« 投票に行って来ました | トップページ | また、時計欲しい病を発症 G-SHOCK SKY COCKPIT GW-A1000FC-3AJF »

宮崎駿「風立ちぬ」の感想を読んでの感想(爆)

やはりと言うべきでしょうか。

この「風立ちぬ」と言う映画に関して、賛否両論まっ二つの様ですね。私は私なりの視点で見て来ましたので、見て来たままの感想を書きましたが、とても気持ちの悪い感想も多々見受けられます。え? お前の感想の方が気持ち悪い? はい、そこはそこ。私はヘンクツですから(笑)

しかし、この気持ちが悪いと言うのは「ジブリ」だからとか「宮崎駿監督」だからとか、そう言った盲目的な先入観の元に書かれている感想も多く見受けられ、ああ「すっかり担がれてるな」とニヤニヤしながら読み回っております(笑) 

この物語の中で、カブローニ氏が「設計者(クリエイター)が、本当の意味でクリエイティブな仕事ができるのは10年だ。君は有意義な10年を過ごせたかね?」という台詞が有りますが、私的に書かせて頂けば、ジブリの監督の中で本当にクリエイティブな仕事でできている監督は、現時点では居ないと言っても過言ではありません。この「風立ちぬ」が興行成績的にロケットスタートをしているのは「スタジオ ジブリ」と「宮崎駿」という、二枚看板が揃っているからだと断言しても良いと思っています。そうした偏光フィルターを通して観ているから粗が見えていない。だから、手放しで判で押した様にホイホイと褒めちぎれる。こっちの方が余程、気持ちが悪いです(笑)

この作品もいろいろな「大人の事情の後ろ盾」で、表向きは「大成功」をおさめるでしょう。その事を、一番笑って見ているのは、多分、あの辺りのあんな人達ではないだろうかと思う次第であります(笑)

(そして、コイツはまた、流行に背を向けるのであった(爆))

|

« 投票に行って来ました | トップページ | また、時計欲しい病を発症 G-SHOCK SKY COCKPIT GW-A1000FC-3AJF »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

ネームバリューってやつですか~?

『トヨタだから、間違いない』とか『トヨタだから良いに決まってる』って言うのとあまり変わらない気がする。

言っちゃあ何ですが、私はジブリとか宮崎駿とか言うキーワードで、お金を払ってまで映画館に行こうとは思えないんですよね~f(^^;

どうせそのうちテレビでやるし、つまらなければ途中でやめられるし・・・

投稿: スバリストZN6 | 2013/07/24 07:41

スバリストZN6さん
良くも悪くもネームバリューでしょうね。ある意味、ブランドと呼んでも良いかもしれません。

最近の作品を観てみると、必ずしもジブリだからと言って、良い作品とは限らないと言うのが、私の持論ですけどね。

投稿: Algernon | 2013/07/25 20:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32843/57851441

この記事へのトラックバック一覧です: 宮崎駿「風立ちぬ」の感想を読んでの感想(爆):

« 投票に行って来ました | トップページ | また、時計欲しい病を発症 G-SHOCK SKY COCKPIT GW-A1000FC-3AJF »