« 「日本側は故意に事件拡大」=レーダー照射で中国軍幹部 | トップページ | スバル、次世代クロスオーバー「SUBARU VIZIV CONCEPT」をジュネーブモーターショーで世界初公開 »

民主党政権 「中国のこと考え、海自は尖閣112km内に入るな」

道理で増長している筈です。> 支那
こんな事をやってれば、なめられて当然です。ホントに完全にアレだったのですな。

-----転載開始-----
民主党政権 「中国のこと考え、海自は尖閣112km内に入るな」

中国海軍艦艇が海上自衛隊艦艇などに射撃管制用レーダーを照射したことで中国側は東シナ海での威嚇をさらにエスカレートさせたといえる。
レーダー照射は「極めて特異な事例」(小野寺五典防衛相)のため政府は危機感を強めている。

政府は昨年9月に尖閣諸島を国有化して以降、海洋監視船など中国公船の領海侵入についてはその都度発表してきた。
だが実は、尖閣周辺では昨年9月以降、中国海軍艦艇と海自艦艇のにらみ合いも常態化している。

その位置関係はこうだ。
尖閣周辺の日本領海(22キロ)には海保巡視船が配置され、領海の外側に設定された接続水域(44キロ)から領海内に侵入してくる中国公船を警戒している。
さらに、その北方で尖閣から約112~128キロ離れた海域には中国海軍のジャンウェイ級やジャンカイ級のフリゲート艦など2隻が常時展開しており、それを海自艦艇がマークしている。

ただ民主党政権時代、海自艦艇は尖閣から112キロ内の海域に入ることを自制してきた。
中国を刺激することを嫌った首相官邸の指示だったとされる。
そうした「弱腰」に乗じるかのように中国艦艇は海自艦艇に近づくような挑発にも出てきたことがあるという。(抜粋)
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20130206/plt1302060852002-n1.htm
-----転載終了-----

|

« 「日本側は故意に事件拡大」=レーダー照射で中国軍幹部 | トップページ | スバル、次世代クロスオーバー「SUBARU VIZIV CONCEPT」をジュネーブモーターショーで世界初公開 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32843/56717054

この記事へのトラックバック一覧です: 民主党政権 「中国のこと考え、海自は尖閣112km内に入るな」:

« 「日本側は故意に事件拡大」=レーダー照射で中国軍幹部 | トップページ | スバル、次世代クロスオーバー「SUBARU VIZIV CONCEPT」をジュネーブモーターショーで世界初公開 »