« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

メルセデスGLAのAD

お楽しみください(爆)

GO! GLA TVCM 30秒

https://www.youtube.com/watch?v=_AkgJZGspCM

| | コメント (0) | トラックバック (0)

修理できたー!

カメラキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

という訳で、土曜の仕事が無くなったので、予定通りの見学コースに出かけますかね(笑)

危うく凄いのをポチるところだた(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょほいとキレる

先々週の月曜日にカメラを修理に入れました。火曜日にサービスに到着。先々週末に修理の見積もりが届き、先週月曜に修理を電話でGo、26日に発送予定と窓口で伝えられました。

さて、26日と言う事は、今日あたり届く筈と思って、念のためにサービスに電話を入れたら、今日になってから「部品が無い」という話が(  Д ) ゚ ゚?! 

部品の納期は6月頭予定と聞いてちょほいとキレました。見積もりが届いてから1週間の間、何をやってたんだと。26日発送となると言ってたのは嘘だったのかと。週末には仕事が入っているのに、これでは手も足も出ません。それが今日の午前中、それで午後一でコールバック、部品はなんとか押さえて今日中に修理して発送するとの事。それでも最短で考えても金曜(ーー#)

こんな危ない橋を渡るのは性分ではないので、今回のお仕事は断る事にしました。

いや、まてよ、これはこんな時の為に、予備にもう一台買っとけという神の啓示なのか? < その思想はとても危ない(爆)

そうじゃなくても、楽天のウィジェットにすげぇ危ないモノが表示されてるぢゃまいか? (滝汗)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

急な仕事が入ったが・・・

商売道具が修理から戻らねー!! ヽ(´▽`)/

これはもう一つ持っとけと言う神の啓示か?  
そういうのは、それらしい、きちんとした仕事が出来る様になってからつね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自動車保険、その後

前回の記事では全年齢で保険料がぶったまげる程高くなるって話でしたが、今回の保険の更新はお世話になってるディーラーを通してと言う事に大筋決定しました。

SUBARU自動車保険プラン
http://www.subaru.jp/purchase/insurance/

まさか、こんな特約が付くとは。
丁度、先月、担当セールス氏からご連絡を頂き、保険の確認をしてもらったのですが、いろいろと無駄が有った様で、保証内容も最適化して頂きました。ここはホントに担当セールス氏に感謝です。

あとは、今年から娘が「車に乗る意思」を固めるかどうかで、保険料が決まります。乗らないで居ると勘が鈍るので、できれば乗せてあげたいと思っていますが。

彩雲號も今年で11年目の車検ですから、娘に傷が付くより、彩雲號が代わりになる方がマシと言う所ですね(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

集団的自営店の行使は、明確に憲法9条に反し違憲である(福島みずぽ)

( ゚д゚) ・・・
 
(つд⊂)ゴシゴシ
 
(;゚д゚) ・・・
 
(つд⊂)ゴシゴシゴシ
  _, ._
(;゚ Д゚) …!?

20140526

これに対して、我が軍の作戦部長の鋭利なツッコミ(爆)

-----転載開始-----
憲法というと9条ばっかり左の人は出してくるけど、憲法に書いてないことはすべて違憲というならたとえば基本的人権。

これを見る限り、日本人以外に基本的に人権を与えるのは憲法違反じゃん。屁理屈ってこうやってつくるんだが、左翼は屁理屈をつくりまくるがまともな人はつくらなかっただけだよね。

>第十条  日本国民たる要件は、法律でこれを定める。
第十一条  国民は、すべての基本的人権の享有を妨げられない。この憲法が国民に保障する基本的人権は、侵すことのできない永久の権利として、現在及び将来の国民に与へられる。
第十二条  この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によつて、これを保持しなければならない。又、国民は、これを濫用してはならないのであつて、常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ。
第十三条  すべて国民は、個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする。
第十四条  すべて国民は、法の下に平等であつて、人種、信条、性別、社会的身分又は門地により、政治的、経済的又は社会的関係において、差別されない。
○2  華族その他の貴族の制度は、これを認めない。
○3  栄誉、勲章その他の栄典の授与は、いかなる特権も伴はない。栄典の授与は、現にこれを有し、又は将来これを受ける者の一代に限り、その効力を有する。

同じく外国人参政権や外国人が公務員になることはこの15条を見る限り違憲でしょ?国民固有の権利なのになんで外国人に公務員の選定権をもたせたり、公務員になったりするのよ?

違憲だーーーーーー。

>第十五条  公務員を選定し、及びこれを罷免することは、国民固有の権利である。
○2  すべて公務員は、全体の奉仕者であつて、一部の奉仕者ではない。
○3  公務員の選挙については、成年者による普通選挙を保障する。
○4  すべて選挙における投票の秘密は、これを侵してはならない。選挙人は、その選択に関し公的にも私的にも責任を問はれない。
-----転載終了-----

| | コメント (2) | トラックバック (0)

集団的自衛権の行使は容認、だが憲法解釈の変更は反対! niconico「ネット世論調査」

比較的、右寄りな調査結果が出るニコ動のアンケートでもこれですか。

いやね、本筋を言えば「96条の改正」、その後に「9条改正」ってのがマトモなやり方なんですが、これをやってたら何年かかるか解りませんよ。こんな事をやってる間に、支那に尖閣を取られて「オイルシーレーン」が断たれた日本は「はい、終了」ってなりそうだから、一番早い方法を模索してるってのに。

肌感覚として、東アジアで日本が置かされている國状ってのが、理解できてない人が多過ぎるのですよ。今日のSNSの中での友人とのやりとりも、この辺りに大きなギャップを感じてました。昨日だってこんな事件が起きてるのに、もっとちゃんと現実を見ようぜって話がどーして解らんのかなぁ(ーー;)

・・・ってか、こういうニュースが一般紙に載って来ている時点で、現場ではどんな事になってるのか、想像ができてないのでしょう。自衛隊が対処してくれてるからって、他人事じゃ無いんですよ。

-----転載開始-----
集団的自衛権の行使は容認、だが憲法解釈の変更は反対! niconico「ネット世論調査」

株式会社ドワンゴ及び株式会社ニワンゴは、両社が運営する日本最大級の動画サービス「niconico」で、ニコ割アンケートを利用した「ネット世論調査」を5月22日(木)21時21分に実施し、開始から約300秒間で9万4,913人から回答を得た。

アンケートの回答で注目したいのが集団的自衛権の行使容認に「賛成」している人が49.4%で「反対」が28.7%であるところだ。ただし、無条件で集団的自衛権の行使を容認するのではないようで、都合がいいように憲法の解釈を変えて集団的自衛権の行使することには「反対」する人が43.7%と多い。

また、現政権への高評価の理由として「安倍首相以外に適当な首相候補が見当たらない」というのが31.1%と、安倍総理が現在において日本の首相として最もふさわしいと言っていると解釈すれば聞こえがいいが、要は「ほかにできるやつがいないから、仕方なく」というのは、ちょっと身もふたもない。大手牛丼チェーン店ばりに政治家も人材が不足しているのだろうか。これからは若い政治家がどんどん育つような仕組みを作り、そこから排出された優秀な政治家たちが日本を良くしてくれることに期待したい。

■ネット世論調査「内閣支持率調査2014/5/22」結果
(以下、アンケート調査結果より抜粋)

安倍内閣は日本が武力行使できる範囲の拡大とTPP(環太平洋経済連携協定)への参加を強力に進めています。今、あなたは安倍内閣を支持しますか。
※(  )内は前月比の増減
1.支持する          :44.7%(-3.2)
2.支持しない         :24.4%(+7.3)
3.どちらともいえない     :30.9%(-4.1)

最近の各種世論調査では、消費税増税、TPP交渉など安倍内閣の重要政策について「反対」が過半数である一方、安倍内閣の支持率は50%前後の高水準を維持しています。こうした「ねじれ評価」の原因はなんだと思いますか。

1.安倍内閣はそのうち良い成果を上げると期待している :23.2%
2.安倍首相以外に適当な首相候補が見当たらない    :31.1%
3.自民党しか政権を担える政党がない         :24.2%
4.その他                      :8.9%
5.わからない                    :12.6%

日本の集団的自衛権の行使とは、日本が攻撃を受けていなくても、米国はじめ他国を守るために日本が武力を行使することです。安倍首相はそれを早期に認める方針ですが、あなたはその行使容認に賛成ですか、反対ですか。

1.賛成だ  :49.4%
2.反対だ  :28.7%
3.わからない:21.9%

安倍首相は集団的自衛権の行使容認を、国民の意思による日本国憲法の改正ではなく、内閣による憲法解釈の変更で実現する方針です。あなたはそのやり方に賛成ですか、反対ですか。

1.賛成だ  :33.9%
2.反対だ  :43.7%
3.わからない:22.4%
(抜粋)
http://news.nicovideo.jp/watch/nw1081355
-----転載終了-----

| | コメント (2) | トラックバック (0)

On Your Markのパロディwww

ワロタwww
時事ネタですねぇ、いろんな意味でwww

20140525
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=693989944012543&set=a.466988053379401.1073741831.100002046326860&type=1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おまえさ國の実情を知らないだろ

某SNSの中での友人の発言。

「話し合いを模索せよ」

今頃、何言ってんだ、こいつ。
艦こればっかりやってて、脳が腐れたか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あるラノベを読んでいて

あるラノベを最後まで読み進めていて、かなり感情移入をしてしまって目頭が熱くなってたのですが、最後の最後で何故かテョン出て来て、思いっきり興ざめした件について。

てか、この作品でテョンが出てくる必然性は全く無く、しかもそいつがキリスト教徒ってのは、作者は事前にちゃんと勉強して書いてるのかしらと? まあ、所詮はフィクションなので、目くじらを立てる程の事ではないのですが(´・ω・`)ショボーン

という訳で、この一冊は85点(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

威勢のいい事を言うつもりはないけど

某覇権主義国家に籠絡されてる貴殿に言われたくないわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やなぎなぎとスマートプレイリストとiPhone5s

iTMSで「やなぎなぎ」の曲を買ったんですが、スマートプレイリストを組んでiPhone5sと同期すると、プレイリストは入るけど、中身の楽曲が全然入らない件について(笑)

「やなぎなぎ」を「やなぎ なぎ」にするときちんと入る事から、何らかの内部コードに引っかかってるジャマイカと予想。「クロスロード」が早く出ないかなぁ・・・と待っております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ある記事を読んで・・・

あー、そんなことがニュースになるんだ・・・と(笑)
このヲヤヂはびっくりしましたですよ(  Д ) ゚ ゚

| | コメント (0) | トラックバック (0)

笹子トンネル事故で主人を救ったインプレッサWRX、復活!

あの凄惨な事故からほぼ1年半弱。しっかり復活しました。

インプレッサは蘇った。 (中津スバルの濃いスバリストに贈る情報様)
http://bfaction.exblog.jp/22100375/

正直、中津スバルの田代社長は「スバリスト」と「スバラー」を使い分け、おまけにいろいろとぶっ飛んだ所もある方なので、個人的にはあまり良い印象は持っていないのですが、事、エンジニアリング関しては一級品ですね。

あそこまで損傷したインプレッサWRXを見事に修復させて下さいました。正に「見事!」と賞賛せざるを得ません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

英コスワース、スバル BRZ のチューニングを予告

WRXの時の話と総合すると、英国のみの限定販売になると予想。

海外のユーザーからみれば、「tS」などのSTIが企画した限定車は日本國内向けなので、これはお互い様とも言えますが、どんなチューニングになるのか今から楽しみです。

-----転載開始-----
英コスワース、スバル BRZ のチューニングを予告

20140521

国の名門エンジンメーカーで、F1エンジンも手がけたコスワース社。同社がスバル(富士重工)のFRスポーツカー、『BRZ』のチューニングに乗り出すことが分かった。

これは5月13日、コスワースが公式サイトで明らかにしたもの。「FA20パワーパッケージ」と題して、スバルBRZのチューニングを予告している。

スバルBRZのFA20型・直噴2.0リットル水平対向4気筒ガソリンエンジンは、ノーマル状態で、最大出力200ps/7000rpm、最大トルク20.9kgm/6400-6600rpmを引き出す。

現時点では、コスワースのチューニング内容は不明だが、コスワースはかつて、『インプレッサWRX STI』のチューニングを手がけたこともあり、そのノウハウが生かされるもよう。

コスワースが公開した予告イメージからは、BRZに大型リアスポイラーと、ブルーのデカールが追加されているのが確認できる。

http://response.jp/article/2014/05/20/223580.html
-----転載終了-----

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Subaru: They Lived

SUBARU of America(SOA)のADはとても訴求力がありますね。

当然、國内の事情とは違うのでしょうが、「〜販売数、No.1」なんて、ちっとも心に残りませんよ。
買う側にとってみれば、そんなことはどうだって良いことなのが解ってない様で(笑)

Subaru: They Lived

https://www.youtube.com/watch?v=VA09m4sqzog

| | コメント (2) | トラックバック (0)

スバル レガシィ 新型、米国価格発表…2万1695ドルから

これは、ちょっと面白い事になってますね。

レヴォーグの2.0GT-Sの見積りを取ったら、オプション込み込みの乗り出しでザクックリと450諭吉になって、ああやっぱり、レガシィ並の価格になるんだなぁと思っていたのですが。
3.6Lのベースモデルが300諭吉ってことは、乗り出しで思っていた以上に安いなんて事も有りそうです。

あっと、大事な事を忘れてました。北米ではレガシィB4が「レガシィ」であり、レガシィ・アウトバックは「アウトバック」として、「別のモデル」の扱いでしたね。

てことは、実際は、旗艦の3.6Lアウトバックの価格が解らないと比べられないと言う事になりますね(笑)

-----転載開始-----
スバル レガシィ 新型、米国価格発表…2万1695ドルから

20140520

スバル(富士重工)が2014年2月、シカゴモーターショー14で初公開した新型『レガシィ』。同車の米国投入を控え、現地価格が公表された。

新型レガシィの米国仕様には、2種類のガソリンエンジンを設定。2.5リットル水平対向4気筒ガソリンエンジンは、最大出力175ps、最大トルク24kgmを引き出す。米国EPA(環境保護局)高速燃費は、15.3km/リットルと、米国の4WDミッドサイズセダンとしては、燃費はトップクラス。

3.6リットル水平対向6気筒ガソリンエンジンは、最大出力256ps、最大トルク34.2kgmを発生。両エンジンともに、トランスミッションは「リニアトロニック」と呼ばれるCVTを組み合わせる。駆動方式はシンメトリカルAWDで、アクティブトルクスプリット仕様に進化を遂げた。

5月16日、スバルの米国法人、スバルオブアメリカは、新型レガシィの価格を発表。2.5リットル車のベース価格を、2万1695ドル(約220万円)に設定した。先代比で装備を充実させながら、価格の上昇を2%以下に抑える。

また、3.6リットル車のベース価格は、2万9595ドル(約300万円)。スバルオブアメリカは、「新型レガシィを今夏、全米で発売する」と説明している。
-----転載終了-----

| | コメント (0) | トラックバック (0)

The all-new 2015 Subaru Outback

コイツもクリップと。
新型のアウトバックに「X-MODE搭載」は公式に発表されていた様ですね(^^;)

ヤバいぞ、いろいろと混乱して来てるんじゃないか?
書いちゃいいけない事まで書かない様に注意しないと(爆)

The all-new 2015 Subaru Outback

https://www.youtube.com/watch?v=SHYhZPmLybU

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スバル・レヴォーグ試乗しました

今日、彩雲號の整備の予約を入れにディーラーに逝ってきました。

昨日の担当セールス氏への電話で「試乗車が有る」事を聞きつけていたので、朝一で出かけて試乗してきました。

http://www.subaru.jp/levorg/levorg/

グレードは1.6GT、FA16のターボ。コテコテのベースモデルです。

エンジン出力は125kw(170ps)/4800-5600rpm、250N・m(25.5kgf・m)/1800-4800rpm。スペック的に見ると、4代目レガシィの2.0Rに匹敵するモデルになると思います。

最も特出すべき点は、CVTのエンジンパワーのピックアップが絶妙です。発進から街乗り巡航速度までの加速では、彩雲號より遥かに軽快に走ります。普段使いなら、全く不満を感じる事は有りません。で、自主規制速度までの全開加速をすると、ああ、2LのNAだなぁという感じになります。まあ、これは好きずきも有るかと思うのですが、エンジンパワーをキッチリと使い切って加速するので、車との一体感が有って楽しいと感じました。多分、2.0GTだと、気持ちより車が先に走って行ってしまう事は間違いないですね(笑)

足回りもスバルらしくしっかりとしており、路面の細かい凹凸をいなしながら、きちんと路面状態をお尻に伝えてくれます。ここまで仕上げてくれているなら、GT-Sのビル足は要らないかもと思いつつ、更に気になる存在になりました。

1.6GTでここまでできているなら、更にパワーのある2.0GT、そしてビル足のGT-S、更にそしての新型のWRXの存在に益々期待が膨らみますね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

際立つ富士重工の実力 「商品で守りに入るな」スバルブランド絶好調

えーと、ウチのBlogでは大昔からこの事を力説しておりますが(≧∇≦)

今更感はありますが、とりあえず上手く行っている様なので、クリップしておきましょう。

「大昔から力説」と書いといて、昔の記事をリンクしてないのは親切じゃないじゃないか・・・とツッコミが入りそうですが、昔の記事を今読み返すを恥ずかしいくらい思い上がりな内容なので、リンクできないとです(爆)

-----転載開始-----
際立つ富士重工の実力 「商品で守りに入るな」スバルブランド絶好調

■営業利益率は業界トップの13.6%

 「為替以外のところで営業利益が増えている状況になっていて、会社の実力が強くなってきた」

 富士重工業の吉永泰之社長はこう喜んだ。同社が5月9日に発表した2014年3月期連結決算は売上高が前期比25.9%増の2兆4081億円、営業利益が171.1%増の3265億円、そして当期純利益が72.8%増の2066億円となり、いずれも過去最高を記録。営業利益率は13.6%で、トヨタ自動車の8.9%を大きく上回る。もちろん、業界トップだ。

 その理由は言うまでもなく車の販売が好調なこと。なにしろ82万5000台と前期に比べて10万台超、14%も伸びているのだ。しかも、「今もお客さまにお待ちいただいている状況で、本当に申し訳ない」(吉永社長)とうれしい悲鳴を上げている。

 今期(2015年3月期)もその勢いは続き、販売台数は11%増の91万6000台を計画。そして売上高は13.0%増の2兆7200億円、営業利益は4.1%増の3400億円、当期純利益が4.1%増の2150億円を見込んでいる。売上高の伸びに対して利益水準が低いのは、将来のための投資を増やす予定にしているからだ。文字通り、富士重工は絶好調な自動車メーカーといっていい。

 おそらくこの状況に一番驚いているのは富士重工の関係者かもしれない。なにしろ10年ほど前まではいつ消えてもおかしくないといわれていた会社だったからだ。

 1990年代までは、ピンチになるたびに当時の親会社である日産自動車やメーンバンクの日本興業銀行(現みずほ銀行)の支援を仰ぎ、なんとか乗り切ってきた。2000年になると、日産が経営不振に陥り、富士重工株を売却。それをゼネラル・モータース(GM)が引き取り、GMの支援を得ながらの再出発となった。ところが2005年、そのGMが業績悪化で20%の保有株をすべて放出。その一部をトヨタ自動車が買い取り、富士重工はトヨタグループ入りした。

 ■トヨタグループ入りで変わらざるを得なかった

 それによって、富士重工は大きく変わらざるを得なかった。というのも、提携交渉でトヨタから厳しい言葉を浴びせられていたからだ。トヨタ幹部はホワイトボードに十文字のグラフを描き、横軸に「乗用か商用か」、縦軸に「実用志向か、スポーツ車のような走りを求めるか」。さらに販売台数をイメージした円を描いた。よく見るとスバル車とトヨタ車の円が微妙に重なっている。

 そして、こう言い放った。

 「これ以上、トヨタのゾーンの円に入ってくれば即座にたたきつぶしますから、そのつもりで」

 トヨタの傘下にいながら、トヨタからいかに離れるか。富士重工の生きる道が決まった。当時、富士重工の業績は売上高1兆4465億円、営業利益420億円、当期純利益182億円と停滞が続いていた。

 トヨタグループ入りしてから富士重工は大胆な事業の取捨選択を行い、経営資源を強みに集中。軽自動車生産や風力発電事業などから撤退し、自動車事業の強みに投資した。それは「安心と愉しさ」を追求した走りに関わる技術だ。その象徴的なひとつが衝突安全システム「アイサイト」である。同時に、トヨタから原価管理の手法を学び、1台あたりの収益性を大きく上げることに成功した。

 そうしたことが円安効果によって一気に花を開き、今回の好業績に結びついたわけだ。「おかげで中期経営計画『Motion(モーション)-V』を2年前倒しで達成でき、今年度から新たな中期経営計画に取り組むことにしました」と吉永社長は力強く語る。

 ■「闇雲に台数だけを増やそうとは考えていない」

 その中期経営計画は「際立とう2020」という名称で、2020年のあるべき姿を示したもの。大きくはないが、強い特徴を持ち、質の高い企業を目指そうというのだ。具体的には、お客さまからの信頼ナンバーワン、高いブランド力、業界高位の利益率、販売台数110万台プラスαの4つの目標を掲げる。

 「闇雲に台数だけを増やそうとは考えていない」と吉永社長は強調し、2つの活動に集中していくという。その2つとは、スバルブランドを磨くことと強い事業構造を創ることだ。

 特にスバルブランドを磨くについては、「安心と愉しさ」を追求するために、新設計の次世代プラットフォームSGP(Subaru Global Platform)を2016年に投入し、水平対向パワーユニットの次世代化を進めて全車社直噴化に刷新する。そして、デザインについてはダイナミックとソリッドをデザインコンセプトに、一目でスバルとわかるデザインにする。また、遅れている環境対応に関して、PHV(プラグインハイブリッド車)を2017年頃に投入する。

 「社内に対しては、商品で守りに入るなといっている。やはりうちみたいな会社はチャレンジし続けていかなければいけない。商品で守りに入ると、逆に売れなくなってしまう可能性が高い。開発チームにはのびのびやらせたいと考えている」と吉永社長は話す。

 いずれにしても富士重工は、今後さらに個性を追求し、“際立つ”企業を目指して邁進していく方針だ。

http://www.sankeibiz.jp/business/news/140517/bsa1405171802001-n1.htm
-----転載終了-----

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画『宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟』はオリジナルストーリー、ビジュアルも公開

もうひとつ、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

対ガトランティス戦をココで入れてくるとは! 
「さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち」の「間違えていたメッセージ」をもきちんと修正してくれるという、なんと言う有り難い心配り(≧∇≦)

オールドファンとして、出淵監督には大感謝でござるよ。

-----転載開始-----
映画『宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟』はオリジナルストーリー、ビジュアルも公開

12月6日から全国で公開される映画『宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟』の詳細が明らかになった。

テレビシリーズ第1作の放送から40年を迎えた『宇宙戦艦ヤマト』シリーズ。今回の発表では、新作映画『宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟』のティザービジュアルと特報映像が明らかになった。さらに同作では、ヤマトが大マゼランから地球へ帰還する途中に謎の艦隊「ガトランティス」と未知の生命体に遭遇し、逃れるためにワープした先で異空間に浮かぶ惑星にたどり着くというオリジナルストーリーが描かれることも判明した。

なお、10月11日から全国でイベント上映されるテレビシリーズ『宇宙戦艦ヤマト2199』の総集編『宇宙戦艦ヤマト2199 追憶の航海』の予告編とメインビジュアルもあわせて公開された。

「宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟」特報

https://www.youtube.com/watch?v=W_9-Az_DewM

「宇宙戦艦ヤマト2199 追憶の航海」予告篇

https://www.youtube.com/watch?v=woPvEp7Vhds
-----転載終了-----

| | コメント (0) | トラックバック (0)

永遠の0 Blu-ray豪華版 【初回生産限定仕様】【Blu-ray】

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

原作の方が好きなんですが、映画版も岡田准一君がとても印象深い演技をされてるので、大好きな邦画の一本になりました。てか、邦画ってアニメ以外は殆ど観てないのですが(笑)

この映画では原作と比較して、残念な事が2本有ります。1つは大人の事情(てか、スポンサーに付かれてしまった関係)か、尺の関係か解りませんが、原作で有った有る「左巻きマスコミ」に対しての痛烈な批判が、カットされてしまっていた事。そしてもう1つは何もかもがぶち壊しな「サザンオールスターズ」のED曲。

まあ、この2点を原点しても、おつりが帰ってくるくらいの素晴らしい映画なので、迷わずポチリました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レディー・ガガさんのワールドツアーコンサートに初音ミクさんが登場

もう知っている人は知ってると思いますが、ミクさんの快進撃は留まる事を知りませんね。ついにレディ・ガガさんのコンサートに登場ですよ。レディー・ガガさんが「私のお気に入りのデジタルポップスター初音ミクが、5月6日から6月3日のThe ARTPOP Ballでオープニングを飾る! 彼女がどれほどキュートか見てみて!」とツイートし、ミクさんのライブ映像を紹介していますよ。

マジな話、2020年の東京オリンピックの開会式のヴォーカリストは、ミクさんが良いんじゃないかと思っております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いつかの、いくつかのきみとのせかい / fhana

「僕らはみんな河合荘」
これも里の友人が「めぞん一刻」みたいだから、とにかく「黙って観てみろ」と。

友人は「めぞん一刻」押しなので、こういう言い方をしたのだと思うんですが、私は高橋留美子先生って、実は大嫌いなんです・・・・んー、言ってなかったっけ? 理由はイロイロあるのですが、ファンも多いので公の場では書きませんが(ーー;)

で、観てみた感想ですが、「めぞん一刻」より当然面白いという結果に(爆)
律ちゃんが「花澤さんキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!」って所もツボでありました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

[SUBARU] New LEGACY & OUTBACK Development Movie

想像以上にいいですね。

特にOUTBACKが気に入りました。EZ36モデルが欲しい所です。この動きはX-MODE搭載は間違いないでしょう。でも、ちょっと私のポケットには大き過ぎますかね(笑)

[SUBARU] New LEGACY & OUTBACK Development Movie

https://www.youtube.com/watch?v=M6JDHMvG1D4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スバル新型WRX STI日本が後回しの理由とは?

あー、ついに、こんな記事が流れてきましたね。

確かにこの線は濃厚なのですが、レヴィーグとWRX STI、スタイリングは酷似していますが、このライターさん、この二つのモデルのターゲットが違う事をお忘れの様です(笑)

多分、私が書いてしまうといろいろとマズい事になってしまいそうなので、この記事はこういう事にしておきましょう(笑)

-----転載開始-----
スバル新型WRX STI日本が後回しの理由とは?

大好きです。一日も早くお目にかかれることを楽しみにしています。でも、ちょっとジラしすぎなんじゃないですかね? 1秒でも早く会いたいのに。

なんのことかって? スバルの新型WRXのことに決まっているじゃないですか。

日本では未発表(1月のオートサロンにシレッとニュル仕様のSTIが展示されていたけどね)ながら、海外のショーではすでにバシバシ登場しているどころか海外メディアには試乗記まで掲載されている、次期WRX。インプレッサをベースに戦闘力を高めたハイパフォーマンスセダンです。

今回は、そんなWRXについてです。

実はWRXには2タイプあるのを知っていますか?

ひとつは「WRX」。いわゆる“普通のモデル”で、次期型にはDIT(直噴エンジン)の2.0Lターボを積んでいます。

もうひとつは「WRX STI」。こちらは高性能バージョンで、次期型(海外仕様)では伝統のFJ型、2.5Lターボエンジンを搭載。

ですが、日本で用意されるのは現行型同様に高性能仕様の「WRX STI」だけなのだとか。

いやそれは別にいいんです。もし速い仕様が日本で用意されないってことになれば多くのスバリストは発狂してスバル本社に向かってデモ行進とかしちゃうかもしれませんが、「WRX」がなくても高性能の「WRX STI」があるなら大きな問題はないでしょう。

でもね、穏やかでいられないのは発売時期。

冒頭に書いた通り、北米やヨーロッパで「WRX」や「WRX STI」がお披露目されているだけでなく、アジアにおいてもタイではなんと右ハンドルの「WRX」が正式発表されて受注もはじまっているんですよ。右ハンドルもちゃーんと開発が進んでいるんですね、

よかったよかった……じゃなくて、何かお忘れではありませんかスバルさん。

おーい、日本はどうしたー? スバルって日本の会社じゃなかったの? いつまで待たせるのー? 

ボクもひとりのWRXファンとして、日本でのWRX(WRX STI)の正式発表を今か今かと待ち望んでいるんです。ジラされちゃっているんです。この昂った気持ちをどうしてくれるの?

実は、日本は後回しになっているのにはそれなりの深いふかーい理由があるのです。

知りたいですか? じゃあ今日は特別に書いちゃいましょう。

最大の理由はレヴォーグの存在。

スバルは、日本のために開発したレヴォーグをしっかりと日本に根付かせて、たくさん売ろうと頑張っているところ。国内市場向けのモデルだけに、日本での失敗は許されないのは当然ですよね。

とにかくレヴォーグの船出を最優先に考え、成功させないといけない。メディアにもレヴォーグをバンバン露出しないといけない。だから、レヴォーグに集中する(させる)ために、WRXに関してはレヴォーグが落ち着いてからというわけなのです。

具体的にはいつか?

スバルからのコメントは「ちゃーんと出ますからお待ちください」というもの。

勝手に予測すると、レヴォーグのデビューイベントがひととおおり終わった夏くらいでしょうか?
あくまで予想なので、外れても怒らないでくださいね。

http://news.ameba.jp/20140512-194/
-----転載終了-----

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Google「被リンクからオーサーランクに移行する」SEO業者全滅か!? |

ちょっと今日は固めの記事をw

ウチのBlogのお客様は、殆どGoogleの検索からお越しになってくれています。この様にGoogleのランキングのアルゴリズムが変更になると、ウチの場合ははたしてどっちに飛ばされるのでしょうか(笑)

歴史的な視点で言えば、そこそこ長くやっているので強みではあるのですが、最近は十分な時間が取れないので、ニュースにツッコミを入れる程度になってしまってますので、ここは弱みになりますね(笑) まあ、コアなキーワードでお越しになるお客様ばかりなので、大きな影響は無いとは思うのですが。

でも、ネットで商売、例えばネットショップなんかでリンク先のサイトを10〜20個くらい作って、ムリクリにランキングを上げてるサイトや、SEO関係で知った様な事を書いて売りさばいている情報商材業者などの連中は、飯の食い上げになりますね。

最近も少しアルゴリズムの変更が入った様で、お越しになるお客様の数や属性が微妙に変化していますし。人の流れは一定ではなく、こうした検索エンジンの仕様変更だけでなく、世の中の事情なんかも加味した上で変化して行っているってのは、確実な線なので正に「継続は力なり」と言った所なのでしょうね(笑)

-----転載開始-----
Google「被リンクからオーサーランクに移行する」SEO業者全滅か!? |

Googleの品質管理チームの責任者であるマット・カッツ(Matt Cutts)氏が公開した動画にて、これから検索のルールを被リンク重視から著者重視に変えていくと明言した。信頼できる人物が執筆したかどうかをコンピューターで解析してオーサーランクをはじき出すものとみられる。

重要なポイントは以下の2つ。

(1)バックリンクからオーサーランクに移行する
(2)あと数年はバックリンクも使う

要するにこれからは被リンクが多いページよりも、特定分野の専門家が書いたページのほうが価値が高いと考え、検索で上位に表示するということだ。著者の評価には自然言語処理の技術を使ってどれだけ信頼できる人物なのかランク付けするとのこと。
著者のランク付けがどのような基準で行われるのかが気になるところだが、詳細は明らかにされていない。ネット上では数ヶ月前から、これからGoogleがnanapiやYahoo知恵袋などのゲスト投稿型サイトを潰しにかかるという噂がちらほらと囁かれていた。信頼に足らない投稿をするサイトは検索で表示されても価値がないのではじくということか。
さてサイト運営者はこれに対して、どのような対策をとればいいのだろう。とれる手段は、権威ある人物をライターに招くか、脱検索を目指すかのどちらか。最近では海外のバイラルメディアが脱検索をかかげ、Facebookからの流入を最重視している。

SEO業者は全滅へ

th_IMG_8916
これまでSEO業者は被リンクという操作可能なものをコントロールすることで検索順位を操ってきた。それが、オーサーランクという操作性のないものに移行するというのだから、これはもはや死活問題。あと数年のうちに事業を畳むしかなくなるのではないか。Googleのアルゴリズムを調べて、オーサーランクをあげるためのアドバイスをすることはできても、従来のように価値ある仕事はできなくなり、確実に儲からない商売になるはずだ。
Googleがずっと目の敵にしていたSEO業者はオーサーランクでついに全滅させられるのかもしれない。

http://netgeek.biz/archives/11937
-----転載終了-----

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Rising Hope / LiSA

幾つか撮り貯めているアニメの中で、今期で唯一、ほぼリアルタイムまで追いついた「魔法科高校の劣等生」

いや、こんなアレじゃなくて、もうちょっとマシなタイトルを付けてれば、早くに面白そうと琴線にかかった筈なんですが。話は「とある魔法の禁書目録」にちょっと似ているのですが、面白いかもです。現時点では「超電磁砲」との間ぐらいのポジションですかね。LiSAのOPがカコイイです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ちょっと喪失感

ちょっとトラブルが合って、明日から少しの間、いろいろある愛機のウチの一つが修理に出ます。

直さないという選択肢も有ったのですが、それではそのモノ自体の意味が無くなってしまいますし、こう見えて神経質なので、少しでも愛着の有るものに不具合があると不安なんですよね(苦笑)

トラブルと言っても、マイナートラブルなので1、2週間もすれば帰ってくるとは思うのですが、日曜の夜というシチュエーションも手伝って、寂しい気持ちになっています。・゚・(ノД`)・゚・。

仕方ない、気持ちを上げるためにキルラキルでも観るか(爆) < その程度かよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっとレンズスタンドが使える様に(笑)

やっと「NIKON NIKKOR 80th ANNIVERSARY CAMPAIGN」で頂いたレンズスタンドが使える様に(笑)

20140510

あ、タンブラーですよ(≧∇≦)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しまった

見に行くだけのつもりが、沼にハマったでござるよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふう、危なかった

ヘルメットが無ければ即死だった(爆) < 死ぬ程のこどぢゃねーよw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トヨタプリウス VS  ヒュンダイ・・・なんて車だこりゃ?

あー、あるあるあ・・・・(  Д ) ゚ ゚

【海外CM】 プリウス VS  ヒュンダイ

http://www.nicovideo.jp/watch/sm13573623

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スバル WRX STI 新型、英マン島一周に挑戦へ…最速ラップ目指す

いやー、攻めてますね〜(≧∇≦)

途中で特にアクシデントが無ければ、記録更新は行けるんじゃないでしょうか。しかしタイヤまで市販車と一緒とは。「ダンロップ SPORT MAXX RT」って名前からして凄そうですね。今度、彩雲號に履いてみようかしら(笑)

-----転載開始-----
スバル WRX STI 新型、英マン島一周に挑戦へ…最速ラップ目指す

20140508

スバル(富士重工)が欧米市場に投入した新型『WRX STI』。同車が、英国伝統の有名公道レースのルートを走り、最速ラップタイムを目指すことが分かった。

これは5月7日、スバルの英国法人、スバルUKが明らかにしたもの。「新型WRX STIが5月末から6月初頭、マン島TTレースと同じコースを走行し、市販4WD車による最速ラップを目指す」と発表している。

「マン島TTレース」は、英国で毎年開催される伝統の公道二輪レース。ここ数年、同レースの公式スポンサーをスバルが務めてきた。その縁で、このチャレンジが実現。

新型WRX STIをドライブするのは、英国の元ラリーチャンピオン、マーク・ビギンズ選手。2011年、マン島の一周約60kmの公道を、いかに早く走り切るかに挑戦し、同じく当時の『インプレッサWRX STI』で、19分56秒7という市販4WD車の新記録を打ち立てた。平均車速は、185.6km/h。

今年は新型WRX STIで、この記録更新を狙う。使用するのは、米国仕様の新型WRX STI。マン島特有のジャンプスポットでの損傷を防ぐため、サスペンションのチューニングを若干変更。安全装備として、ロールケージ、レース用ハーネス、消火器を装備。それ以外は、2.5リットル水平対向4気筒ターボエンジンをはじめ、ブレーキやタイヤなど、市販車と同じ状態で、記録更新に挑む。

http://response.jp/article/2014/05/08/222781.html
-----転載終了-----

| | コメント (0) | トラックバック (0)

超合金「太陽の塔」

「始まったな」
「ああ」
201405072

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!
20140507
これはヤバい、カコイイ(爆)

http://bandai.hs.llnwd.net/e1/corp/press/100000209613274.pdf
http://japan.digitaldj-network.com/articles/28768.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Redesigned Subaru WRX earns TOP SAFETY PICK

まあ、今のスバルで言えば、当然と言えば当然の結果です(笑)

でも、今、レガシィでは別の問題が出ているとの事で。
「Bピラーに埋め込んである鋼管があまりに頑丈過ぎて、エンジンカッターで切れないので救助が遅れる」
とか、抜かしているらしいですね(爆)

つか、エンジンカッターが軟弱なだけなんじゃね?
富士重工は新しくエンジンカッターを開発/製造する部門を作ると良いんじゃないかなとか。これはビジネスチャンスですぜ(笑)

-----転載開始-----
Redesigned Subaru WRX earns TOP SAFETY PICK

ARLINGTON, Va. — The 2015 Subaru WRX, a small, sporty car, earns the IIHS TOP SAFETY PICK award for good performance in each of the Institute's crashworthiness evaluations, including the small overlap front test.

This is the first time IIHS has rated the WRX, which was completely redesigned for 2015. Although it shares some design elements with the Subaru Impreza, there are sufficient differences for the vehicles to be rated separately.

In the small overlap test, the structure of the WRX held up, and the driver's space was maintained well. The dummy's movement was well-controlled, and measures taken from the dummy indicated a low risk of any significant injuries. The dummy's head made good contact with the front airbag, which stayed in position during the crash. The side airbag deployed with enough forward coverage to protect the head from contact with side structure and outside objects.

The Institute introduced the small overlap evaluation in 2012. In the test, which is more challenging than either the head-on crashes conducted by the government or the IIHS moderate overlap test, 25 percent of a vehicle's front end on the driver's side strikes a rigid barrier at 40 mph. The crash replicates what happens when the front corner of a vehicle collides with another vehicle or an object such as a tree or utility pole.

The WRX also earned good ratings in the moderate overlap front, side, roof strength and head restraint tests.

With the addition of the WRX, Subaru now has six models that have earned 2014 safety awards from IIHS — three with TOP SAFETY PICK and three with TOP SAFETY PICK+. To qualify for TOP SAFETY PICK, a vehicle must earn a good or acceptable rating for small overlap protection and a good rating in the other four tests. The "plus" is awarded to vehicles that meet those criteria and also earn a rating of basic or higher for front crash prevention.

http://www.iihs.org/iihs/news/desktopnews/redesigned-subaru-wrx-earns-top-safety-pick
-----転載終了-----

| | コメント (0) | トラックバック (0)

思わぬところで威力を発揮w 米国UAG社製耐衝撃ケース URBAN ARMOR GEAR APPLE iPhone5

10日程前から、パワーサポートのエアージャケットから米国UAG社製耐衝撃ケース URBAN ARMOR GEAR APPLE iPhone5に浮気をしているのですが、思わぬ所で威力を発揮しました(≧∇≦)

昨日、古い友人宅に遊びに行ったのですが、友人宅の階段で足を軽く滑らせてしまい、胸ポケットに入れていたiPhone5sを床に思いっきり落としてしまいました。精密に作られているパワーサポートのエアージャケットを装着していたら、ケースがバッキリと割れて、iPhone5s本体にも傷を付けてしまった事でしょう。落とした時、どうやら角から落ちた様で、ガラス面に貼っていたフィルムがUAGのケースに押されて軽く浮いた程度の被害で済みました。このケース、見かけ以上に本物です。

早い話全く問題無し。ほんとにほっとしました(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岐阜・長野県境の地震続く…高山市で震度3

311の前に、2日間岐阜で震度2~3があって2週間ほど間を置いて三陸沖で9だったそうです。

20140504

どこかで読んだ「ある研究者」の言葉を借りると、「地震予知は不可能」だそうですから。何事もない事を祈るばかりです。

こんな画像も拾ったので貼っておきますかね。
201405042

-----転載開始-----
岐阜・長野県境の地震続く…高山市で震度3

 岐阜、長野両県の県境付近を震源とする地震は4日も午前9時21分から26分にかけて、岐阜県飛騨地方を震源とする地震が3回発生し、気象庁によると、岐阜県高山市で震度3、長野県松本市で震度2を各1回観測した。

 最大のマグニチュードは3・7と推定される。両県境付近では3日、震度1以上の地震が計35回発生しており、気象庁が注意を呼びかけている。

 一方、3日は運転を見合わせた高山市奥飛騨温泉郷の「新穂高ロープウェイ」は朝から通常運転を行ったが、4日の地震後、運転を中止して安全を確認。午前10時45分から再開した。

http://www.yomiuri.co.jp/national/20140504-OYT1T50049.html
-----転載終了-----

| | コメント (0) | トラックバック (0)

群馬県、赤城山の大沼にて

里の古い友人と「変な2人ヲヤヂ組」で、群馬県は赤城山の大沼で撮影してきました。(写真はクリックで拡大します)

北斗七星と北極星。私の住んでいる所とは圧倒的に星の数が違います。
20140502dsc_8431

長時間露光の面白さで、丁度車が通った写真。
20140502dsc_8438

グンマーとは言えど、夜でもこんなにも明るいのですよ(笑)
20140502dsc_8463

そして友人の指導で取ってみた一枚。流石にやり過ぎな現像ですが、湖面に星空が写り込んでいます。
20140502dsc_8445

と言う訳で、一足先にGWを堪能してきました。いろいろとタフな事も有りましたが、おおむね面白かったかなとかとか。暖かく出迎えてくれた友人たちに感謝です。

ついでにスバル関連の情報も少しばかり仕入れてきましたが、いろいろとアレ過ぎて、時期的も内容的にも公の場所では書けないです(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富士重工が米国専用SUV、7人乗りモデル

・・・以前、この関係のトピックを上げた時に、ある方が残して行ってくれたコメントを思い出すと、このSUBARU VIZIV 2 CONCEPTの市販モデルがこれに当たるのではと思えますね。

-----転載開始-----
富士重工が米国専用SUV、7人乗りモデル

20140501

 富士重工業は1日、米国専用のスポーツタイプ多目的車(SUV)の開発を検討していることを明らかにした。7人乗りの大型モデルで、ことし1月に生産を終了した「トライベッカ」の事実上の後継車種となる。発売時期や価格は未定。

 富士重工は米国での販売が全体の5割強を占めており、5人乗りSUV「フォレスター」などが好調。新型車の投入で販売をさらに強化する。

 新型車はトライベッカと同様、米国インディアナ州の自社工場で生産する方向だ。

http://sankei.jp.msn.com/economy/news/140501/biz14050115580020-n1.htm
-----転載終了-----

[SUBARU] SUBARU VIZIV 2 CONCEPT "The Ice Ride"

https://www.youtube.com/watch?v=_Kvk_2lazwg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »