« 総統閣下がクリスマスについてお怒りのようです | トップページ | SUBARU LEVORG FIRST IMPRESSION »

安倍首相が靖国参拝、「御英霊に哀悼の誠」「恒久平和の誓い」 安倍首相談話

靖国神社に参拝してもしなくても、特アには「言いがかり」を付けまくられてますからね。

政権発足1周年で・・・という良いタイミングで参拝されたと思ってます。どっちにしても支那との緊張は変わりませんし、南トンスルランドは相変わらずですし。この事で文句を言うのがどこの国なのかが、ハッキリした訳であります。

当Blogは安倍総理の靖国神社参拝を全面的に支持します。

20131226

-----転載開始-----
首相が靖国参拝、「御英霊に哀悼の誠」「恒久平和の誓い」 安倍首相談話

 本日、靖国神社に参拝し、国のために戦い、尊い命を犠牲にされた御英霊に対して、哀悼の誠を捧げるとともに、尊崇の念を表し、御霊安らかなれとご冥福をお祈りしました。また、戦争で亡くなられ、靖国神社に合祀されない国内、及び諸外国の人々を慰霊する鎮霊社にも、参拝いたしました。

 御英霊に対して手を合わせながら、現在、日本が平和であることのありがたさを噛みしめました。

 今の日本の平和と繁栄は、今を生きる人だけで成り立っているわけではありません。愛する妻や子供たちの幸せを祈り、育ててくれた父や母を思いながら、戦場に倒れたたくさんの方々。その尊い犠牲の上に、私たちの平和と繁栄があります。

 今日は、そのことを改めて思いを致し、心からの敬意と感謝の念を持って、参拝いたしました。

 日本は、二度と戦争を起こしてはならない。私は、過去への痛切な反省の上に立って、そう考えています。戦争犠牲者の方々の御霊を前に、今後とも不戦の誓いを堅持していく決意を、新たにしてまいりました。

 同時に、二度と戦争の惨禍に苦しむことが無い時代をつくらなければならない。アジアの友人、世界の友人と共に、世界全体の平和の実現を考える国でありたいと、誓ってまいりました。

 日本は、戦後68年間にわたり、自由で民主的な国をつくり、ひたすらに平和の道を邁進してきました。今後もこの姿勢を貫くことに一点の曇りもありません。世界の平和と安定、そして繁栄のために、国際協調の下、今後その責任を果たしてまいります。

 靖国神社への参拝については、残念ながら、政治問題、外交問題化している現実があります。

 靖国参拝については、戦犯を崇拝するものだと批判する人がいますが、私が安倍政権の発足した今日この日に参拝したのは、御英霊に、政権一年の歩みと、二度と再び戦争の惨禍に人々が苦しむことの無い時代を創るとの決意を、お伝えするためです。

 中国、韓国の人々の気持ちを傷つけるつもりは、全くありません。靖国神社に参拝した歴代の首相がそうであった様に、人格を尊重し、自由と民主主義を守り、中国、韓国に対して敬意を持って友好関係を築いていきたいと願っています。

 国民の皆さんの御理解を賜りますよう、お願い申し上げます。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131226/plc13122612220016-n1.htm
-----転載終了-----

|

« 総統閣下がクリスマスについてお怒りのようです | トップページ | SUBARU LEVORG FIRST IMPRESSION »

ニュース」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

マスコミは「配慮」とばかり言いますが、何のための配慮なんでしょうね?
今まで1年間、配慮に配慮を重ねてきても何も変わらない。それどころか、配慮した分つけ上がる一方。(--;)

1歩譲るとその分踏み込んでくる相手に、これ以上の配慮は無意味どころか弊害になってしまいます。
配慮すべき事と主張すべき事をしっかり切り分けた今回の行動は、とても良かったと思います。

投稿: ぶらっと | 2013/12/28 07:13

ぶらっとさん
配慮してもしなくても、支那との今の緊張状態は変わりません。南トンスルランドも同様です。そもそも、靖国神社の参拝なんて、完全に日本の国内事情であり、外国にとやかく言われる筋合いの性質のものでは有りませんしね。

240万柱と言われる、英霊の皆様の前で、平和を祈念してきたという意味は大きいと思います。

投稿: Algernon | 2013/12/28 15:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32843/58825222

この記事へのトラックバック一覧です: 安倍首相が靖国参拝、「御英霊に哀悼の誠」「恒久平和の誓い」 安倍首相談話:

« 総統閣下がクリスマスについてお怒りのようです | トップページ | SUBARU LEVORG FIRST IMPRESSION »