« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

マップカメラさん、素晴らしいご対応です!

いわゆる駆け込み需要と、楽天のポイントが溜まっていたので、新宿のマップカメラさんにレンズを一本発注しました。

本日、レンズが手元に届き、動作確認をしてみると、今までとちょっと絞りの動きがおかしい・・・これは初期不良かと思い、メールで新品交換を希望する旨を伝えて、レンズを梱包しておりました。

10分後くらいにケータイが鳴りました。はて・・・と思って、出てみるとマップカメラさんのご担当様! 私のメールを読んで、直ぐに電話をしてくださいました。解りやすくレンズの特性を説明してくださり、不良品と思っていたレンズは「良品」だという事が解りました。いやー、電光石火の素晴らしいご対応です。

こういうご対応は、とても嬉しいものですね。次にまた機会がありましたら、是非ともご贔屓にさせて頂きたく考えております。
(*゚▽゚)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クソ野郎はお前もだ(爆)

ここに思い切って書いてしまいますかね。

先日、オフィスでの雑務分担で、関係者数名でちょっとした揉め事がありました。私からみれば、こっちの事情も全く考慮されず、ほとんど寝耳に水状態で押し付けられた感じになりました。まあ、この辺りについては、周りの事情やら個人的な事情やらいろいろと思うところも有って、結果的には引き受ける事にしましたが、この件の当事者の一人である一人の方が、この揉め事の発端となった方に対して「クソ野郎」呼ばわりをしたので、飽いた口が塞がらなくなりました。

いや、確かに人の事情が想像できない狭量な視点でしかモノが見られないってのは、大人としてどうなのよって所も有りますが、そういう相手に対してその罵声を浴びせる人間も、同じ位、相手の事を考えられない「クソ野郎」な訳で、罵声を浴びせたお前のデコにもでっかいブーメランが刺さってるぞと(爆) 

ウチのオフィスには先代社長からコダワリ続けている、ある考え方が有ります。これを標榜するのに当たって理解度が足りないと、クソ野郎発言をした方はいつも騒ぎ立てるんですが、まあ、こう言っちゃアレですが、どんだけウチのオフィスのこの仕事に就いてる人間が偉いんだよと。泳げない水泳部員が居たら笑っちゃうのと同じ様に、そんな事ができない奴はウチのオフィスにはゴロゴロ居ますよ。てか、そんなくだらねぇ事ばかり、何年も言い続けてるから、尖ったモノができないんだよと(爆)

根拠の無いプライドほど、みっともないモノはありませんから、少しは頭を冷やしたら?と、親切では無いので、教えてはやりません。ホントに・・・

Photo

・・・って感じです(笑) 

あ、これは私も含めてですけどね( ̄▽ ̄)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ねんどろいど キルラキル 満艦飾マコ

「キルラキル」は溜め込んでいたのですが、なんとなく暑苦しい先入観が有って、つい先日までそのまんまになってました。あんまりにも評判が宜しいので、騙されたと思って観てみたら( ゚Д゚)アライヤダ!!面白い(爆)

昭和の喧嘩モノというか、無駄に熱いというか、思わず23話まで一気に観てしまいました。この時代にこんなのが出てくるとはちょっとビックリです。どの登場人物も味があって好きなのですが、特にこの満艦飾マコちゃんの暴走ぶりには、激しく笑かして頂きました。

さて、今週でいよいよ最終回です。きっとあっと驚く様な怒濤のオチが用意されていると、wktkしながら待っております(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

目の付けどころは良かったんですけどね(笑)

そんな仕事をしてるので、そんな事で小遣い稼ぎができないかと、いくつかのメルマガを斜め読みしてるのですが、ちょっと前にかなり良い視点の「あやすぃ」商売を見つけました(笑)

でも、たしかにこれは目の付けどころがいいけど、どこでどんな尻尾を出すかとても楽しみにしておりました。そしてついに、今日、その正体が発覚しました。いやー、20諭吉コース、30諭吉コース、100諭吉コースだそうですよ。そりゃ、儲かるわな。でも、この商売、私の記憶だと黒に近いグレーのはずですが。確か認可が要るんじゃ無かったかなぁ〜(笑)

しかしまぁなんですかねぇ。この筋の商売って、ほんっとに堅い商売は無いですね。最後はみんな同じオチに落ち着くので、期待を裏切らないのですけど(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Happy Hacking Keyboard Professional2導入

本日、新しいHHKB Pro2を導入しました。新旧交代の記念に写真撮影をば。

20140324

ふと、HHKB2(アイボリーの方)の製造年月を見てびっくり。こんなにも長い間、私の仕事を支えてくれていたのだなと。こいつと一緒に過ごした間には、本当にいろいろな事がありました。まさに苦楽を友にして来た戦友でございます。

壊れたキーボードなんて持っていても仕方が無いので、捨ててしまおうかと思っていたのですが、なんだか捨てられなくなってしまいました。もう少しの間、オフィスの机の下で見守ってもらおうと思い直しました。

んで、新しいHHKB Pro2ですが、実際に使ってみて思った事は、この「墨色」に黒文字の刻印なんて意味ねーじゃんって(笑) なんちゃってタッチタイピングはできますが、コントロール系のキーの位置が怪しかったので「刻印モデル」を購入して来ましたが、これだったら「漢の無刻印」でもよかったジャマイカと(爆)

また長い付き合いになりそうですから、大切に使おうと思っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

昨日のシラサギの写真をモノクロで現像してみた。

デジカメの写真って、PhotoShopマスターを自称する小生としてはこういう小細工はいくらでも可能な訳で、あまり現像ではやり過ぎない様にしていますが、フォト蔵やらSNSの中のコミュニティを観てると、やったもの勝ちって感じですね。それでは小生もトリミングとそれなりの現像と言う事でやってみました。これ以上は流石にズルだろうと(笑)

20140323

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日、写真を撮っていて思った事

今日のお散歩は、「新兵器の導入テスト」も兼ねてという感じでありましたが、ふと思った事が有ります。

まあ、これを書いてしまうと、ああ、沼にハマっているなと実感してしてしまいますが、いい機材が有ればいい作品が撮れると言う訳では無いというのは、確かに真理ではあります。でも、その機材が無いと表現できない世界と言うのも確かに存在する訳で、今回はそれを垣間みた感じがしました。

導入当初は、やっちまった感を強く感じては居ましたが、この選択は間違いではなかったと言う確信が持てた感じがしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

近所の県立公園に散歩

近所の県立公園に散歩に逝って来ました。

仕込んでおいた新兵器の威力です。多分、この秘密兵器でないと撮れない写真(笑)
201403221_2

やや大げさな現像ですが、これもこの秘密兵器でないと撮れない一枚。
201403222

のどかな小道が続きます。
201403223

鳥を撮ってる割には詳しくない(笑) カモでしょうかね。
201403224

この一枚も秘密兵器の威力を垣間みた感じです。
背景がもう少しボケれば良かったのですが、あの距離だと無理(笑)
201403225

多分、カモでしょう。獲物を追いかけている決定的瞬間(笑)
201403226

悠々と飛ぶトンビ。
一緒に撮影していた人が教えてくださいました。撮影原寸では凛々しいお顔もしっかりと撮れています。
201403227

ちょっとシャッターを押し遅れてますが、これは今後の課題ですね。
201403228

とまあ、こんな感じです。再来週当たりには桜が観られるのではないかと思っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

艦これ 「ぜかまし」

雪風と一緒にレアと言われてますが、ウチの鎮守府は雪風と一緒に配備されております(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Happy Hacking Keyboard2急逝、Professional2導入

10年ほどオフィスで愛用していた、PFU製のHappy Hacking Keyboard2が本日、急逝しました。症状は、Fnキーと言うのが有るのですが、このキーが押したままの状態になってしまいました。多分、接点部分が何らかのカタチで復旧しなくなってしまったのでしょう。前の前、そのまた前の職場の時に購入したものですから寿命と判断し、本日、Happy Hacking Keyboard Professional2を購入して帰って来ました。使い慣れたUS配列、流石に「漢の無刻印」には手が出ませんでした(笑) Type-Sが無かったのが幸いでした。

たかがキーボードと考えると、結構な高額商品ですが、このキーボードを一度使ってしまうと、他のキーボードが使えなくなってしまうのですよね。これでまた10年となると・・・・いやいや、それは考えないでおきましょう(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

音作りのプロが教えるブッ飛ぶほど最高な iTunesイコライザ設定「Eargasm Explosion」がコレだ!!

なんだか、凄い自身に満ち満ちた記事ですが、愛機のiMacで設定してみたら、低音が歪みまくりでしたよ(´・ω・`)ショボーン

出力環境もみんな違うのですから、パーフェクトなんてあり得ないだろうと(苦笑)

-----転載開始-----
音作りのプロが教えるブッ飛ぶほど最高な iTunesイコライザ設定「Eargasm Explosion」がコレだ!!

20140319

パソコンで音楽を聞くとき、もしも「iTunes」を使っているのならば、ぜひとも試してほしいイコライザ設定がある。“音作りのプロ” を自称する海外のネットユーザーが自信マンマンで紹介したイコライザ設定こそが……上の画像である!!

彼はこの設定を『Eargasm Explosion(イヤガズム・エクスプロージョン)』と命名しており、意味合いとしては「爆発しちゃうくらい耳がキモチイイ!」であろうか。イヤガズム・エクスプロージョンの考案者は、以下のように語っている。

「iTunesで最高の音を楽しみたかったら、この秘密のイコライザ設定を試してみろ。俺を信じろ。俺は音作りのプロだぞ? とりあえずやってみろ。その違いは明らかで、ブッ飛ぶこと間違いなしだ。一度でも聞いたら……この “力” をマジで信じざるを得ないだろうよ……」

──揺るぎない自信を持つ彼の言うとおり、とりあえず上の画像をマネしてイコライザ設定してみると……おおおお! これは……めっちゃイイ! バランスがいい! 音色がグンッと浮かび上がり、迫力も格段に増している! マジでその違いは明らかだ!

ちなみに、iTunesイコライザ設定で古くから有名なのが『perfect』と名付けられた伝説のイコライザ設定であるが、それに匹敵するくらいにイイ感じだ! 伝統の『perfect』の進化版、それが『Eargasm Explosion』であろう!

なお、この設定を試した海外ユーザーからも、「他とは明らかに違う!」や「最高に気に入ったよ!」と大評判のコメントが書き込まれていた。ブッ飛ぶほど最高な『Eargasm Explosion』、一度でも聞いたら……この “力” をマジで信じざるを得ない!

http://rocketnews24.com/2014/03/19/424320/
-----転載終了-----

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あるぢゃ、腹を括る

こういう性格なので、いろいろと括れてない所もあるのですが、本日、一つガッツリを腹を括りました。
何に括ったかというと、公言すべき時が来たら、お話する機会もあるでしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

蛍の光、フルバージョン

いやはや、私も不勉強で、3番と4番があるとは知りませんでした。

この歌詞を読んでみると解りますが、歌われてはマズい連中が沢山居るんですね。特に反日の日教組とか反日の日教組なんかとか(笑) 

(画像はクリックで拡大します)

20140317

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ついにやっちまったでござるよ

消費税が上がる前に、ちょほいと買い物をしてきてしまいますた。
内需拡大に貢献したって事で(笑)

えーと、スピードライトはまあ良しとしても、1.7倍のテレコンなんて何に使うのって辺りは有るかと思いますが、実はこいつをガッツリと使えるレンズも有ったりしています(爆) こっちは内緒。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年春季開始の新作アニメ、壊滅(笑)

この時期になるとGIGAZINEさんがまとめてくれるので、とても助かっているのですが、今期はマジで一本も琴線に触れませんでした(爆)

2014年春季開始の新作アニメ一覧
http://gigazine.net/news/20140301-anime-2014spring/

いやねぇ、いいヲヤヂになって、アニメも糞もねーだろってな話もある訳ですが、仕事が仕事なので世の中のトレンドを追いかける目的で、結構真面目に観ているんですよ(笑)

今期はそんな具合で、どなたかオヌヌメの作品が有りましたら、※欄に残して頂けると嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

彩雲號の居ない週末

先週末から、ある意味で、雪害を受けてしまった彩雲號が改修の為、入渠しております。

勝手に1週間と思い込んでいたので、今週末には上がると思っていたのですが、もう一週間かかる様です。

駐車スペースに彼が居ないと、なんだか少し寂しい感じがしています。ああ、そういう存在になっていたのだなぁと改めて感じてしまっていたり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダヴ リアルビューティー スケッチ

この動画のCMはカンヌでグランプリを受賞したものだそうです。

ウチのBlogのお客様のほとんどは男性と予想しておりますが、まあ、そんな事はとりあえず置いておいて、貼ってある動画を見てみてください。ちょっと今までと違った気分になれますよ。

ダヴ リアルビューティー スケッチ

https://www.youtube.com/watch?v=E8-XKIY5gRo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

嫌な噂

3月19日が危ないと。

いやね、こういう風に日付を決められちゃうと、外れた時にまたかと思ってしまうのですが、ネットに流れている信頼筋の情報を統合して考えてみると、ここ1年くらいでヤバいらしいと言うのが、通説の様です。

備えと覚悟は必要ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アジア太平洋地域における中国の海洋活動と日本の対応

がんばれ、海保!

アジア太平洋地域における中国の海洋活動と日本の対応

https://www.youtube.com/watch?v=0hn9xSycxag

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「いなり、こんこん、恋いろは。」オリジナルサウンドトラック by 妹尾 武

BGMはお気に入りの妹尾 武先生の作曲じゃないですか。
なんでもっと早く気がつかなかったんだ。Σ(゚Д゚)ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

提督の休日(爆)

今年の始めに「艦隊これくしょん(艦これ)」のアカウントがうっかり取れてしまい、ハマったらヤバいなぁと思っていたのですが、やはり予想通り、ポッコリとハマってしまい、時間を作っていろいろやろうと思っていた事が、ほぼこなせていない事が発覚しました(笑)

以前、ネトゲ廃人寸前まで逝った時に、頭を冷やす事が一番効いたので、今週の頭から「艦これ」をスッパリと断っております(爆) そのお陰でいろいろと余裕ができたって事は、思っていた以上にのめり込んでいたんだなぁと(^^;)

いやはや、ホントに不覚でした(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3.11をむかえて~安倍総理のメッセージ~

少し前から、考えて来た事が有ります。
この安倍総理のメッセージを見て決心しました。

3.11をむかえて~安倍総理のメッセージ~

https://www.youtube.com/watch?v=8BYWssMU58s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そして3年・・・

「花は咲く」 日本語歌詞 アニメーション版

https://www.youtube.com/watch?v=twE-QCC8BIU

| | コメント (0) | トラックバック (0)

STAP細胞「証拠ない」=「論文取り下げを」共同研究者―第三者機関で分析へ

こう見えて根っこは理系なので、こんなに厳しい状況に立たされているにも関わらず、個人的にはまだ応援したいと思っています。いろいろと揚げ足取りも行われている様に見えるので、一度引いて、ぐうの音も出ない証拠を叩き付けて、反撃に転じてほしいと思っています。

このニュースを見る度に、カール・セーガン博士原作の「コンタクト」という作品を思い浮かべてしまうんですよね。でも、それでは科学者は「負け」な訳なんですけど。

-----転載開始-----
STAP細胞「証拠ない」=「論文取り下げを」共同研究者―第三者機関で分析へ

 理化学研究所の小保方晴子研究ユニットリーダー(30)らが発表した新万能細胞「STAP(スタップ)細胞」の論文の画像に不自然な点が指摘されている問題で、共同研究者の若山照彦山梨大教授は10日、同大で取材に応じ「STAP細胞が分化したという証拠がない」と述べた。

 若山教授は「間違いがあったかどうか、論文の将来のためにも1回取り下げて、厳しい審査にかけた方がいい」と話した。小保方氏らには同日午後、論文の取り下げを勧めるメールを送ったという。

 若山教授はホームページでもコメントを発表し、小保方氏らから提供されたSTAP細胞を公的な第三者機関に提供し、分析を依頼する考えを示した。 

http://news.nicovideo.jp/watch/nw983055
-----転載終了-----

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大勝利

某SNSの中で、ちょっとディペートになってしまい、うっかり勝ってしまいました。勝った事が嬉しいとかそういう感覚ではなくて、私自身がしばらくの間、失っていた何かを取り戻した様な気分が心地よいです。

20130310

思えば、ここ数年、こういう関係は連戦連敗でしたからねぇ(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富士重工業、レヴォーグを海外展開

国内販売をどの程度見込んでいるのか、本当の所、良くわかりませんが「あの生産体制」で欧州分までなんて、ちょっと欲張り過ぎな気がします。

・・・ってか、欧州で成功を目指すなら、私は、このスタイリングのクオリティでは戦えないと思っていますが・・・? 

-----転載開始-----
富士重工業、レヴォーグを海外展開

20140309

 富士重工業は、日本専用車として開発したステーションワゴン「レヴォーグ」の海外展開に乗り出す。日本同様に小柄な車体が好まれる欧州や豪州などへの市場投入を検討する。ただ、当面は日本での販売拡大や新型車の安定した国内供給を優先する方針だ。国内向けモデルの供給が一巡し、生産に余力が出たタイミングから本格的な投入地域の選定や現地向けの適合開発に着手する。一方で、国内でレヴォーグのブランドイメージを高め、世界に発信していくことで世界展開に向けた準備も進めていく考えだ。

http://www.njd.jp/topNews/dt/6195
-----転載終了-----

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不審民間機の撃墜命令か 中国軍、北京中心部上空で

事が事だけに迂闊な事は書けないですが、非常に気味の悪いニュースです。

乗客には支那人も多く乗っていたとの事ですから、支那上空での撃墜ではマズいですし、支那から遠く離れた所で、潜水艦を使ってなら実現可能とも言われています。なんだかとてもきな臭いです。

-----転載開始-----
不審民間機の撃墜命令か 中国軍、北京中心部上空で

 香港の人権団体、中国人権民主化運動ニュースセンターは9日、北京行きのマレーシア航空機が消息を絶ったことに関連し、中国の最高指導部が8日、軍に対し、北京中心部に近づこうとする不審な民間機があれば撃墜するよう緊急命令を出したと伝えた。

 同センターは、マレーシア航空機に爆弾を持った人物が搭乗し、北京上空で乗っ取って中国の権力の中枢「中南海」に突っ込む予定が、発見されて爆破した可能性があると指摘している。根拠は不明。

 北京では全国人民代表大会(全人代=国会に相当)が開会中で、厳戒態勢が敷かれている。マレーシア航空機には、盗難パスポート(旅券)で搭乗した疑いのある乗客が複数いたことが確認されている。(共同)

http://sankei.jp.msn.com/world/news/140309/chn14030917540005-n1.htm
-----転載終了-----

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レヴォーグの実車展示開始

昨日、群馬県太田市の富士スバル太田支店の前を通りがかり、実車を目にする事ができました。時間が無くて立ち寄る事ができませんでしたが、店頭のでの展示が始まっている様ですね。お世話になっているディーラーにも問い合わせてみようかと思います。

しかし、ぱっと見で一点、すごく気になった所が。

ヘキサゴングリルの六角形の部分は、私は凹んでいると思っていたのですが、実車を観て、スバルのサイトで確認してみると出っ張っているのですね。これは車体色で濃色を選んだ場合に、気持ちが悪いほど「デベソ」に見えるでしょう。メッキ部品自体が気に入らないのではなく、見せ方がなんだかなと。

「なかなか良いかも」と思っていたフロントのデザインの印象が一気に冷めた気がしました。(ーー;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

[SUBARU] "SUBARU 360°" - Real

しまった、出遅れた(爆)

こんなに素敵に編集されるのを知っていたら、迷ってないで応募しておくべきでした。iPhoneにはAppをインストールして持って歩いていたんですけどね(苦笑)

[SUBARU] "SUBARU 360°" - Real

https://www.youtube.com/watch?v=5Bu1NzoaWMA

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1ピクセルの月を中心に太陽系のすさまじい距離感とスケールを体感できる「If the Moon Was Only 1 Pixel」

GIGAZINEさんの記事なので、ウチで紹介するまでもないですが(笑)

あまりの凄さに唖然としました。頭じゃ解ってるつもりではいたのですが、実際に疑似体験してみると、その凄まじいスケール感が伝わって来ますね。

If the Moon Was Only 1 Pixel - A tediously accurate map of the solar system

20140306

http://joshworth.com/dev/pixelspace/pixelspace_solarsystem.html

http://gigazine.net/news/20140305-1-pixel-solar-system/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[SUBARU] SUBARU "WRX STI vs StickBomb"

最近のスバルの動画はイケてますね。

このビデオに登場する新型WRX STIのNBRチャレンジ仕様のラジコンは、まだこの世にボディが実在しないので、3Dプリンタで出力したものだそうです。

[SUBARU] SUBARU "WRX STI vs StickBomb"

https://www.youtube.com/watch?v=PvQ9InhEKu0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

圧迫業務(´・ω・`)ショボーン

どんな仕事にもプレッシャーと言うのは、つきものでありますが。

新しいシステムを導入するという話が出て来て、担当である私がその対応に追われている訳ですが、これで無意味にプレッシャーを掛けまくられております。

20140305新しいシステムを学ぶ為にeラーニングが導入されているのですが、それが全て英語で提供されてます。平気で300以上はあるチャプターを、1日2時間10日でこなせと。おまけに理解度テストも行われ、全部で10回のテストを全て80点以上でクリアしないと、アカウントをくれないとの事。その英語も癖が有って、私より語学力がある人でも舌を巻く様な壊れっぷりです。

今時、英語程度でガタガタ抜かしてるんじゃねぇってのは、Broken Englishをそのままにして来た私が悪いのですが、新システムの難解さも追い討ちを掛けられたカタチになり、本日、ポッキリと心が折れました(´・ω・`)ショボーン

残りのテストは5教科、果たして乗り越えられるのでしょうか。一つだけ言える事は、私の「肩書き」の範疇を超えてます。その為に恐らく苦労に見合った評価はもらえないでしょうね。

この他にも公私ともにイロイロあるってのに。┐(´д`;)┌


| | コメント (0) | トラックバック (0)

[SUBARU] SUBARU WRX STI Promotional Movie "Drive Your Performance"

動画を見ていて「おや?」っと思ったのは、ステアリングが右についてますね。
欧州仕様との事ですが、英国向けかしら?

[SUBARU] SUBARU WRX STI Promotional Movie "Drive Your Performance"

https://www.youtube.com/watch?v=6cBBH3tF81Q

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富士重工業 2014年ジュネーブ国際モーターショーで 「SUBARU VIZIV 2 CONCEPT」を世界初公開

SUBARU VIZIV 2 CONCEPTが発表になりました。

えーと、ますますヴェイパーモデルになってます(爆)

これは私の個人的な予測ですが、このモデルは6代目レガシィと同様に、海外市場をメインターゲットにしたモデルになるだろうと思ってますので、これくらいはぶっ飛んでいても良いのかもしれません。

-----転載開始-----
富士重工業 2014年ジュネーブ国際モーターショーで
「SUBARU VIZIV 2 CONCEPT」を世界初公開

富士重工業は、本日、スイスで開催中の2014年ジュネーブ国際モーターショーにおいて、「SUBARU VIZIV 2 CONCEPT(スバル ヴィジヴ 2 コンセプト)」を世界初公開しました。

201403052

SUBARU VIZIV 2 CONCEPT (スバル ヴィジヴ 2 コンセプト)
「SUBARU VIZIV 2 CONCEPT」(以下VIZIV2)は、昨年のジュネーブ国際モーターショーで発表した「SUBARU VIZIV CONCEPT」(以下VIZIV)および東京モーターショーで発表した「SUBARU VIZIV EVOLUTION CONCEPT」に続く、スバルブランドの提供する価値である「安心と愉しさ」の一つの方向性を示した次世代クロスオーバーコンセプトです。モデル名に「VIZIV」(「Vision for Innovation」を語源とする造語、「革新のための未来像」の意)を継続して採用することで、スバルが今後も一貫して「安心と愉しさ」をお客様にご提供する大切な価値として追求する姿勢を表現しています。
スバルグローバルサイト(http://www.subaru-global.com/2014geneva.html)では、専用サイトを更新し、「SUBARU VIZIV 2 CONCEPT」の画像をはじめ、プレスカンファレンスの映像等を配信する予定です。

http://www.fhi.co.jp/news/14_01_03/14_03_04_97998.html
-----転載終了-----

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スバル レヴォーグ 熊谷PGM「“日本には、レヴォーグがある”と言われるように」

頑張っているので、応援はしたいですが、私の所属するオーナーズクラブでは、4代目レガシィを所有していたら、余程の事が無い限り手放すなと言われ続けております。

企業が利益を出しては行けないというのは明らかに間違いですが、4代目のレガシィは、見る人が見るとそれほどまでに手がかかってるモデルなんですよね。だから、5代目には乗り換えなかった。いや、乗り換える理由が無かったんです。

スバルのレヴォーグで3代目、4代目レガシィの乗り換え需要を励起したい思惑は痛いほど解りますが、事情はそんなに簡単では有りません。台数は出るとは思いますが、過去の誉れ高いモデルを手に入れてしまっている人の気持ちをどこまで動かせるか。

余程の事が有れば別ですが、おそらく、私がレヴォーグを買う事は無いでしょう。

-----転載開始-----
スバル レヴォーグ 熊谷PGM「“日本には、レヴォーグがある”と言われるように」

201403041

2014年4月に発売予定の、スバルの新型モデル『レヴォーグ』。そのプロトタイプの試乗会が栃木のツインリンクもてぎで行われた。

当日行われたのはレヴォーグのプレゼンテーション、1.6リットルおよび2.0リットルモデル「GT-S」グレードのサーキット/外周路走行、安全運転支援機能「アイサイト(EyeSight) ver.3」のプリクラッシュブレーキ体験とアクティブレーンキープ試乗体験など。試乗や機能のインプレッションと合わせ、スバル商品企画本部の熊谷泰典プロジェクトゼネラルマネージャー(PGM)のコメントも交えてレポートをお届けしよう。


◆好バランス光る1.6リットルDIT

レヴォーグに搭載されるエンジンは1.6リットルおよび2リットルの水平対向直噴ターボエンジン「DIT」。特に1.6リットルエンジンは、今回レヴォーグのために新開発された。このエンジンはレギュラー仕様ながら最高出力125kW(170ps)および250Nm(25.4kgm)を達成。現行のレガシィ ツーリングワゴンが搭載する2.5リットル自然吸気(NA)エンジンとほぼ同等のスペックを実現しながら、17.4km/リットルの優れた燃費で2015年燃費基準+20%達成レベルとなっており、経済的にも魅力は大きい。

熊谷PGMにこの新開発エンジンの開発経緯を聞くと「相当苦労して開発した」と語る。「レギュラーで17.4km/リットルという燃費は必達目標として愚直にチューニングを積み重ねた。スペックを達成するだけでなく、踏み出しの軽快感や中高回転域まで持続するトルク感など、実際のドライバビリティも入念に取り組んだ」。

1.6リットルモデルは、現行レガシィ ツーリングワゴン(2.5リットルNA車)と比べても足回りは引き締まっており、扱いやすいボディサイズとも相まってシュアなハンドリングが特長だ。

熊谷PGMは「足回りのセッティングに当たって、ピッチングやロールはかなり抑えている。ただ微少な段差がカドっぽくならないように丸く収めるチューニングとした」と語っているが、まさにその通りという印象だ。またターボエンジンのフレキシビリティも特筆すべきで、1500rpmあたりでも豊かなトルクを発生して、リニアに加速する。1800rpm付近から最大トルクを発生、5000rpmまで持続する。1.6リットルといえどもその気になってターボパワーを炸裂させれば、十分に“速い”。環境性能とパフォーマンスのバランスの良さが1.6リットルの魅力だ。なお、すでに先行予約を受け付けているレヴォーグのうち、およそ7割がこの1.6リットルモデルを選択しているとのこと。


◆圧倒的な加速がスポーツ心くすぐる2.0リットルDIT

そして2リットルのDITは221kW(300ps)と400Nm(40.8kgm)というスペックを達成。こちらはすでにレガシィシリーズや『フォレスター』に先行搭載されているもの(フォレスターに搭載のDITは若干デチューンされ280ps)だが、レヴォーグの搭載にあたりファインチューニングが施されて洗練さが一層増した。とくにトランスミッション「スポーツリニアトロニック」との組み合わせはアクセル操作に忠実ながら圧倒的な加速を示す。レガシィツーリングワゴンよりも40kg、フォレスターと比べても30kg軽量なボディも手伝って、4000rpmを超えてからの加速は爆発的と呼んでもいい。

もちろん、日常域でのパフォーマンスは申し分はなく、2000rpm付近で最大トルク値を発生。このような性能をもちながら、燃費は現行レガシィシリーズのDIT搭載車を凌ぐJC08モード13.2km/リットルを達成。ガソリンはプレミアム仕様となるが、スバル商品企画本部の熊谷PGMが「これまでの(レガシィ GT)スペックBをお乗りいただいているような方もきっと満足できる走りに仕上げた」と語るように、走りの面では一線級のスポーツカーに伍するパフォーマンスの持ち主といえる。

2リットルモデルは、VTD-AWD(不等&可変トルク配分電子制御AWD)を採用することで後輪のトルク配分を増やし回頭性を向上、エンジンの出力特性を自在に変えられる「3モードSI-DRIVE」、そして8段クロスレシオ変速制御を取り入れたCVT「スポーツリニアトロニック」など、スポーツドライビングを楽しむための機能にも事欠かない。

安全運転支援機能「アイサイト(EyeSight))」は、レヴォーグへの搭載にあたり「Ver.3」に進化。プリクラッシュブレーキ機能の強化に加えて、レーン逸脱時の操舵制御(アクティブレーンキープ)も追加された。また、画像処理機能はカラー認識に対応し、先行車のブレーキランプ検知や、誤発進防止機能のバック対応も図られた。


◆日本には、レヴォーグがある

レヴォーグはエクステリアデザインからも想像できるように、次期『WRX』とも基本構造を共有する。熊谷PGMは「レヴォーグは新型WRXとセットで開発しており、WRXとの共通部分はある」と述べるが、「(WRXとレヴォーグは)兄弟車ではない」と断言する。「レヴォーグの開発に当たってはレガシィツーリングワゴンの後継として、ワゴンらしい質感への配慮やパッケージング、そして走りの仕上げをしっかりやることで間口を広げた」。容量や使い勝手に配慮したパッケージング、そして柔軟性と環境性に優れたパワートレーン、人馬一体感といった体感性能も含め、バランスを重視したという。

レヴォーグはまさにスバルの持てる素材+αを投入する渾身の新型モデルだが、縮小しつつある国内市場、そしてクロスオーバー/SUVへの移行が進むワゴン市場になぜ新たなモデル投入を決断したのだろうか。熊谷PGMは次のように説明する。

「開発に当たってはいろいろな疑問が投げかけられた。国産メーカーのワゴンが減り、これだけシュリンクしている市場に投資して回収できるのか、と。しかし、いま国内にはおよそ40万のレガシィオーナーがいる。また、3世代目・4世代目にお乗りになっているお客様が5世代目に移行していない。むかし“日本には、レガシィがある”というキャッチコピーがあったが、国内のワゴン市場を活性化するためにも“日本には、レヴォーグがある”といえるようなクルマを作りたかった。日本のお客様にも喜んでいただけるだろうし、きっとビジネスにもなるはず」。

このレヴォーグ、まだ未発売ではあるが、スバルのショールームには早くも展示車が置かれている。試乗という形で走りを確かめることはまだできないが、内外装の質感やパッケージングは展示車を通じてチェックできる。多少なりとも気になれば、ショールームに足を運んでみるのもムダではないだろう。

http://response.jp/article/2014/03/03/218345.html
-----転載終了-----

| | コメント (2) | トラックバック (0)

北朝鮮が人類史上初の「太陽」に着陸成功を発表!黒点のサンプルも持ち帰る

無茶しやがって(爆)

-----転載開始-----
北朝鮮が人類史上初の「太陽」に着陸成功を発表!黒点のサンプルも持ち帰る

20140303

http://www.yukawanet.com/archives/4634056.html
-----転載終了-----

| | コメント (4) | トラックバック (0)

世界が名付けた日本海

ウチのBlogには朝鮮人は来ていないので、あまり貼る意味は無いのですが、一応、政府もやっと重い腰を上げた様なので。

世界が名付けた日本海

https://www.youtube.com/watch?v=sqP48OVr4Q0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NIKON NIKKOR 80th ANNIVERSARY CAMPAIGN 当選!

普段、懸賞なんて当たった事の無い私が、なんと当選してしまいましたよ(笑)

レンズスタンドでした。開封の儀です(笑)
201403012

「レンズ観賞用のスタンド」ですよ。なんと趣味性が高い(爆)
201403013

これで飾るレンズがあるのか? それは秘密(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スバル「WRX」と「STI」どっちが買い? 両車の違いをダイノテストでチェック!

見てみたかった比較記事が出て来ました。

あくまでも「北米仕様」ということですので、国内仕様を予想する程度の材料でしかないのですが(笑)

国内仕様の予測ですが、何度か書いている様に「WRX S4」の商標で、登場する事が濃厚です。これはおそらく、レヴォーグのセダン的な位置づけになり、FA20DITのハイチューン版が搭載されると考えています。で、6MT仕様とCVT仕様がラインナップされると予想しています。CVT仕様にはEyeSight Ver.3搭載モデルもあるかもしれません。STIはラインオフモデルには無く、発売1年後くらいに「ts」として、STIチューニングモデルが登場するのが、最近のスバルのやり方ですね。
これが富士重工ヲチャーの私の予測です。

さてさて、国内仕様がどうなってくるのか、乞うご期待です。発売は夏〜秋頃でしょうかね?

-----転載開始-----
【レポート】スバル「WRX」と「STI」どっちが買い? 両車の違いをダイノテストでチェック!

20140301

米自動車メディア『Road & Track(R&T)』がスバルの新型「WRX」(米国仕様)とその上級モデルとなる新型「WRX STI」のエンジン性能をチェックしたダイノテストの結果を公開しているので、お伝えしよう。

このテストは、2つのエンジンの出力にどのくらいの差があるのかを調べることだけでなく、どういった違いがあるのかを明らかにすることが目的だ。 まず、2つのエンジンを紹介しよう。新型WRXに搭載されているのは、新世代BOXER「FA20」をベースに、スバル初の直噴ターボを搭載した FA20"DIT"。2.0リッター水平対向4気筒エンジンで、筒内直接噴射システムとツインスクロールターボチャージャーを採用している。一方、新型 WRX STIに搭載されているのは、FA20型より長い歴史を持つEJ型の2.5リッター水平対向4気筒エンジン。こちらはポート噴射で、ツインスクロールではないターボチャージャーが装着されている。ターボラグも残っている。

スバルによると、2万6295ドル(約268万円)のWRXは最高出力268hp、最大トルク35.6kgm、0-60mphは"いたって普通"な5.4秒、3万4495ドル(約352万円)のWRX STIは最高出力305hp、最大トルク40.0kgm、0-60mphは5.1秒とのこと。それでは両者を比較した結果を見てみよう。

R&Tによるダイノテストでは、WRXの最高出力が223hp、最大トルクが33.8kgm、STIの最高出力は247hp、最大トルクは33.5kgmという結果だった。WRXの方が低い回転数でより大きな最大トルクを発揮しており、フルブーストに達するまでのラグも3秒ほど早かった。一方、サーキットにおける0-60mph加速の計測では、WRXが5.2秒、STIが4.8秒と、控え目に発表されている公式記録を上回ったことが確認された。

同サイトでは、"一連のテストをすべて"行っているので、得られた結果は広範的で信頼できるものとのこと。ダイノテストの詳細な結果を示した図表が公開されているので、ぜひチェックしてほしい。どちらがお買い得なのかの議論は続きそうだ。

http://jp.autoblog.com/2014/02/28/subaru-wrx-wrx-sti-dyno-test-results/
-----転載終了-----

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »