« 【閲覧注意】 Stay at school を訴えるためにオーストラリアのCF | トップページ | 今期のアニメ »

ツイッターという脆弱なメディア

仕事の関係で、「何かに使えないか?」と半年くらい実証実験をやった事があります。

結果は、あまりに情報のスピードが速過ぎて、使い勝手が悪いと言うものになりました。

私のアカウントは約2000のアカウントをフォローし、約3000のアカウントのフォローされておりますが、このレベルで目の前を通り過ぎて行く情報は多分、秒速20ツイートは超えるでしょう。つぶやきの寿命は約2秒ほど。このくらいになってくると情報の真偽なんて判断している暇は有りません。ほとんど脊椎反射ですね。マルチカラムのクライアントを通してリストを作成し、見逃したくないユーザーを振り分けてやっと内容が確認できます。それと、面白い事に自分で意識していようが居まいが、類友でフォロアーは増えて行きます。同じ様な考え方や、行動様式をもっている人間ばかりの緩やかなつながりができる訳ですね。アレはアレ同士で、ぐるぐると同じツイートを回しているって感じになってきます。

今、一歩、身を引いて考えてみると、実に阿呆らしい事をやっていたなぁと(笑)

あ、首を突っ込んで抜けられなくなってる方は、一週間くらい、頑張ってこのサービスから離れてみると、いろいろとアレな所が見えてきますよ。いや、マジで(笑)

|

« 【閲覧注意】 Stay at school を訴えるためにオーストラリアのCF | トップページ | 今期のアニメ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

秒速20ツイート!?Σ( ̄ロ ̄lll)
そのくらいになると、歩きながらでも目を離せないんでしょうね。(--;)

私は「見逃したくないユーザー」だけしかフォローしていません。
タイムラインが埋まるくらいツイートが多い人もフォローせず。そういう人の注目ツイートは、それこそ類友でリツイートされてきますし。

主にツイッターでしか連絡が取れない人とのコミュニケーションツールと割り切っちゃうと、それなりに便利です。本来の使い方じゃありませんが。(^^;)

投稿: ぶらっと | 2014/02/02 09:12

ぶらっとさん
あるその筋の人が「流しそうめん型メディア」と言っていましたが、ここまでやっちゃうと、まさにそんな感じになりますね。
見逃したくない友人のツイートはリストに入れて、流速を落として確認しています。とは言っても、現在はこのBlogの更新情報を垂れ流すくらいで、ほぼ、放置状態です(笑)

とは言え、東日本大震災の時にツイッターは災害の時に強烈に強いメディアだと解りましたので、どこからでもアクセス出来る環境にはしてありますが(笑)

投稿: Algernon | 2014/02/02 10:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32843/59049908

この記事へのトラックバック一覧です: ツイッターという脆弱なメディア:

« 【閲覧注意】 Stay at school を訴えるためにオーストラリアのCF | トップページ | 今期のアニメ »