« [SUBARU] SUBARU VIZIV CONCEPT "Next Adventure" | トップページ | 【民主党】原口一博オリジナル曲「誰も救われない」 »

笹子トンネル事故で主人を救ったインプレッサWRX、その後

笹子トンネル事故で主人を救ったインプレッサWRXが、その後、どうなったかが中津スバルさんのBlogに掲載されています。

インプレッサは待っていた!(中津スバルの濃いスバリストに贈る情報)

損傷していたのは、車体左側だけではなかったという事が解ります。本当に奇跡的に危機を走り抜けたんですね。

中津スバルさんが迎えに来たと言う事は、オーナーさんはどうやら修復して乗り続ける事を決められた様ですね。最新のスバルは最高のスバルではありますが、こうした個体は生涯の友となるでしょう。中津スバルさんなら、その意地を賭けて修復して下さる事でしょう。

【2014年5月22日追記】
このインプレッサWRXですが、しっかりと復旧した様です。
笹子トンネル事故で主人を救ったインプレッサWRX、復活!

|

« [SUBARU] SUBARU VIZIV CONCEPT "Next Adventure" | トップページ | 【民主党】原口一博オリジナル曲「誰も救われない」 »

」カテゴリの記事

コメント

 やはり中津スバルさんで復活させるのでしょうかね。ブログは随分と荒れましたが、社長の意思はブレることはありませんね。
 時間は掛かるでしょうか、復活の日を楽しみにしたいです。

投稿: 夢の助 | 2013/03/10 23:36

夢さん
スバリストとスバラーを公然と使い分ける田代社長には、個人的にあまり良い印象は持っていないのですが、信念は有りますからね。

中津スバルの意地に賭けても復活させる事でしょう。楽しみに待ちましょう。

投稿: Algernon | 2013/03/11 20:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32843/56924926

この記事へのトラックバック一覧です: 笹子トンネル事故で主人を救ったインプレッサWRX、その後:

« [SUBARU] SUBARU VIZIV CONCEPT "Next Adventure" | トップページ | 【民主党】原口一博オリジナル曲「誰も救われない」 »