« Sweet Song by 梶浦由紀 | トップページ | こらぁ〜、楽天〜! »

スバル WRX-STI【スクープ!】 : 2013/03/14

いやはや、某X。 流石は自動車雑誌界の東スポw 相変わらずトバしてますねぇ。CGの出来はなかなか良いですが(爆)
もっと確定的な情報を掴んでおりますが、まだ、ネットに書くのは早過ぎます。ええ、私は知らない事になってますので(笑)

次のレガシィがどうなるか、WRX-STIがどうなるか? もうちょっとお待ち下さいね(笑)

----転載開始-----
20130319
スバルが元気だ。新興国での販売が好調なことに加え、最重要市場としていたアメリカ市場で狙い通りの成果を得た事も大きい。2011年度から2015年度までの経営計画「モーションV(ファイブ)」がスケジュール通りに進んでいるといえる。

次期WRX-STIは、ワゴンがベース!?

経営計画「モーションV」では今後の新規車種の投入計画も明らかにされている。2011年のインプレッサXV、2012年のBRZは予定通りに投入された。スケジュールとしては、2014年中に新コンセプトのモデルがデビューする予定だ。実は、これこそがスバルのフラッグシップを担う次期WRX-STIだという。

WRX-STIといえば、インプレッサのハイパフォーマンスバージョンというイメージだが、次期型はインプレッサではなく、インプレッサ派生ワゴンをベースに開発されているようだ。

ただし、ワゴンとはいってもショートワゴンに近く、ちょうどインプレッサ5ドアの前身であったスポーツワゴンに近いコンセプト&ルックスとなるだろう。2011年の東京モーターショーで公開されたコンセプトカー「アドバンスドツアラー」が新型ワゴンの予告編だったといえば、イメージがつかみやすいだろうか。

なぜ次期WRX-STIはワゴンベースとなるのか。その答えは欧州市場にある。ヨーロッパでは現在、コンパクトワゴンが売れ筋のトレンドとして急浮上している。フォルクスワーゲン ゴルフヴァリアントやプジョー 308SW、フォード フォーカスワゴンはもちろん、日本勢もホンダ シビックやトヨタ オーリスにワゴンを追加し販売台数を増やそうとしている。スバルもこのカテゴリーを放っておきはしない。WRX-STIをワゴン化し目玉とするようだ。

パワートレインは、トレンドにのっとり1.6Lにまでダウンサイジング。ただし、車名に恥じないパフォーマンスはキープされる。もちろん直噴化とターボチャージャーにより、燃費性能も追求される。組み合わされるトランスミッションは独自のチェーン式CVTとなるだろう。今後、どんな車を出してくるのか。スバルの今後が楽しみだ。

※2013年3月14日現在における新型車の発表についての予測記事です。発表を保証するものではありません
http://www.carsensor.net/contents/newmodel/category_1133/_21739.html
-----転載終了-----

|

« Sweet Song by 梶浦由紀 | トップページ | こらぁ〜、楽天〜! »

」カテゴリの記事

コメント

個人的には、スポーツワゴン回帰大歓迎!
ついでにインプレッサスポーツもワゴンに戻ってくれたら良いのにな〜。

しかし、このCGは大人し過ぎないか?
もっとスパルタンなデザインで出して欲しい。(苦笑)

投稿: スバリストZN6 | 2013/03/20 06:39

スバリストZN6さん
このCGは、どこからどの素材を持って来たのか丸わかりなので、新規性はないのですけどね(笑)

まあ、カストリ誌のトバし記事ですから、ワロスワロスが基本ですね。

投稿: Algernon | 2013/03/20 20:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32843/56989844

この記事へのトラックバック一覧です: スバル WRX-STI【スクープ!】 : 2013/03/14:

« Sweet Song by 梶浦由紀 | トップページ | こらぁ〜、楽天〜! »