« figma ソードアート・オンライン アスナ | トップページ | この世の中は善意で回っている。有り難い事です。 »

スバルBRZのSTIバージョン「SUBARU BRZ tSコンセプト」

個人的には「tS」と言うモデルは、ラインオフ状態でSTIパーツが組まれている「特装車」的な感覚でいるのですが、「tS」の装備を後から付けると結構な金額になりますので、「買い」で有る事は事実でしょう。某スバル店の社長の様に「tSは、小手先のチューニングでお茶を濁したもの」とまでは言いませんが。

パーツも揃ったので、そろそろかな?とは思っていたのですが、今日、イベントでアンベールとは、ちょっと驚いています。冷えた頭で考えてみると、このモデルは現在の私のライフスタイルでは購入できないモデルなので、指をくわえて観ているしかないのですけどね(笑)

-----転載開始-----
スバルBRZのSTIバージョン「SUBARU BRZ tSコンセプト」がベールを脱ぐ瞬間!

かねてから発売が待たれていたSUBARU BRZ tSコンセプトが、8月4日(日)に富士スピードウェイで開催された「FUJI 86スタイル with BRZ」でベールを脱ぎました。
201308042
BRZが発売されて以来、その直系レース&スポーツブランドであるSTIが手掛けたモデルは、多くのファンが気になっていたところ。これまでも、レガシィやインプレッサなどに対しては「tS」(tuned by STI)モデルが存在しましたが、BRZには初めてです。

このスペシャルモデルがいわば関係は深いとはいえ、他社であり他車のイベントでベールを脱ぐというのはかなりサプライズです。

そのサプライズとなる「SUBARU BRZ tSコンセプト」が、山野哲哉選手、佐々木孝太選手、井口卓人選手、辰己英治監督の河口まなぶMCによるトークショーで、スバルのレースクイーン「BREEZE」によってアンベールされました。
201308043
発売日や価格、詳細については不明ですが、見える範囲では恐らく初登場となるリヤウイングをはじめとするエアロ関係、バックスキン調(アルカンターラ?)を採用する内装の上質化、メーターやスターターボタンも変更されている模様。

tSなのでエンジンはノーマルかもしれませんが、足まわりはスポーティかつ上質な大人の乗り味になっていると期待されます。

完成度からして、それほど遠くない時点で発表されると思います。ぜひ乗ってみたい1台がまた登場しそうです。

http://clicccar.com/2013/08/04/227117/
-----転載終了-----


|

« figma ソードアート・オンライン アスナ | トップページ | この世の中は善意で回っている。有り難い事です。 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32843/57926555

この記事へのトラックバック一覧です: スバルBRZのSTIバージョン「SUBARU BRZ tSコンセプト」:

« figma ソードアート・オンライン アスナ | トップページ | この世の中は善意で回っている。有り難い事です。 »