« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

拍子抜け

やっちまったことが、正しかったかどうかなんて、考えてる暇は無かった(笑)

まあ、その為に古いデジ一眼を処分したんたし、早い方がいいって事だな(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つうかさ

金も払わず、劣化版だけを観て、解った風なネタ並べてんじゃねーぞ。このロリコンヲヤヂ(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Googleのストリートビューが偶然を拾ってくれました

昨日、実家に帰っていたのですが、ふとiPhone5のGoogle Mapで実家を表示させてみた所、ストリートビューで思いもよらない瞬間が撮影されてました。

撮影された日付は父が他界する前、父の車が車庫に写っています。これは当然としても、なんと、その脇に私の彩雲號ががが!

彩雲號の仕様を観てみると、ニュルのステッカーが貼られています。これは2012年の6月以降。で、日差しの角度を観てみると真夏。・・・とまあ、いろいろ考えてみると、このストリートビューに納められている写真は、私が父の生前に最後に会った日に撮られているものであるとしか思えません。

早速、スクリーンショットを撮って保存しておきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宇宙戦艦ヤマ­ト2199 劇場版

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

2199の完全新作という事ですから、何かのスピンオフですよね、そうですよね。
これで来年一年は死ねなくなってしまた(爆)

『宇宙戦艦ヤマ­ト2199 劇場版』(15秒)テレビスポット

http://www.youtube.com/watch?v=box8gRmOp98

| | コメント (0) | トラックバック (0)

古いデジ一を売っぱらって来ました

古いボディではもう写真を撮る事は無いだろうと言う事で、売っぱらって来ました。

最初は都心の某カメラ屋に売ろかと思っていたのですが、ソフマップさんの方が買い取り価格が高かったので持ち込みです。幸いにして、付属品も全部揃っていたので、減額無しの最高買取額が出ました。3年落ちの入門機でこれなら文句無しです(笑)

さてと、これで後戻りできなくなったわけですが(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スバル レガシィ、アウトバック のEyeSight装着車、米IIHSの衝突回避性能評価で最高評価を獲得

EyeSightは実際に体験してみると本当に「スゲェ」ですが、海外の評価で好成績を残したのは初めてではないでしょうか。
私も次のモデルに買い替えられれば、是非、EyeShight搭載モデルを選ぼうと思っています。

-----転載開始-----
スバル レガシィ、アウトバック のEyeSight装着車、米IIHSの衝突回避性能評価で最高評価を獲得

201309272

富士重工業の米国販売会社スバル オブ アメリカは9月27日、スバル『レガシィ』『アウトバック』の「EyeSight」装着モデルが、IIHS(道路安全保険協会)が中型乗用車・SUV向けに初めて実施した前面衝突予防性能を評価する新試験プログラムにおいて、最高評価の「superior」を獲得したと発表した。

また、「superior」評価を獲得した車種中、レガシィとアウトバックは唯一最高となる6ポイントを獲得した。

今回のIIHSによる評価では、自動ブレーキによって車両を減速・停止させ、前面衝突の回避または衝突被害の軽減を図るEyeSightの「プリクラッシュブレーキ」の性能が高く評価された。

IIHSは新試験プログラムにおいて、前面衝突予防システムをオプションまたは標準装備する車種について、自動ブレーキ機能の有無や同機能の検証試験により、衝突回避性能を「superior」、「advanced」、「basic」の3段階で評価。試験では、自動車の後部を模し、かつ静止したターゲットに向けてエンジニアが車両を走らせ、自動ブレーキによる減速性能を検証する。協会基準の最高評価である「superior」の認定を受けるには、自動ブレーキ試験で4~5ポイントを獲得し、前面衝突警報付車両への1ポイントの加算を含め、総合5ポイント以上(最高6ポイント)の獲得が必要となる。

http://response.jp/article/2013/09/27/207326.html
-----転載終了-----

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スバル エクシーガ【スクープ!】

出元が東スポ並みのアノ雑誌ですから、ワロスワロスが基本です。
ちなみに私の情報網ではエクシーガの「エ」の字も見えていません。2015年7月発売なら、かほりくらいは漂ってくるものですから、その程度の確度です。まだやらなきゃならないモデルが有りますからね(笑)
-----転載開始-----
スバル エクシーガ【スクープ!】
20130927
スバルの中期計画である「モーションV(ファイブ)」のトリをミニバンのエクシーガが飾る。その次期型に関する情報をお送りする
乗りに乗っているスバルが送る7人乗りミニバン

競合車を意識してリアにスライドドアを採用か

富士重工業の業績が絶好調だ。2011~15年度までの中期経営計画「モーションV」で発表した目標も3年前倒しで達成。今期の営業利益は、モーションVの1200億円を超え2000億円に迫る見通しだ。この「モーションV」と同時に、スバルは主力車種を毎年、1車種ずつ全面改良していく方針を掲げた。

インプレッサ(2011年)、フォレスター(2012年)、WRX(2013年)、レガシィ(2014年)と続き、計画の最終年度である2015年に登場する予定なのがエクシーガだ。

現行モデルは2008年6月に登場。残念ながら市場での評判はいまひとつで、年間3万台弱の販売計画(当初)に対し、これまでの実績は1万台程度にとどまっている。

ただ、飛ぶ鳥を落とす勢いのスバルだけに「エクシーガもヒットさせる」という思いは強いはず。好業績に裏打ちされた潤沢な資金も開発の自由度を高めそうで、次期モデルに期待が集まる。

まず、エクステリアでは、インプレッサ以降に見られるスバル共通のデザインが盛り込まれる。具体的には、Aピラーの前出しや、サイドビューを印象づけるキャラクターライン、目力のあるヘッドランプなどが与えられるだろう。

また、リアのスイングドアがスライドドア化されるかも注目だ。走りの良さを支えるボディ剛性と、どのように両立させるかがカギとなる。

パワートレインでは、新世代のFA20型2L水平対向ターボエンジンがCVTと組み合わされる可能性が高い。これにより、燃費性能がどこまで引き上げられるか、カタログ落ちてしまったNAの2Lモデルが復活するかどうか、が気になるところだ。

※2013年9月26日現在における新型車の発表についての予測記事です。発表を保証するものではありません

http://www.carsensorlab.net/carnews/14_23276/
-----転載終了-----

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宮崎駿、『風立ちぬ』と同じ百田尚樹の零戦映画を酷評「嘘八百」「神話捏造」

私は「永遠の0」は、まだ未読では有りますが、この宮崎駿の言い草には心底腹が立ちました。私にいわせれば、「ヂブリ」というブランドにあぐらをかき、「風立ちぬ」なんていう、温い「零戦」映画をつくったこの老害にこんな事を言う資格は有りません。「風立ちぬ」だって嘘八百を並べて「奇麗な所だけ」切り取っただけの典型的ご都合主義的な作品です。左巻きというのはほんとに救い難いですね┐(´д`)┌
-----転載開始-----
宮崎駿、『風立ちぬ』と同じ百田尚樹の零戦映画を酷評「嘘八百」「神話捏造」

 9月6日、引退会見を行ったアニメ界の巨匠・宮崎駿監督。引退作となった『風立ちぬ』(東宝)は興行収入100億円を超え、「最後の作品はスクリーンで」という人も多く、観客動員数は1000万人を突破すると見られている。
 そんな映画人生の有終の美を飾ろうとしている宮崎だが、ここにきて『風立ちぬ』と同じ“零戦”をテーマにした“あの作品”を猛批判しているのをご存じだろうか。

 宮崎が“あの作品”の批判を展開しているのは、「CUT」(ロッキング・オン/9月号)のロングインタビューでのこと。その箇所を引用しよう。

  「今、零戦の映画企画があるらしいですけど、それは嘘八百を書いた架空戦記を基にして、零戦の物語をつくろうとしてるんです。神話の捏造をまだ続けようとしている。『零戦で誇りを持とう』とかね。それが僕は頭にきてたんです。子供の頃からずーっと!」

 「相変わらずバカがいっぱい出てきて、零戦がどうのこうのって幻影を撒き散らしたりね。戦艦大和もそうです。負けた戦争なのに」

●戦争を美化する作品を糾弾する構えの宮崎
 宮崎がここで挙げている「零戦の物語」というのは、どう考えても人気作家・百田尚樹の原作で、12月に映画が公開される『永遠の0』(東宝)のこと。よほど腹に据えかねているのか、このインタビューで宮崎は“零戦神話”を徹底的に糾弾。

 「戦後アメリカの議会で、零戦が話題に出たっていうことが漏れきこえてきて、コンプレックスの塊だった連中の一部が、『零戦はすごかったんだ』って話をしはじめたんです。そして、いろんな人間が戦記ものを書くようになるんですけど、これはほとんどが嘘の塊です」と、『永遠の0』をはじめとする零戦を賛美する作品をこき下ろしている。

 もちろん、自身が『風立ちぬ』で基にした零戦設計者・堀越二郎の戦争責任についても言及。堀越の著書である『零戦』は共著であり、もう一人の執筆者が太平洋戦争で航空参謀だった奥宮正武だったことから「堀越さんは、自分ではそういうものを書くつもりはなかったけど、説得されて、歴史的な資料として残しておいたほうがいいんじゃないかっていうことで、書いたんだと思うんですけど」と前置きし、「堀越さんの書いた文章っていうのは、いろんなとこに配慮しなきゃいけないから、本当のことは書かないんだけど、戦争責任はあるようだけれども自分にはないと思うって書いています。面白いでしょう? 僕はこの人は本当にそういうふうに思った人だと思います」と弁護。

 さらに、「僕は思春期の頃、親父と戦争協力者じゃないかってもめた経験があるんですけど。そうやって断罪していくと、ほとんどの人が戦争協力者だと言わざるをえない。隣の韓国とか北朝鮮とか中国とかフィリピンとかインドネシアとかね、そういう側から考えると、それは加害者であるという」と話し、「職業をもつということは、どうしても加担するという側面を持っている。それはもうモダニズムそのものの中に入ってるんだと思ってるんです」と、到底美談では語れない戦争の加害性について論及している。

●対照的な立場の宮崎と百田
 確かに同じ零戦をテーマとして扱っているとはいえ、宮崎と百田とはその政治的スタンスもまったく真逆だ。宮崎は憲法改正反対論者で、かたや百田はほとんど“右派論客”といってもいい活躍を見せている。

 百田は今年6月、朝日新聞で自身の作品が「右傾エンタメ」「愛国エンタメ」と評されたことに激怒し、苛烈に反論していたが、一方で首相再任前の安倍晋三との対談では「もう一度、自民党総裁選に出馬して総理を目指してもらいたい」と背中を押し、保守系論壇人である渡部昇一との対談でも「安倍政権では、もっとも大きな政策課題として憲法改正に取り組み、軍隊創設への道筋をつくっていかねばなりません」と語るなど、政治的発言を連発。朝日批判の際も「自虐史観とは大東亜戦争にまつわるすべてを『とにかく日本が悪かった』とする歴史観です」とネトウヨ(ネット右翼)が大喜びしそうなツイートをしていた。

 宮崎があえてインタビューで『永遠の0』批判を繰り出したのは、戦争を肯定する百田と一緒にされるのが耐えられなかったのかもしれない。

 しかし、一方の百田は、「先日、アニメ『風立ちぬ』の試写を観た。ラストで零戦が現れたとき、思わず声が出てしまった。そのあとの主人公のセリフに涙が出た。素晴らしいアニメだった」と同作を大絶賛。反戦主義の宮崎が零戦映画の製作をしたことで、方向転換したと勘違いして思わずはしゃいでしまったのかもしれないが、今回の宮崎の発言で見事にはね返された格好だ。

 歯に衣着せぬ言動や論争好きで知られる百田だが、果たして世界の巨匠・宮崎にはどのように反論するのか。大いに見ものである。

http://biz-journal.jp/i/2013/09/post_2979.html
-----転載終了-----

| | コメント (2) | トラックバック (0)

グレイテスト・アイドル【ジャケットイラスト:貞本義行】

今回は完全に「ジャケ買い」(笑)
「新劇ヱヴァ」は殆ど見切りを付けてるのですが、貞本さんの絵、好きなんですよね。あ、でも「FREELY TOMORROW」が収録されているとの事なので、完全にとは言い過ぎですか(笑)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPhone、ロック中画面更新

iOS7では、今までより画像を少し大きめに作らないと、視差効果が出ない事が解りましたので、ロック中画面を更新してみました。201309232
これ、解らないでしょうなぁ。重度のヲタクがバレるぜ(爆) < 何を今さら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現時刻をもって・・・

「下朝鮮」表記を「南トンスルランド」に移行する事にケテイしました(爆)

いまインターネット掲示板で話題になっている「南トンスルランド」とは何か?
http://rocketnews24.com/2013/09/22/371121/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【iPhone】iOS7でこれだけは設定しておけということ

幾つかのガジェット系Blogで、iOS7の脆弱性が暴露されていますが、根本的な所にかなり危険な設定がむき出しになっています。

今回のiOS7での一つの目玉機能として、コントロールセンターがあります。どんな時にも下からスワイプすると、iPhoneのざっくりとした設定ができるのでとても便利で良いと思っていました。

ところが、このコントロールセンターに「機内モードのON/OFF」が実装されているんですよね。つまり、ロック画面中でも、iPhoneのネットワーク通信のOFFができてしまうと言うわけです。ロック画面中で、これができてしまうと、もしiPhoneを置き忘れたり、なくしたり、盗まれたりした時に、iCloud上の「iPhoneを探す」が使えなくなってしまうという事になります。
20130922
幸いにして、「設定>コントロールセンター」に「ロック中でのアクセス」の設定がありますので、これだけはOFFにした方が無難と考えます。くれぐれもご注意下さい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「iPhone 5s」と「iPhone 5c」と「Samsung Galaxy S4」のパフォーマンス比較

えっと、スペックは以下の通り。

・iPhone 5S:1.3GHz(デュアルコア)/1GB
・iPhone 5C:1.3GHz(デュアルコア)/1GB
・Galaxy S4:1.9GHz(クアッドコア)/2GB

「iPhone 5s」と「iPhone 5c」と「Samsung Galaxy S4」のパフォーマンス比較

http://www.youtube.com/watch?v=mhsQFKrNnNw

わはは、サムチョンざまあ。所詮は朝鮮人の作る土人用端末と言う事ですな(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

audio-technica USBヘッドホンアンプ 24bit/96kHZ対応 AT-HA40USB

とある所から商品券を頂いたので、近くの量販店に行って買って来てしまいました。
いやはや、とにかく音の粒立ちが良くなり、大満足の一品です。上を見ればキリが有りませんが、USB DACを導入すると、こんな感じになるんだなぁと感心しきり(笑)

20130921

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あまちゃん ハリウッドっぽくしてみた Amachan Orchestra Edition

あまちゃんと言えば今や国民的ドラマ。
主人公の能年玲奈が「あの頃の広末涼子」みたいで可愛いなぁと思ってたのですが、これは見事なプロの犯行です、じぇじぇじぇ(爆)

あまちゃん ハリウッドっぽくしてみた Amachan Orchestra Edition

http://www.youtube.com/watch?v=a8zY4rd92W8#t=102

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一日遅れの中秋の名月(爆)

あ、いや、一日遅れたら中秋じゃないから(爆)
でも次は8年後だそうで、まだ生きてるかなぁヽ(´▽`)/

RAWで撮影して、やや反則気味の現像をしています(笑)
20130920

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPhone5をiOS7にアップデート、人柱乙

明け方に目覚めてしまったので、思い切って起きてしまい、一気にアップデートしてしまいました。不具合が出たAppは今のところ2本。今後、少しずつ明らかになっていくでしょう(爆)

最初は、原色を多用して、刷新されたアプリのアイコンが些かチープだなぁと思ったのですが、とても使い勝手が良くなっています。アイコンやその他のユーザーインターフェースもよく計算されている様で、使い込むほど洗練されている事が解って来ました。

これで、ポン4から20日に発売になる新機種まで対応すると言うのですから、Appleは太っ腹です。(ポン4は厳しいらしいですが(^^;))

さてさて、11月30日までならポン5sを38500エソ引きしてくれるという、auの口車に乗せられてみるか、悩みどころでございます。泥の800MHz帯のLTEが使えるのは魅力ですね。来年は間違いなく「6」が出て来ますので、来年も買い替える!という騒ぎになった時に、財務大臣の認可が降りるかどうか(笑)

ちなみに、今年の頭くらいに騒いでいた「ノイズ問題」はiOS7でも治りませんでした。ポン5のハードウェアの問題か、それとも知ってて治さなかったか(ーー;)むーん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iOS7

先進性は感じるけど、些かプアーな印象も無くははない(爆)
1379537404770.jpg
使い勝手は悪くないです(^_^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スバル レガシィ アウトバック、豪州で2014年型…タフなルックスに進化

先日、帰省した時、十字路を横切るトランスポーターにアウトバックが積まれていて、見慣れないホイールを履いているなと思って見ていたのですが、これだったんですね。

5代目レガシィは本当にアウトバックが似合いますね。
(写真はオーストラリア仕様の2.0L BOXER DISEL搭載モデルです)

-----転載開始-----
スバル レガシィ アウトバック、豪州で2014年型…タフなルックスに進化

20130918
スバル(富士重工)のオーストラリア法人、スバルオーストラリアは9月18日、2014年モデルの『アウトバック』(日本名:『レガシィ アウトバック』)を発表した。

レガシィ アウトバックは、『レガシィ ツーリングワゴン』をベースに、車高を引き上げ、悪路走破性を高めたモデル。2014年モデルでは、外装のSUVテイストが、いっそう強調されている。

オーストラリア向けの2014年モデルでは、前後バンパーにアンダーガードプロテクターを採用。樹脂製のホイールアーチガードやサイドシル、クラッディングパネルも装備された。

さらに、前輪にはマッドフラップを追加。クロスバーと一体のルーフレールも2014年モデルの特徴だ。フロントグリルやアルミホイールは、ダークグレー仕上げとなり、ヘッドライトは内部をブラックアウトする。

スバルオーストラリアのNick Seniorマネージングディレクターは、2014年モデルの変更内容について、「多くの顧客から、オフロードでボディを保護しつつ、同時にタフなルックスを求める声が寄せられたため」と説明している。

http://response.jp/article/2013/09/18/206639.html
-----転載終了-----

| | コメント (0) | トラックバック (0)

auも頑張るなぁ・・・

今日、こんなのが送られて来ますた。

ううむ、小生の場合、38500エソの割引かぁ。でも、毎月の支払い額が大きくなるのは嫌だし、一気に残り12ヶ月分を払う様な甲斐性は無いし(爆)

201309172

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スバル非公認の謎キャラ、「I・斎藤(アイ・サイトウ)」が普通のおっさんに見えて意外とハイスペックだった件

非公認キャラクターだからと言って、侮ってはいけません。今や、あのふなっしーは船橋市の公認だろうが非公認だろうが、こまけーこたぁいいんだよ(AA略)状態になっておりますし(笑)

しかし、ヲヤヂ視点で見ても「王道のヲヤヂギャグ」のこの「I・斎藤(アイ・サイトウ)」が、日の目を見る日がくるのでしょうか(爆)

スバル非公認アングラ情報Blogを自称するウチに取り上げられたら、もう後戻りできませんよ < 嘘つけ!

-----転載開始-----
スバル非公認の謎キャラ、「I・斎藤(アイ・サイトウ)」が普通のおっさんに見えて意外とハイスペックだった件

20130917面白いことなら無茶だろうがなんでもやってみるならず者……いや、面白エリートが集う「デイリーポータルZ」をご存知だろうか。

「デイリーポータルZ」と言えば、とにかく“ムダなこと”を全力で追求することで知られるサイトだが、そこに謎のキャラクターが新たに登場したので(みなさんが興味あるかは置いといて)ご報告したい。

「I・斎藤(アイ・サイトウ)」と名乗る、この新キャラクター。これみよがしなTシャツはスルーしておくとして、どこからどう見ても普通のおっさんだ。

プロフィールに「(スバルの乗用車に搭載されている運転支援システムである)アイサイト( http://www.subaru.jp/eyesight/ )の4つの特徴(ぶつからない/ついていく/注意してくれる/飛び出さない)を能力として併せ持つ」と書いてあることから、少なくともアイサイトと関係あるのは間違いないだろう。でも、なんでわざわざ「スバル非公認」って書いてあるのか。

思うに、「アイサイト」への愛情が強すぎるのだろう。

(以下、あーもー、めんどくさいのでリンク先を参照)
http://npn.co.jp/article/detail/91908086/

-----転載終了-----

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[SUBARU] "SUBARU 360°" Pilot Movie

最近のスバルのこの手の動画は、どれも素晴らしいですね。
この動画はなんと、こういった動画からいつも素通りされているアルシオーネ、同SVX、サンバーまで登場します。
今日は外が大変な事になってるので、ネット三昧です(爆)

[SUBARU] "SUBARU 360°" Pilot Movie

http://www.youtube.com/watch?v=Mc1w2-Jgv08

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新海 誠「だれかのまなざし」

こういうストーリーは最近、特にダメですねぇ。・゚・(ノД`)・゚・。

だれかのまなざし

http://www.youtube.com/watch?v=mpwoGkKQDik#t=93

| | コメント (2) | トラックバック (0)

[SUBARU] "Chain of SUBARU"

このフレーズ、"Safety creates confidence. In confidence gives driving pleasure"、とても良いですね。

スバル360から、最新のフォレスターまで一貫して流れているスバルの車作りのDNAです。

[SUBARU] "Chain of SUBARU"

http://www.youtube.com/watch?v=Sk3c2mMtu5g

| | コメント (2) | トラックバック (0)

iPhone5s機種変更、未遂(笑)

なんでもauが28000ポイントでiPhone5を下取りしてくれると言うので、サクッと機種変できるんじゃまいか?と思って、計算してました。

指紋認証が付いたとか、カメラが高精細になったってなんて事が欲しい理由なんかじゃなくて、auの800MHz帯が使える様になったってところが、一番魅力的に感じてた所であります。「パケ詰まり」は無くなるでしょうし、なにより、田舎に帰った時にLTEが立つ可能性が高くなるので、いいなぁと思っていたわけです。あ、騙されて買ったとは思ってません。Softbankなんてのは、政治信条から「使えない」キャリアですので(笑)

で、結論から言ってしまうと時期尚早。iPhone5を分割で買ってるので、その残金がまだまだ大き過ぎました。今直ぐにLTEの受信エリアを広げるだけの目的で、この金額を一気に払い込む、もしくは月々の支払いに乗っけていくと言うのは、現実的ではないと判断しました。

こりゃ、あと1年おとなしくしてiPhone6、もうちょっと我慢して6s辺りで買い替える方が、現実的だと言う事になりますね。多分、光ファイバーはKDDIのままでしょうから、au縛りになりそうですが(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

六代目レガシィ アウトバックも捕獲成功!

ルーフレールの形状をみると、おそらくは北米モデルではないかと予想。

アウトバックはちょっとした事情があって、余計に力が入っているのでしょうね。
ちなみに、現時点ではレガシィにハイブリッドが投入される予定は確認されておりませんです。

他の写真はリンク先でドゾー(笑)

-----転載開始-----
次期レガシィ セダンに続いてアウトバックも捕獲成功!

先週スバル・レガシィの独占スクープに成功しましたが、今週はアウトバックのスクープに成功しました。20130913
フロントを見ると現行モデルよりシャープになったヘッドライトが分かります。またセダン同様に偽装された立体感のあるボンネットフードも分かります。

サイドからはデザイン力のあるルーフレールが目立っています。リアコンビランプは現行モデルと同じくハッチゲートへ続くデザインです。

ハイブリッドモデルの登場も期待されています。

http://clicccar.com/2013/09/11/230338/
-----転載終了-----

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ねんどろいど ミクダヨー

つい最近まで、この「ミクダヨー」と「初音ミク」が同一のキャラクターだと思ってました。調べてみたらいろいろと面白い事になってるのですね。なんでも「魔除け」にも使えるとか(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SCOOP! 6代目レガシィ捕獲!

まだまだ強固な偽装に阻まれて、スタイリングははっきりとは解りませんが、2014年に発売の予定との噂も有りますので、具体的に見えて来ましたね。当Blogで選んで転載させて頂いた、この斜め後ろからのシルエットが奇麗です。他の写真はリンク先からご確認下さい。

はい、私からは「まだ」お話できる事はございません(笑)

-----転載開始-----
SCOOP! 6代目レガシィ捕獲!

スバルの看板モデル、レガシィの次期モデルのスクープに成功しました。

発表1年前ということもありますが重い偽装が車の重要度を物語っているようです。偽装は重いものの立体的なボンネットフード、ドア上部一直線に引かれたキャラクターラインなど引き締まったボディが分かります。
20130912
また両出しエキゾーストやテーピングの下に見える切れ長のヘッドライトはスポーティー感をアップさせてます。

注目は新開発1.6リットルボクサー4エンジン・ターボチャージャーがラインナップされることです。

http://clicccar.com/2013/09/01/229458/
-----転載終了-----

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祈り~未来への歌声 海上自衛隊東京音楽隊/三宅由佳莉

聴いていたら、なぜだか目から汗が。・゚・(ノД`)・゚・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

滝川クリステル『おもてなし♡』

なんだか、あっちこっちで騒ぎになってるので、つべで検索してみました。
滝川クリステルは、アナウンサー時代からのファンですが、このスピーチはとてもチャーミングですね。

◆2020 TOKYO Olympic Games◆滝川クリステル『おもてなし♡』字幕付フル

http://www.youtube.com/watch?v=j60fhcJzoRw

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ねんどろいどぷち マクロスヒロイン

「ねんどろいどには手を出すな」とばっちゃが言ってたんですが、誰が居なくても「リン・ミンメイ」だけは!と思って、我慢できずにポチッとしてしまいますた(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

某国に尻尾を振って・・・

SNSの中での友人の話。

この友人、何年か前から某国に移住しているんですが、羽振りがいいのか事有るごとに日本を蔑む様な発言を繰り返しています。友人とは言え、こういう類いの発言は看過できません。

何か起こって死んでも仕方ないです。某国ですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TOKYO2020 FINAL Presentation FILM

素敵なムービーですね。
五輪の招致で、もの凄くでっかい国際公約ができましたからね。
いろいろと不退転の決意でやって頂かないとです。・・・ってか、人ごとじゃなくて、俺たちがやるのか(笑)

TOKYO2020 FINAL Presentation FILM

https://www.youtube.com/watch?v=zHSUz26fAIM

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【祝】第二回東京五輪! そのころ南トンスルランドは(爆)

朝起きて、真っ先に確認したかったヌースがこれでした!!
なんとめでたい事でしょう。ヲサーンは東京五輪の年まで生きているかどうか解りませんが、この事が日本國にとって、あらゆる面でプラスに動く事を考えると、とても嬉しく思っています。

しかし、南トンスルランドは相変わらずアレですね。
水産物の輸入禁止ですか、いや、別に朝鮮土人なんか相手にしなくても、商売はできますからどうぞご勝手になんですが、一番ワラタのはこのくだり。

輸入全面禁止の対象県は、青森、岩手、宮城、福島、茨城、栃木、群馬、千葉の8県。
輸入全面禁止の対象県は、青森、岩手、宮城、福島、茨城、栃木、群馬、千葉の8県。

大事な所なので、二度書きました。
はい、賢明なる日本國民の皆様ならご存知だと思いますが栃木、群馬には海は有りません(爆) 淡水魚でも相当に水揚げされているんですかねぇ。

グンマー育ちの小生の記憶が確かなら、グンマーにはでっかい水産物は無いハズなんですけど(爆)

-----転載開始-----
韓国、東京五輪潰し画策か!水産物禁輸で“危ない国”印象付け…

 2020年夏季五輪の東京招致活動が佳境に入った6日、韓国政府は東京電力福島第1原発の汚染水問題を受けて、福島県など日本の計8県の水産物を全面輸入禁止にすると発表した。発表のタイミングや、海のない栃木、群馬両県を入れている点などから、「東京五輪を潰そうとしているとしか思えない」と分析する識者もいる。

 輸入全面禁止の対象県は、青森、岩手、宮城、福島、茨城、栃木、群馬、千葉の8県。これまでも8県・50種類の水産物の輸入を禁止していたが、韓国政府は対象拡大について、汚染水問題への懸念が大きくなっていることを理由に挙げた。

 だが、汚染水流出が原因ならば、海がなく、韓国に水産物を輸出していない栃木、群馬両県が含まれることは疑問。菅義偉官房長官も同日の記者会見で「わが国の水と食品は国際基準を踏まえ厳格な安全管理を行っており、安全は確保されている」「科学的根拠に基づいて対応してほしい」と不快感をあらわにした。

 本紙で「新悪韓論」(毎週水曜)を連載するジャーナリストの室谷克実氏は「韓国政府は『五輪招致とは関係ない』と主張するだろうが、このタイミングの発表は『日本=危ない国』という印象付けをして、東京五輪を妨害しているとしか思えない。もともと、韓国の民間団体が日本の五輪招致に反対してきたが、国家規模になった。反日世論が過熱する中で、止められなくなっているのでは」と語った。

 韓国の民間団体が、日本国内のごく一部の「反韓・嫌韓デモ」を取り上げて、国際オリンピック委員会(IOC)や海外メディアに、「平和と人類愛を掲げる五輪精神に反する」「日本は五輪の資格なし」などと訴える書簡を送付しているのは有名な話だ。

 韓国の歴史捏造問題などを取材しているジャーナリストの大高未貴氏は「私も一部の『反韓・嫌韓デモ』は認めていない。だが、日の丸や日本の政治家の写真を焼き、ひどいヘイトスピーチ(憎悪発言)を長年続けてきたのは韓国の方ではないのか。あの国は、日本がやることがすべて気に入らないのでしょう」と語っている。
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20130907/frn1309071451007-n1.htm
-----転載終了-----

| | コメント (4) | トラックバック (0)

宮崎駿監督の「公式引退の辞」全文

なんて言うのか、一時期、凄いクリエイターだなと思っていた時代も確かに有ったので、今でも尊敬はしていますが、近年作られた作品にはどうにも同調しきれませんでした。

「風立ちぬ」を観た時に「最後の作品ではないのかな」と思っていたのですが、やはりそうなりましたね。いつまでも、ダラダラと自分の過去の作品をこねくり返し、あっちこっちに喧嘩を売りつけているような老害もおりますが、そう言う事が無かったと言う点では、宮崎監督の引き際は見事だと思います。

本当にお疲れ様でした。

-----転載開始-----
宮崎駿監督の「公式引退の辞」全文 
2013.9.6 16:30

7月、東京都小金井市のアトリエでインタビューに答える宮崎駿監督

 宮崎駿監督が6日、報道陣に配布した「公式引退の辞」の全文は以下の通り。

                ◇

 ぼくは、あと10年は仕事をしたいと考えています。自宅と仕事場を自分で運転して往復できる間は、仕事をつづけたいのです。その目安を一応“あと10年”としました。

 もっと短くなるかもしれませんが、それは寿命が決めることなので、あくまでも目安の10年です。

 ぼくは長編アニメーションを作りたいと願い、作って来た人間ですが、作品と作品の間がずんずん開いていくのをどうすることもできませんでした。要するにノロマになっていくばかりでした。

 “風立ちぬ”は前作から5年かかっています。次は6年か、7年か……それではスタジオがもちませんし、ぼくの70代は、というより持ち時間は使い果たされてしまいます。

 長編アニメーションではなくとも、やってみたいことや試したいことがいろいろあります。やらなければと思っていること--例えばジブリ美術館の展示--も課題は山ほどあります。

 これ等は、ほとんどがやってもやらなくてもスタジオに迷惑のかかることではないのです。ただ家族には今までと同じような迷惑をかけることにはなりますが。

 それで、スタジオジブリのプログラムから、ぼくをはずしてもらうことにしました。

 ぼくは自由です。といって、日常の生活は少しも変わらず、毎日同じ道をかようでしょう。土曜日を休めるようになるのが夢ですが、そうなるかどうかは、まぁ、やってみないと判りません。

 ありがとうございました。

以上
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/130906/ent13090616310018-n1.htm
-----転載終了-----

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Perfume Performance Cannes Lions International

年中、車やらアニメやらしか貼ってないので、たまにはこんな動画を。個人的にはのっち推しです(爆)
衣装にプロジェクションマッピングなんて、時代は進んだものですね。映画版マクロスのリン・ミンメイのライブを観ている様です < 結局、そっちオチじゃないか(爆)

▶ 【HD】Perfume Performance Cannes Lions International

https://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=gI0x5vA7fLo#t=36

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今朝のdocomoのiPhone発売騒ぎの真相

なるほど、こういう事か(笑) プロパティがいろいろアレですな。
20130906

| | コメント (0) | トラックバック (0)

docomo、iPhone発売へ。

やっと本当らしいですね。

まあ、ウチはもう全員、KDDIに出てしまってるので、関係ないですが(笑)

一番、ビビってるのは、犬屋かもしれませんね(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レクサス「LF-NX」フランクフルトショーで公開のSUVコンセプト

私個人としては、レクサスのスピンドルグリルをはじめとした、新しいデザインテイストには好感を持っていたのですが、このLF-NKのスタイリングは明らかに遣り過ぎ。コンセプトと言う事で、気張って尖っているのも理解できますが、これではまるで「シワが付いた折り紙」です。あまりにugly過ぎます。

-----転載開始-----
レクサス「LF-NX」フランクフルトショーで公開のSUVコンセプト
20130905
2013年9月10日に開幕するフランクフルトモーターショーにおいて、レクサスが出展するコンセプトカーの正体が判明しました。それがコンパクトクロスオーバーSUVの「LF-NX」です。

スピンドルグリルやL字型のクリアランスランプといった最新のレクサスらしいデザインアイテムを備えて存在感を高めながら、全長4.7m以下のコンパクトなボディとして、新しいレクサスユーザーの開拓を担うコンセプトカーです。

インテリアでは、コントロール系にフリック操作などで入力できるタッチパッド型リモートタッチを採用しているのが新提案となっています。

レクサス「LF-NX」ボディサイズ
全長:4640mm
全幅:1870mm
全高:1630mm
ホイールベース:2700mm

http://clicccar.com/2013/09/04/229814/
-----転載終了-----

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ソニーのレンズカメラ「QX10」「QX100」

デジイチ派の小生がこのカメラで写真を撮りたくなるかどうかはかなり疑問ですが、ちょっと面白いですね。「DSC-QX10」と「DSC-QX100」はソニーの新型スマートフォンXperia Z1と共に、今夜(9月4日)23時15分から開催されるソニーのプレスカンファレンスで発表される予定だそうです。

どうせ、持つならカールツァイスレンズのDSC-QX100が明るくていいなぁ。
詳細は巡回先から。

SONYのレンズカメラ「DSC-QX10」と「DSC-QX100」の更なる詳細が明らかに(気になる、記になる…様)
http://taisy0.com/2013/09/04/19339.html

Sony QX100 and QX10 attachable Lenses

http://www.youtube.com/watch?v=0TWh3EvSZ_0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

見つからない(´・ω・`)

グロック26とBB弾&ガスは見つかったのですが、夏用装備のベレッタM92Fのウォーターガンが見つからないです。

おかしいなぁ、イングラムM10のモデルガンと一緒に保管しておいた筈なんですが、イングラムM10も見つからないでござるよ(´・ω・`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NSX CONCEPT GT シェイクダウンテスト

ホンダさんの新型NSX、もうここまでできてるんですね。まだずっと先だと思っていたのですが。
フロントは、最近のホンダさんのファミリーフェイスにテイストを合わせて来ました。なかなか精悍です。個人的には日産GT-Rみたいな色気の無いモデルより、NSXの方が好みだったりしています。

NSX CONCEPT GT シェイクダウンテスト

http://www.youtube.com/watch?v=Bip5j00I6Hw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トンスルが世界に拡散

20130901

ご存知で無い方も多くいらっしゃると思うのですが、トンスルとは(ry < 各自ググれということらしい(爆)

-----転載開始-----
1 中年'sリフト(埼玉県) 2013/08/31(土) 22:16:01.94 ID:Eyfes+ZV0
■アルバニア: BalkanWeb(アルバニア語)
http://www.balkanweb.com/bw_lajme2.php?IDNotizia=145686&IDCategoria=2693
■イギリス: Daily Mail(英語)
http://www.dailymail.co.uk/health/article-2398130/Ttongsul-bizarre-traditional-Korean-rice-wine-uses-human-POO-heal.html
■イスラエル: makonnect(ヘブライ語)
http://www.mako.co.il/hix-bizarre/Article-94a5a08da41a041006.htm?sCh=3d385dd2dd5d4110&pId=1879992884
■イタリア: Storie del Vino(イタリア語)
http://storiedelvino.com/poo-wine/
■インドネシア: Tempo(インドネシア語)
http://www.tempo.co/read/news/2013/08/23/060506703/Ttongsul-Anggur-Beras-dari-Feses-Manusia
■オランダ: VICE.COM(オランダ語)
http://www.vice.com/nl/shorties/how-to-make-faeces-wine
■セルビア: TELEGRAF(セルビア語)
http://www.telegraf.rs/zanimljivosti/809182-vino-s-izmetom-mesaju-pice-sa-fekalijama-veruju-da-leci-bolesti-video
■タイ: SpokeDark(タイ語)
http://news.spokedark.tv/2013/08/23/ttongsul_rice_wine_korean/
■台湾: ETtoday(中国語繁体字)
http://www.ettoday.net/news/20121112/126371.htm
■中国: 新浪時尚(中国語簡体字)
http://fashion.sina.com.cn/d/he/2013-08-22/161020467.shtml
■ドイツ: Ad Hoc News(ドイツ語)
http://www.ad-hoc-news.de/ttongsul-ist-ein-getraenk-das-mit-zugabe-von-reiswein-und--/de/News/31395992
■ハンガリー: HIR 24(マジャル語)
http://www.hir24.hu/elet-stilus/2013/08/21/gyerekurulekbol-keszul-a-del-koreai-csodaszer/
■ブラジル: Falandotudo(ポルトガル語)
http://falandotudo.com/index.php/vinho-medicinal-sul-coreano-usa-fezes-fermentadas-de-crianca/

続く

2 中年'sリフト(埼玉県) 2013/08/31(土) 22:16:38.42 ID:Eyfes+ZV0
■フランス: VICE.COM(フランス語)
http://www.vice.com/fr/shorties/how-to-make-faeces-wine

■ベトナム: Nguoi lao dong(ベトナム語)
http://nld.com.vn/20130821045245253p0c1050/ruou-thuoc-tri-bach-benh-lam-tu-phan-tre-em.htm
■ボスニア: CAFE.BA(ボスニア語)
http://www.cafe.ba/fun/117355_VIDEO-Vino-s-izmetom-Mijesaju-pice-sa-fekalijama-vjeruju-da-lijeci-bolesti.html
■マケドニア: Nova Makedonia(マケドニア語)
http://www.novamakedonija.com.mk/DetalNewsInstant.asp?vestInstant=23101
■ルーマニア: VICE.COM(ルーマニア語)
http://www.vice.com/ro/read/cum-sa-faci-vin-din-fecale
■ロシア: Воронеж-Медиа(ロシア語)
http://www.voronezh-media.ru/misc_out.php?id=1662

■「民度の低い韓国人がトンスル飲む?」 日本の悪意的映像が世界中をかけめぐる

<前略> さらに大きな問題は、全世界のメディアが韓国のトンスルを報道し始めた点にある。
日本をはじめとしてインドネシアやセルビア、台湾、中国、ドイツ、ハンガリー、ベトナム、ロシア
などが既に韓国トンスルを報道した。<中略>

我が国のネチズンらは悔しさを炸裂させている。日本嫌韓メディアの呆れた動画一つの
せいで国家イメージにダメージを受けたというわけだ。インターネットでは、「でたらめ動画
を見て世界中の人々が韓国を未開な国だと考えることを思うと憤激させられる。トンスルは
事実ではないという点を広く知らせねばならない」という文が続いている。

▽ソース:国民日報KUKIニュース(朝鮮語)(2013.08.27 16:03)
http://news.kukinews.com/article/view.asp?gCode=soc&arcid=0007501481&code=41121111
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=005&aid=0000580053
-----転載終了-----

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »