スバルテクニカインターナショナル(株)(代表:平川良夫、東京都三鷹市、略称:STI)
*2:Ustream は、Ustream Asia 株式会社が運営するライブ動画配信サイトです。

■ 「SUBARU WRX STI NBRチャレンジ2014」 スバルWRXシリーズは、1992年の初代モデル誕生以来、実用的な4ドアセダンでありながら、圧倒的なスポー ツ性能を兼ね備えた個性的なスポーツセダンとして、世界中のスポーツカーファンから支持を得てきました。 「SUBARU WRX STI NBRチャレンジ2014」には耐久レース用装備およびチューニングが施されていますが、そ の基幹部品はベース車である量産型WRX STIと全く同じです。富士重工業とSTIはその連携を一層強化する ことで、世界初公開から間もない新型WRX STIをベースとしたレースカー開発を実現しました。 あえて量産車をベースとして開発したレースカーで参戦することで、新型WRX STIのAWDスポーツパフォーマ ンスが「究極の一般公道」とも言われるニュルブルクリンク・サーキットにおいても高次元で発揮されることを 実証していきます。
富士重工業とSTIは、モータースポーツ活動を通し、スバルがお客様に提供する価値である「安心と愉しさ」を 確かなモノづくりで実現し、世界中のお客様のご期待に応えていきます。
(抜粋)

http://www.fhi.co.jp/contents/pdf_99468.pdf (プレスリリース)
-----転載終了-----

|

« スカイラインハイブリッド出荷停止について | トップページ | パシフィック・リム »

趣味」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32843/59799019

この記事へのトラックバック一覧です: スバル 2014年ニュルブルクリンク24時間耐久レースに出場:

« スカイラインハイブリッド出荷停止について | トップページ | パシフィック・リム »