« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

でっかいトラブル発生

昨日発生したでっかいトラブル。今日はその処理の続き。(ー ー;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

帰省中

という訳で、帰省中です。

当Blog的に言えば、聖地巡礼ともいう(爆)

やはりBRZが多いですね。実家の近くの販売店の店頭なも展示車ががが(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FORESTERLIVE 実証映像#6 ドイツ ニュルブルクリンク

いや、これはもの凄い事だと思います。
かつてこれほどまでの運動性能を持ったSUVが存在したでしょうか。国産のSUVではおそらく最強でしょうね。

FORESTERLIVE 実証映像#6 ドイツ ニュルブルクリンク

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中韓が靖国参拝容認批判 「理解し難い」

支那、南朝鮮の恫喝外交に屈する必要は有りません。
甘い顔をしてれば、益々つけあがる事をは目に見えています。

当Blogは安倍首相と日本國の本件への対応を全面的に支持します。

-----転載開始-----
中韓が靖国参拝容認批判 「理解し難い」

 韓国外務省報道官は25日の記者会見で、閣僚の靖国神社参拝を容認した安倍晋三首相の発言などについて「理解し難い」と指摘、「加害者として過ちを犯したことを明確に認識し、行動することが重要だ」と述べ、日本政府に態度を変えるよう求めた。

 中国外務省の華春瑩副報道局長も25日の定例記者会見で、安倍首相が閣僚の靖国神社参拝を容認したことについて「日本のリーダーが第2次世界大戦の結果と、戦後国際秩序の否定を企てるなら、日本はアジアの隣国関係に希望を見いだせない」と非難した。(共同)

http://sankei.jp.msn.com/world/news/130425/kor13042518460007-n1.htm
-----転載終了-----

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ついにCGで水のリアルな動きを再現可能に(動画あり)

えーと、今は完全に引退してしまいましたが、以前はCGIクリエイターでしたので、このニュースにはかなり驚いています。時代は進歩しましたね。

Position Based Fluids Demonstration

http://www.gizmodo.jp/2013/04/cg_6.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ありがとうミスターレガシィ(涙)

FBで古い友人がシェアしていたので、当Blogでもクリップさせて頂きます。
自動車評論家 清水一夫氏のBlogから。

私はご縁が無くて、桂田さんとはお目にかかる機会がありませんでしたが、ウチのクラブのメンバーなら、何度かお目にかかっているかもしれません。

心からご冥福をお祈りいたします。

-----転載開始-----
ありがとうミスターレガシィ(涙)

FBより転記

ありがとうミスターレガシィ(涙)

中島飛行機から身を転じた百瀬晋六さんの最後の生徒だったスバルの桂田勝さんが亡くなりました。平成元年のレガシィの生みの親であり、FFをやめてAWD一本化を進めた人でした。最近は闘病中と聞いていたのですが、返らぬ人となりました。桂田さんから学んだことが沢山ありましたが、まだまだ教えてほしいこともあったのです。

東京大学航空学科を卒業され、富士重工に入社。飛行機ではなくクルマの開発部門からスタートしたのですが、当時の日本には気の利いた自動車理論がないことに気付き、米国ミシガン大学に留学。自動車工学の権威の教授に従事した桂田さんは真っ直ぐな技術者でありました。氏のこだわりであった「不易と流行」という言葉は私の脳裏に刻まれてます。

レガシィのスタイルがカッコ悪いというインタービューしたとき、「わるいけどうちは機能主義だからね。機能が犠牲になるデザインは私は認めない」と言い切ったことがありました。

軍足姿が印象的です。

いまはご冥福をお祈りします
ベルリン郊外より
http://minkara.carview.co.jp/userid/360795/blog/29829156/
-----転載終了-----

もう一つ。

-----転載開始-----
訃報:元STI社長の桂田勝氏が死去

20134025 4月24日、スバルテクニカインターナショナルの代表取締役社長を務めた桂田勝氏が病気のため死去した。享年70。
 桂田氏は2003年のペター・ソルベルグによるドライバーズタイトル獲得時や2004年の第1回ラリージャパン優勝時にSTIの代表としてチームを率いた人物。

 桂田氏は1966年富士重工業株式会社に入社。技術者として乗用車の開発に長年携わる。71年秋から約1年間、米国ミシガン大学高速自動車研究所客員研究員を務め、83年よりスバル技術本部車体研究実験部へ。
 レガシィに関しては89年に発売された初代モデルの企画初期段階からかかわり、98年発売の三代目では開発責任者を務めた。
 99年に富士重工業の執行役員兼商品企画室長となり、量産車の企画開発を指揮。2001年6月には富士重工業常務執行役員兼スバル技術研究所所長に着任。
 これらの職務を兼務しつつ10月からスバルテクニカインターナショナルの代表取締役社長に就任した。03年7月からSTI専任となり、WRCをはじめとしたスバルのモータースポーツ活動の指揮官として活動した。
http://as-web.jp/rallyplus/news/info.php?no=25729
-----転載終了-----

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ココログアプリから

実験投稿。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

陸上自衛隊 10式戦車

車体重量44tの軽量駆逐戦車、最高速度70km。砲は狙った標的をロックしたまま。ええ、基本、ミリヲタなので戦車も好きなんです。

【HD】Type 10 tank prototype demonstration (Japanese new MBT)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

当Blogは虚構新聞社とは提携しておりません

広大なネット世界の因果の地平から、およそ1auに有る零細Blogです。
虚構新聞社様などと、提携できる筈もありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SUBARU HYBRID DEBUT

かなり「挑戦的」とも言えるプレゼンテーションです。ライバルはプリウスでは無く、マツダCX-5のディーゼル辺りになるのかもしれませんね。

SUBARU HYBRID DEBUT

| | コメント (2) | トラックバック (0)

うーむ・・・

想像以上にいろいろと費用がかさんでるなぁ。こりゃ、車を買い替えるなんて夢のまた夢かも。
現実は厳しいでござるよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スバリスト養成映像、2013年バージョン

ウチのBlogにお越しいただいているお客様には、釈迦に説法な感じですが、スバルが定期的に素晴らしい映像を公開して下さってるので、正座して拝見しましょう(笑)

富士重工業 会社紹介映像 ~Technology for Human~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【スバル XVハイブリッド 技術発表】吉永社長、「オリジナル」を強調

FA20の直噴技術がBRZ/86とレガシィDITのそれとは、全くの別物だと知っている人がどれくらい居るかと言う事を考えると、しっかりと表明しておかないと変な誤解を生みますからね。吉永社長の判断は正しいと言えましょう。今年の初夏(多分6月頃と予想)、試乗するのが楽しみなモデルです。
-----転載開始-----
【スバル XVハイブリッド 技術発表】吉永社長、「オリジナル」を強調

20130418

富士重工業(スバル)は4月18日、都内で今年初夏に発売する『XVハイブリッド』の技術説明会を開いた。吉永泰之社長は「まず申し上げたいのはスバルオリジナルのハイブリッドシステム」と述べ、”トヨタ方式”とは異なる点を強調した。

富士重工では初のハイブリッド車(HV)となるモデルで、『インプレッサ』シリーズの最高峰に位置づける。吉永社長は「地球環境との共生とともに、スバルらしく『ファン・ツー・ドライブ』を追求した。ターボの代わりにモーターを付けたと考えていただけるようなHV」と説明した。

システムは2リットルの水平対向エンジンと、CVTにつないだ1モーターを組み合わせている。バッテリーは、パナソニックのニッケル水素電池(容量約0.6kWh)を採用した。

富士重工のHVは、提携先のトヨタ自動車から技術協力を受けるとの報道が続いていたため、吉永社長は今回のお披露目で「独自技術」を明確に表明した。ただし、トヨタへは技術者を派遣するなど技術面の交流は濃密。吉永社長は「(提携を通じ)トヨタさんからいただいている技術的な知見は大きい」と補足することも忘れなかった。

-----転載終了-----

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イラン人が発明した「タイムマシン」の仰天能力

いささか眉唾なニュースでは有りますが、SF者の小生の琴線に触れましたので、メモ代わりにクリップ。

このニュースを読んだ時、故J.P.ホーガン先生の「未来からのホットライン」を思い浮かべてしまいました。小説の中では「過去」にしか情報が送れないのですが、これの逆バージョンではないかと!

動いていると言う事なら、何らかの方法で動作を確認しているという事でしょうから、考えるだけでwktkな状態の訳でしてヽ(´ー`)ノ

この記事のどこがリアルかと言うと最後の一節ですね。なんとも有りそうな展開で思わず笑ってしまいました(爆)

-----転載開始-----
イラン人が発明した「タイムマシン」の仰天能力

 イラン人科学者が、タイムマシンを発明したと主張し、複数の欧米メディアが11日、大きく報じている。この人物はテヘランのアリ・ラゼニ氏(27)。命名した「アリャイェック・タイム・トラベリング・マシン」を国営戦略発明センターに登録したという。装置はデスクトップパソコンほどの大きさで、使用者が触れることで未来に送られるという。しかし、SF映画のように使用者自身が未来に行けるわけではないようだ。

 ラゼニ氏は「私はこの10年、タイムマシンの発明に取り組み、時間をマスターした。使用者のアルゴリズムを測定し、98%の精度で5~8年後の未来に起こることが詳細に書かれた紙が印刷されるデバイスを発明した。使用者を未来に連れて行くのではなく、未来を使用者のところに持ってくる機械です」と語る。占いとあまり変わらないような気もするが、使う人によってそのすごさが浮き彫りになるとも強調する。「政府の要人が使えば、外国との軍事衝突の可能性を予測でき、為替や原油価格の変動を予測することができる。5年後が分かってしまうということは、ひょっとしてイラン政府が革命によって変わってしまっているという未来が出るかもしれないが、分かっていれば事前に備えることもできる」(ラゼニ氏)

 ゆくゆくは大量生産し個人が所有できるようにしたいとしているが、友人や親戚からは「神にでもなるつもりか」と非難されているとか。

「米国は私が費やした数倍のコストをかけて似た研究をしており、近々、私のレベルに達しそうだ」と話すが、世界に向けてプロトタイプ版の機械を発表する気はまだない。理由をラゼニ氏は「プロトタイプを公開したら、中国人がアイデアを盗んで、何百万人も動員して一晩でパクリ版を作ってしまうので、まだお見せできない」と話している。

http://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/social/132183/
-----転載終了-----

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やけに地震が多いな。偶然にしては多過ぎる。

やけに地震が多いな。偶然にしては多過ぎる。
この世に偶然なんて無い、あるのは必然だけだ・・・。

何も無いのに越した事がないですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

次期スバルWRX STI、スパイフォト

巡回先から。
20130417
先日、公開になったコンセプトモデルのシルエットとほぼ同じですね。灯火類も大体同じに見えます。巡回先の記事はFA20搭載だろうとあります。他の写真と詳しい情報は以下から。

2015 Subaru WRX STI Spy Photos: New Performer Drops Wild Concept Styling
http://www.themotorreport.com.au/56359/2015-subaru-wrx-spy-photos-new-performer-drops-wild-concept-styling

| | コメント (0) | トラックバック (0)

月刊 無慈悲

無慈悲な職人さんによる無慈悲な雑誌の表紙です(´・ω・`)
(画像はクリックで拡大しちゃいます)

20130316

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【茅原実里】 この世界は僕らを待っていた PV short ver.

みのりんでこの曲とは! 気に入った!!

【茅原実里】この世界は僕らを待っていた PV short ver.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

女性自衛官がタイヤ破裂で殉職。原因はクムホタイヤを使っていた可能性

SNSから。

友人がキレ気味に書いていたので、転載しておこうと思います。

国産のタイヤなら、破裂なんて殆ど考えられないので、おかしな事故だなと思っていたら、クムホタイヤを使っていた可能性があるとの事。クムホタイヤなんて、丸い事すら怪しいタイヤですよ。それも緊急時に活躍しなければいけない車両に、こんな二束三文の腐れタイヤを使っていた可能性があるなんて。

事故で亡くなられた方には心からお悔やみ申し上げます。

-----転載開始-----
このNewsなんだけどさ
埼玉の陸自駐屯地で爆発、女性が心肺停止
http://www.47news.jp/FN/201304/FN2013041001001338.html

これも作為的なNewsで自衛隊の駐屯地で爆発!とかだけ書かれてるんだけど、実際には

<タイヤ破裂>重体の女性自衛官が死亡
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130413-00000076-mai-soci

タイヤが破裂したって話でね。とはいえ、女性自衛官が死亡って事な訳なので重大なことに変りは無いんだけどね。

で、この事故を起こしたのと同じなのかどうなのか判らないんだけど、このNewsの2chの板にこういう写真が貼られてたのよ。

http://blog-imgs-47.fc2.com/d/a/i/daihonneihappyou/807c3153.jpg
(写真はクリックで拡大します)
20130415

なんで、自衛隊の車両に国産じゃなくて、悪名高い韓国のタイヤなんか使ってる訳?

しかも、クムホなんて、そもそもグリップ悪くて、DQNがドリフトにちょうどいいや~なんてはくタイヤで、接着わるいからこの手の大型車になると、本国でも結構事故多いタイヤで(あまりに多いからNewsにならないだけ)、どーしてそんな物を、いざとなったら危険な場所を走る可能性のある自衛隊の車両なんかに使うのか?と聞きたいんだわ。

まして、今回は死人まで出てるってのにさぁ…

まぁ、ミンスの間さんざん予算けづられて、自民に戻ってようやく震災の対応で消費した物品の補給が出来る~とか喜んでますって記事があったけど、確かに高価な兵器も大事だけど、普通の物品にも目を配って欲しいですよ。
-----転載終了-----

【追記】
古い友人から正確な情報を入手したので、追記しておきます。

ヒゲの隊長こと、佐藤正久参議院議員のFacebookの書き込みから。
「破裂したタイヤは韓国製ではなく、日本のメーカーだと、報告を受けています。幾つかの教訓があります。再発防止に努めます」

との事です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

プジョーRCZ vs MTB ダウンヒル

プジョーRCZ、結構好きなんですよね。古い友人が乗っている様ですが。

RCZ Vs Downhill

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浅田真央、来季で引退の意向〜浅田真央が戦って来たもの

我が家では、TVでのスポーツ番組はフィギュアスケートと女子バレーボール以外は全く観ません。

フィギュアスケートを観るのは、浅田真央選手が出るからなんですよね。彼女の華麗且つダイナミックな演技は、彼女が注目を集め始めた頃からずっと追いかけていました。熱烈なファンと言うより、なんだか娘の成長を見ている様な気分で、彼女の活躍を見ていた気がします。

そんな彼女が昨日、次回のソチ五輪後に引退をするというニュースを聞いた時に、え?早すぎない?と思ってしまいました。私の中でのフィギュアスケートにおける彼女の地位は、正に無冠の女王であり、次こそは必ず金メダルが取れると思っていたからです。

浅田真央、来季で引退の意向
http://sankei.jp.msn.com/sports/news/130413/oth13041320070012-n1.htm

これも節目と思い、いつだったか、巡回先のサイトで紹介されていたページをご紹介しておきましょうか。彼女はスポーツ選手が戦うべき「自分自身」だけでなく、とてつもない「理不尽」とも戦って来ているんですよね。転載自由のサイトでは有りますが、とても解りやすくまとまっているので、リンク先でご一読下さい。

浅田真央が戦って来たもの
http://www31.atwiki.jp/injustice/

一選手にルールを変える事はできません。でも、次のオリンピックでは悔いの無い演技で、満面の笑顔を観せて頂きたいと思っています。浅田真央さん、最後まで応援してますぜ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ウチの様なヘタレBlogでも

更新が無いとアクセス数が激減しますな(笑)

ウチの管理人は年度初めのいろいろなドタバタに巻き込まれて、且つ、私事もまあ、なんだ、いろいろと有って、書こうと思っているネタがみんな賞味期限切れになってしまって、書ききれないでおります(笑)

ちょっと更新が滞り気味にはなっておりますが、生きておりますので何とぞ宜しくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

速い、速過ぎる(爆)

昨日、日帰りで里帰りして来ました。
幹線道路と高速がとても空いていたので、里までの自己最速タイムが出てしまいました。

Ave.にするととんでもない数字が叩き出て、自分で考えてもイロイロと危ないので、もう次からはしない事にします...自戒の意味でBlogに記しておきましょう。
いや、いくら何でもこれは速過ぎるってば(苦笑)

予定通りに高速が開通すれば、こんな危ない橋を渡らなくてもかなりの時間の短縮になると思うので、それまでは大人しくしていないとです(ーー;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『宇宙戦艦ヤマト2199』のTVアニメ放送の件で松本零士氏が怒る!

巡回先から拾って来ました。

えーと、『宇宙戦艦ヤマト2199 Vol.4』まで観た小生の感想から言えば、ヤマト2199は故人となってしまった「原作者 西崎氏」と、この煩い松本氏がクチを挟めなくなったから、上手く行っている作品だと解釈しています。

裁判で既にカタが付いていて「法的にもクチが出せない立場」に有りながらなんですかね、この物言いは。
心底腹が立ちます。正に『老害』意外の何者でもありません。
(画像はすべてクリックで拡大します)
-----転載開始-----
『ヤマト2199』のTVアニメ放送の件で松本零士氏が怒る! 「ヤマト制作に関わった松本氏や藤川氏の名前がいっさい表記されてない」
201304101
201304102
http://blog.livedoor.jp/leiji_site/archives/26493380.html
>今日は、朝方までヤマト2199のテレビ放送の件でいろいろ問題があったようで
>けっこう怒っておられました。
>というのも、リメイクにも関わらず、原作、脚本ともに西崎氏となっていて、
>ヤマト制作に関わった先生や藤川氏の名前がいっさい表記されていなかったのです。
>今後、もめるような予感がします。
-----転載終了-----

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モンスター田嶋、V6ツインターボ4輪駆動の「トヨタ 86」でダートラ参戦!

まあ、アレだ。田嶋のヲヤヂさんのやることだ。ツッコミを入れたら負けな気がする(爆)
-----転載開始-----
モンスター田嶋、V6ツインターボ4輪駆動の「トヨタ 86」でダートラ参戦!20130409
"モンスター田嶋" こと田嶋伸博氏率いるモンスタースポーツは4月7日、筑波サーキットで開催された「ハイパーミーティング2013」の会場で、"「トヨタ 86」最速のデモンストレーションカー" であるという「モンスタースポーツ スーパー86」を発表した。(抜粋)
http://jp.autoblog.com/2013/04/08/monster-sport-super-toyota-86-unveiled-at-hyper-meeting-2013
-----転載終了-----

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Our Dreamland - Japan [AMV] ᴬᴵᴺᴵᴼ

目利きの先輩のオススメ。「日本が好きなだけなんだよ」ってな感じの素敵な作品です。
是非、つべに飛んで大画面でご覧になってみてください。

Our Dreamland - Japan [AMV] ᴬᴵᴺᴵᴼ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HD版/SUBARU BRZ GT300 2013SUPER GT 第1戦岡山国際サーキット決勝ダイジェスト

ポールポジションでスタート、5位入賞とは2シーズン目の初陣にしてはとても良い結果だと思います。今後の活躍が期待できますね。

HD版/SUBARU BRZ GT300 2013SUPER GT 第1戦岡山国際サーキット決勝ダイジェスト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SUPER GT ROUND 1 OKAYAMA / SUBARU BRZ 5位入賞!

PPスタートで5位入賞だそうです。
詳細は明日にでもSUBARUから公式動画が出るでしょう。
http://supergt.net/pages/pg:race/device:pc/ln:ja/year:2013/round:1/gt_class:gt300/menu:3/result_menu:race/result_menu_2:total

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宇宙戦艦ヤマト2199 TV阪

ええ、SNSで友人の感想にコメントを付けまくってから、やっとこさ視聴しました。

メディア版との異なる部分は、ちゃんと映像に人物名が付け加えられていた所と、OP(今回はED)が差し代わっている所ですね。

Project Yamato 2199版の「宇宙戦艦ヤマト」は、ゴージャスでありますが、ちょっと煌びやか過ぎな印象を持ちました。

メディア版のエンディングは以下の曲になってます。
1話のEDとしてはとても風情が有って良いと思っていたのですが。
結城アイラ - 星が永遠(とわ)を照らしている Short ver.

来週からささきいさおのアカペラ版OPではなく、Project Yamato 2199版OPが付くと思われますが、ここの所で少し作品が軽く見えてしまっているかもと思える所が気になりました。
まあ、これもじきに慣れるでしょう(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スバル WRX コンセプト…次期WRX のデザインの狙い[動画]

こう言っちゃ失礼なんですが、解りやすいですが、下手な説明ですなぁ。そんなこたぁいいんだよって事をダラダラと。デザインを見れば解りますってば(苦笑)
まあ、朗々と語るデザイナーも胡散臭さが出て嫌では有りますが。

[SUBARU] Report about the SUBARU WRX CONCEPT: 2013 New York International Auto Show

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北朝鮮工作会員リストにNHK社員が含まれていることが判明―アノニマスが公開

探してみると、意外と.jpが多いので、如何にこの國が北、南朝鮮のスパイ天国であるかと言う事がよく解りますね。これはなんとかせんとイカンです。取りあえずnhkには電凸でもしときますか(爆)
-----転載開始-----
1 スフィンクス(愛知県) :2013/04/05(金) 10:56:04.26 ID:jEzMIvf40● ?PLT(14072) ポイント特典
国際的ハッカー集団「アノニマス」がハッキングして4日に公開した、北朝鮮の対南(韓国)宣伝用ウェブサイト
「わが民族同士」の9001人分の会員リストには、韓国人なども数多く含まれていたことが分かった。住民登録番号が必要な韓国国内の電子メールアドレスを使用した会員のリストであるため、徐々に会員の身元が把握され始めているようだ。

朝鮮日報 2013/4/5
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/04/05/2013040500499.html

17 名前:○っраい・・ゲフンゲフン ◆qRaMahWC48Sp 投稿日:2013/04/05(金) 09:53:42.94 ID:7mZYp/ZY
元々のリストらしきもの。
ちょこちょこ、メールアドレスにjpドメイン混ざっているが。
http://pastebin.com/C91UxMSW
http://pastebin.com/tz81U2FM
http://pastebin.com/pqz68sd9
http://pastebin.com/UPYdP45u

44 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 投稿日:2013/04/05(金) 10:12:49.97 ID:WIc3Lxsm [1/4]
ac.jp多すぎワロタ

50 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 投稿日:2013/04/05(金) 10:18:50.92 ID:WIc3Lxsm [2/4]
nhk.or.jpが居るwwwwwwww

63 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 投稿日:2013/04/05(金) 10:27:38.35 ID:wKHLB65y [1/2]
これかwww
(気の毒なので伏字)@nhk.or.jp
http://alfalfalfa.com/archives/6420549.html
-----転載終了-----

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Nariaki NAKAYAMA_2013.3.8 『Comfort women were Mere prostitutes 』

Nariaki NAKAYAMA_2013.3.8 『Comfort women were Mere prostitutes 』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

震災後の義援金、米と台湾が最多 最貧国30カ国からも

あ・・・れ? 南朝鮮が無いですね・・・韓国でも無い? (爆)
-----転載開始-----
震災後の義援金、米と台湾が最多 最貧国30カ国からも

20130404 東日本大震災後、海外から日本赤十字社に寄せられた義援金の額を、日赤が国・地域別にまとめた。昨年末時点で米国、台湾が29億円を超え1、2位。一方で最貧国30カ国からも支援があった。全体では179カ国・地域から計227億円にのぼる。

 今回日赤が集計した義援金は自治体を通じて被災者の支援にあてられるもので、日赤の活動にあてられる救援金とは異なる。

 台湾と国交はないが、政府は「破格の支援を受けた」(菅義偉官房長官)として、先月の震災追悼式に参加した代表を他国と同様に扱った。中国からの義援金は約9億円で5位。香港とあわせると約16億円で、タイに次ぎ4位になる。

 国連が認定する後発開発途上国(最貧国)49カ国のうち30カ国からも計約6億円が集まった。多い順にバングラデシュ1・6億円、アフガニスタン1億円、ブータンや東ティモールからも9千万円を超えた。アフリカも17カ国にのぼる。

 最貧国からの義援金の背景について、日赤は「日本からの途上国援助(ODA)や過去の自然災害支援への感謝もあるのではないか」と説明している。現地の日本人による支援も含まれるかもしれないという。

 海外からの義援金は国内で集まった分とともに、被災した15都道県に配分されている。日赤の義援金受け付けは来年3月末まで。
http://www.asahi.com/national/update/0403/TKY201304020473.html
-----転載終了-----

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「キャプテンハーロック」特報映像

私は最近の松本御大の事を軽蔑しているので、御大の懐が膨らむ様な映画は観に行かない事にしておりますが、ちょっとこれは気になってしまってます。
・・・あ、いや、多分、私が知っている「キャプテン・ハーロック」とは、別物に仕上がっている感じはしますが(笑)

映画「キャプテンハーロック」特報映像

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「できるなら日本の政治史から抹消したい」教科書に載った菅元首相

流石は阿比留さん、良い記事を書かれます(笑)
-----転載開始-----
「できるなら日本の政治史から抹消したい」教科書に載った菅元首相
20130401
 文部科学省が3月26日に公表した来春から使用される高校教科書の検定結果を見ると、当然のことながら平成23年3月11日の東日本大震災と福島第1原発事故への言及が目立つ。

 その中でも、当時の菅直人首相に関する記述に、首相官邸で取材をしていた1人として深い感慨を覚えた。例えば歴史の教科書には、こんな記述がある。

 「震災処理の不手際もあって菅内閣は同年8月に総辞職に追い込まれ、かわって野田佳彦が組閣した」(日本史A)

 「菅内閣は、放射能汚染の情報を十分に国民に開示しなかったことや、復興計画の立案と実行が遅れたことから、国民の批判を浴びて倒れた」(日本史B)

 菅氏を支えた元首相秘書官によると、菅氏は在任時、口癖のように度々こう語っていたという。

 「俺は歴史に名を残したいんだ」

 その夢はかなったというわけだ。菅氏は今や歴史上の人物として高校生が学ぶ対象となった。目指すべき手本としてではなく、反面教師としてかもしれないが。

 また、菅首相は内閣総辞職にあたって「歴史がどう評価するかは後世に委ねる」とする「首相談話」を発表したが、評価は菅氏の予想より早く定まったようだ。

 中曽根康弘元首相が繰り返し指摘してきた通り、「政治家は歴史法廷の被告」であるし、国のトップたる首相であればなおさら国民の視線は厳しいのも当然だろう。

 民主党の党改革創生本部がまとめた「総括」でも、昨年12月の衆院選大敗の理由について「トップによる失敗の連鎖が続いた」ことを挙げている。ここでも菅氏の重大な責任は免れようがない。

 にもかかわらず、肝心の菅氏にその自覚も潔さも反省も一切みられないのが残念でならない。党改革創生本部の会合には可能な限り出席し、「自身に対する直接的な批判が『総括』に盛り込まれないよう目を光らせていた」(党幹部)という。

 そこには、「歴史法廷の被告だ」という覚悟はうかがえない。むしろ、民主党内から聞こえてくるのはこんな話ばかりだ。

 「菅さんは2月に自宅を新築してご機嫌だ」「反原発で市民運動家の原点に戻り、非常にすっきりしている」

 実際、菅氏は自身のブログで何度も最新省エネ技術を駆使した新居について、こんなふうに取り上げている。

 「新居のエネルギー自給ができるかどうかは少しデータが蓄積されないとはっきりしないが、二重ガラス窓の断熱効果は顕著だ」(2月25日付)

 「エコ住宅の我が家を『エコカンハウス』と呼ぶことにし、時折エコカンハウス報告を載せるつもりだ」(3月3日付)

 「(週刊誌)アエラに、我が家が『脱原発ハウス』と紹介された」(3月25日付)

 確かに、自分のお金を何に使おうと家を建てようと自由だし、うれしいのは理解できるが、少しはしゃぎすぎではないか。

 菅氏の首相時代に起きた震災と原発事故により、いまなお約31万人が避難し、11万人以上が狭小な仮設住宅で不便な生活を強いられているのである。

 首相退陣後の菅氏は、事故の最高責任者として被災地を回るのではなく、個人的趣味の四国霊場八十八カ所巡りを再開した。結局、国民や被災者よりも、自分探しの旅の方が大切なのだろう。菅氏自慢の「エコカンハウス」の「エコ」は、「エゴ」の間違いなのではないかとすら感じる。

 「鳩山由紀夫元首相と菅氏の名前は、できるなら日本の政治史から抹消したい」

 政治評論家の屋山太郎氏はこう語る。だが、その名は、ある意味で長く語り継がれることになりそうだ。(政治部編集委員・阿比留瑠比)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130401-00000523-san-pol
-----転載終了-----

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年最高のエイプリルフールのジョーク

・・・え? これジョークなの?! うそん(爆)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

SUBARU BRZ GT300 / 2013 SUPER GT Rd.0

おお、各部の生のまま見えているカーボン製パーツが熱いです。今年の活躍が期待されますね。

2013 SUPER GT Rd.0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »