« 威勢のいい事を言うつもりはないけど | トップページ | おまえさ國の実情を知らないだろ »

あるラノベを読んでいて

あるラノベを最後まで読み進めていて、かなり感情移入をしてしまって目頭が熱くなってたのですが、最後の最後で何故かテョン出て来て、思いっきり興ざめした件について。

てか、この作品でテョンが出てくる必然性は全く無く、しかもそいつがキリスト教徒ってのは、作者は事前にちゃんと勉強して書いてるのかしらと? まあ、所詮はフィクションなので、目くじらを立てる程の事ではないのですが(´・ω・`)ショボーン

という訳で、この一冊は85点(爆)

|

« 威勢のいい事を言うつもりはないけど | トップページ | おまえさ國の実情を知らないだろ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32843/59701618

この記事へのトラックバック一覧です: あるラノベを読んでいて:

« 威勢のいい事を言うつもりはないけど | トップページ | おまえさ國の実情を知らないだろ »