« 超合金40周年「ハローキティ」 | トップページ | 六代目レガシィでは、ツーリングワゴンは生産されません »

2013/10/31

FA16DITについて思う事

スバル・ファンの間で大ブレイク中のレヴァーグに搭載される「FA16DIT」、1.6L直噴ターボですが、一部のメディアでは170馬力位のレギュラー仕様と報道されていますね。

昨今のダウンサイジングやエコの流れでは、こういう回答もアリかも知れません。しかしですねぇ、4代目レガシィ2.0Rのスペックに劣る出力・・・って事では納得できませんよ、実際の所。決してスペックオタではありませんが、推して知るべしと言う所でしょうね。レガシィに乗り続けて来た方なら、このやるせない気持ち、ご賛同頂けると思います(笑)

3.0Rを所有している小生からしてみれば、跨いで通るエンジンです。燃費なんて気にしている人はクレヨンしんちゃんに登場するヒーローの名前の付いた車でも買って下さいなっと(爆)

「FA2.0DIT」を搭載したモデルもラインナップされるという噂も流れている様ですから、実際、モノが発表されるまではワロスワロスですねぇ(ーー;)


« 超合金40周年「ハローキティ」 | トップページ | 六代目レガシィでは、ツーリングワゴンは生産されません »

コメント

ご無沙汰してました。
10月中旬に、自分にとって人生で一番辛くて悲しい事が起きてしまったので、少しPCから遠ざかってました。

しかし、FA20DITが280~300馬力って事を考慮すると、FA16DITは200~220馬力は欲しいかなぁ!
私が乗ってたBRのEJ25と同程度って・・・

スバリストZN6さん
レヴォーグのボディサイズを気持ちよく引っ張るなら、200馬力は欲しい所です。ダウンサイジングって何かとトレードオフじゃ無いと思うんですよね。

とまあ、「燃費って、それ食べれるの?」のEZ30R使いは思うので有りました(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: FA16DITについて思う事:

« 超合金40周年「ハローキティ」 | トップページ | 六代目レガシィでは、ツーリングワゴンは生産されません »

2023年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31