« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

一番肝心な中韓と首脳会談を=民主・海江田代表

えーと、反日敵性国家など、後回しで良いと思うんですが。
民間レベルでも特アとは即、断交すべきです、はい。
-----転載開始-----
中韓と首脳会談を=民主・海江田代表

 民主党の海江田万里代表は27日、名古屋市内で講演し、安倍晋三首相の外交姿勢に関し「(首相は就任後)一番肝心な中国、韓国には行っていない。(両国との間には)懸案があり、首脳同士で話をしないとまとまらない」と指摘した。
 また、26日の参院本会議で、民主党が反対した補正予算が1票差で可決、成立したことについて「(同日に誕生日を迎えた)私にとってはとんだプレゼントだった」と語った。(2013/02/27-15:12)

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2013022700626
-----転載終了-----

| | コメント (0) | トラックバック (0)

言わんとしてる事は解るけどね

申し訳ないが、このヲヤヂ、精神年齢はそんなに高く無いんだ。
だから、キレる時はキレる。聖人君子じゃないんだよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宇宙戦艦ヤマト2199 Vol.4

観られる時に観ておかないとと思いまして、昨日はVol.3の復習。
本日、Vol.4を開封しました。

Vol.4は、2199のオリジナルストーリーだけで構成されてます。オリジナルで言うと、ドメル将軍がいよいよヤマト討伐の任について、バラン星に赴任した辺りになりまして、26話シリーズの折り返し点です。

うん、オリジナルストーリーも期待に漏れず、かなり良い感じです。ネタバレは避けたいので細かくは書けませんが、いままで謎として伏線が張られていたところが、幾つか見えて来ました。ガミラス勢の人間関係もとても丁寧につくられていて、オリジナルには無かった物語の厚みが出て来ました。

このシリーズ、この調子で26話を描き切ったら、オリジナルとは全く別のところに着地するかもしれません。そんな事を思わせる一枚になってました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デジタル一眼 撮影テクニック101

試行錯誤も面白いのですが、そもそも基本的な事が解って無いので、こんな本を買ってみました。
20120224
正直、半分賭けだったんですが、ページごとに丁寧な説明と作例が出ていて、素人にはとても解りやすい本でした。 今さら聞けない、あんな事とかこんな事とか、とても良い勉強になりました。

これは大正解(笑)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

Mini クロスオーバーのバク転

好き者の先輩が見つけて知らせてくれました(笑)
こりゃ、凄いです。
( ゚Д゚)ポカーン

Guerlain Chicherit Car Backflip in Tignes

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ああっ女神さまっ ベルダンディー with ホーリーベル

この宗教の信者じゃないので琴線には触れませんが、実にアートですなぁ、コレは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Macbook Pro買ったった(笑)

娘のマシンですけどね。ヲヤヂの趣味で選びました。13インチRetinaディスプレイの最速モデルです。SSDですから、きっと爆速(笑)

20130223


| | コメント (0) | トラックバック (0)

わたしの竹島ですが、何か?

今年の「竹島の日」は、政務官、シンジロー君たち等を送り込んで「日本の領土」である事をしっかりとアピールした様ですね。南朝鮮は火病を起こしている様ですが(笑)

わたしの竹島ですが、何か?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スバルBRZ、赤帽サンバー、トヨタ86のチョロQ

友人のBlogで予約が始まってる事を知って、ソッコーでポチリ。
しまった、86と赤帽サンバーは間に合いませんでした。
BRZだけ押えられただけでも良しといたしましょう。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

スバル、米国市場に3列シートの大型クロスオーバー投入か

なるほど、私のところに入って来ている情報のモデルがこんなカタチで出て来る可能性があると。

トライベッカも実車を見てみるとかなり大きなモデルですから、これは国内販売は暫くは様子見と言う事になりますか。すると、もう一つの新しいモデルの情報がアレに確定っと・・・っとこれはちょっと早合点し過ぎですかな(笑)

-----転載開始-----
スバル、米国市場に3列シートの大型クロスオーバー投入か
米国市場において、4年連続で過去最高の販売台数を記録したスバル(富士重工)。同社がその米国市場に、新たなクロスオーバー車を投入する可能性が出てきた。

これは2月15日、米国の自動車メディア、『WARDS AUTO』が報じたもの。同メディアのインタビューに応じたスバルオブアメリカのKen Lin商品企画担当は、「米国市場向けに新たなクロスオーバー車を投入するかどうか検討中」と話したというのだ。

ところで、現在のスバルの米国ラインナップには、上級クロスオーバー車として、『トライベッカ』が存在。しかし、同車の米国販売は低調だ。2012年のトライベッカの米国販売実績は2075台にとどまり、前年比は25.7%減と落ち込む。

スバルが検討している新たなクロスオーバー車は、このトライベッカの後継車となるのか。これについて、スバルオブアメリカのKen Lin商品企画担当は、「トライベッカは継続し、その上に位置する3列シートの大型クロスオーバー車を検討している」と明かしたという。

大型クロスオーバー車は、米国では収益性の高いモデルとして、各自動車メーカーが開発に力を注ぐ。果たしてスバルも、このジャンルに参入することになるのだろうか。
201302212
http://response.jp/article/2013/02/21/191884.html
-----転載終了-----


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドメル将軍、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

ドメル将軍、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!
20130221

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オタク川柳大賞 今年は強者ぞろい?

濃ゆい皆様はもう投票はお済みですか? 

第8回あなたが選ぶオタク川柳|インターリンク

どれも、ツッコミ所満載の秀作ばかりで、どの作品に投票したらいいのか、ホントに迷ってしまいます。ええ、小生も思い当たるところが有り過ぎて(爆)

-----転載開始-----
オタク川柳大賞 今年は強者ぞろい?

2月12日から、第8回「あなたが選ぶオタク川柳大賞」のネット投票が始まっている。応募総数5356句のなかから厳選された20句のうち、秀逸だと思うものをネットによる一般投票で大賞をきめる。

前回の1位は「一児より 二次に手をかけ 家事惨事」。2位は「39(三重苦) 金なし嫁なし あせりなし」、3位は「好きな子を 奪い合わずに 語り合う」で、とりわけネットで話題になったのが4位にランクインしたオタク独特の笑い方を表す「デュフフコポォ オウフドプフォ フォカヌポウ」。あまりにニッチすぎるこんなネタがあるのも、このコンテストの特徴となっているが、果たして今年は?(抜粋)

(画像はクリックで拡大します)
20130213
http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/jikenbo_detail/?id=20130219-00028381-r25
-----転載終了-----

| | コメント (0) | トラックバック (0)

娘の就職が決まりました

まずは「研修から」と言う事で、決めて来ました。

しかしどうですかねぇ、この仕事。

ピアノの調律の学校に通わせていたのに、何故か「介護職」です。介護と言うものがどういうものなのかすら、全く知らない様な状態で飛び込み就職ですよ。

ヲヤヂとしては、現実を叩き付けられて帰ってくるんじゃないかと思っています。看護師になるくらいの覚悟が無いとできないぞと警告はしていたんですが。

まずは、どこまで続くか、見守るしか無いですね(ーー;)

仕事を軌道に乗せる事ができたら、調律師の学校の授業料は返してもらいましょう。< このヲヤヂ、鬼畜である(爆)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

「民主党は消えてなくなっていいのか」民主・細野幹事長

どうぞ、どうぞ。

次の参院選で消えてなくなって下さいね。
こういうツッコミの記事を書けなくなるのは、些か寂しい限りではありますが(爆)

-----転載開始-----
「民主党は消えてなくなっていいのか」民主・細野幹事長

■細野豪志・民主党幹事長

 アベノミクスで株が上がって円安になり、景気が良くなっているからと言って、我々が安倍晋三首相に遠慮する姿勢であっては絶対にならない。正面から徹底的に論争をし、民主党の存在を示したい。それは簡単なことではないと思う。民主党は(議員の)数も少ないし、政党支持率も低い。しかし、本当に民主党は要らないのか、消えてなくなっていいのか。生活者の立場で政策をつくる政党はなくていいのか。改革政党として、物事を変えていこうという政党がなくなっていいのか。私は違うと思っている。(滋賀県彦根市での集会で)
http://www.asahi.com/politics/update/0217/TKY201302170059.html
-----転載終了-----

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ちょろっと転載w 拡大して読んでねw

私と真逆の思想の漫画(笑)
こういう輩が日刊ヒュンダイとか読んでいそうです(爆)

http://atto.s2.pf-x.net/~atto/cgi-bin/up/img/7483.jpg
http://atto.s2.pf-x.net/~atto/cgi-bin/up/img/7484.jpg
http://atto.s2.pf-x.net/~atto/cgi-bin/up/img/7485.jpg
http://atto.s2.pf-x.net/~atto/cgi-bin/up/img/7486.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日産の次世代レーサー、デルタウイング…日産がプロジェクトから撤退へ

こう言っちゃなんですけど、日産は堪え性が無いですなぁ。

モータースポーツは「勝つまでやる」から、実際の車作りに大きなフィードバックが得られると言うのに、一度も勝つ前に撤収ですか(ーー;) ・・・ってか、この記事を読む限りでは、デルタウイング側に見放されたという見方でおk?

真面目なマツダに面倒を見てもらった方が、デルタウイング的には将来があるかもしれません。

-----転載開始-----
日産の次世代レーサー、デルタウイング…日産がプロジェクトから撤退へ

日産自動車の次世代レーシングカーとして、2012年のルマン24時間耐久レースなどで注目を集めた『デルタウイング』。日産が、このデルタウイングのプロジェクトから撤退することが分かった。

これは2月6日、日産モータースポーツが公式Twitterでつぶやいたもの。日産のデルタウイング撤退を報じた海外メディアの記事に対して、「この報道は事実」と認めたのだ。

プロジェクト開始から1年を経たずして、日産がデルタウイング撤退を決めた理由は何か。それは、デルタウイングプロジェクトを後押ししてきたALMS(アメリカン・ル・マン・シリーズ)代表、ドン・パノス氏の意向にあるとされる。

日産モータースポーツが、公式Twitterで事実と認めた『auto-racing.speedtv.com』の記事によると、ドン・パノス氏は2013年のデルタウイングについて、エンジンを日産からマツダ(MZR型をベースにした1.9リットル)に変更する意向を表明。これにより、日産はプロジェクト撤退を決断したという。

2月6日、同じく日産モータースポーツの公式Twitterにおいて、日産グローバルモータースポーツディレクターのダレン・コックス氏は、「日産はドン・パノス氏、そしてデルタウイングに関わってきた全てのパートナーに、最高の幸あれ、と願う」とコメントしている。
20130216_2
-----転載終了-----

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スバルAWD vs フォード、シボレー、トヨタ、日産4WD、2011年版

スバル以外の4WDは相変わらずの様ですね(苦笑)
2013年モデルのフォレスターにはX-MODEも搭載されているので、更に差が開いていると予想されます。

比較車種
1.スバル フォレスター
2.フォード エッジ
3.シボレー
4.トヨタ RAV4
5.ホンダ CR-V 
6.日産 ムラーノ 
7.スバル トライベッカ

Subaru AWD Uphill Comparison Test


| | コメント (0) | トラックバック (1)

麻生副総理がマフィアすぐる(笑)

モスクワのG20に出かける、麻生副総理だそうです。巡回先から(笑)
いやはや、渋いですねぇ。ご活躍に期待しております。
20130216
http://matome.naver.jp/odai/2136089723425814301


| | コメント (0) | トラックバック (0)

「くぁwせd rftgy ふじこlp」第8回オタク川柳大賞の投票開始

あるあるあ(ry
画面のむこうの、濃ゆい諸兄も思い当たる一句が必ず見つかるはず(爆)
-----転載開始-----
「くぁwせd rftgy ふじこlp」 第8回オタク川柳大賞の投票開始

 5000作品以上の応募作から選ばれた20作品に特設サイトから投票できる。今年の候補作は「にわかヲタ リア充よりも 気に障る」「葬式で 読まれるお経が 初音ミク」「ツンデレは 2次元までだ 覚えとけ」「ジョジョ立ちし 腰が砕けて 救急車」「おかあさん 昔はマチルダ 今はドム」など。

 前回はオタク独特の笑い方を川柳にした作品「デュフフコポォ オウフドプフォ フォカヌポウ」(4位)が話題になったが、今回はそれに似た作品として、京急の車掌さんのアナウンス「ダァシェリエス ゴチュウイクァダサァ ダァヒェキイェス」と、文字で表せない悲鳴などを表現するのに使われるネットスラング「くぁwせd rftgy ふじこlp」が最終候補に入っている。

 ちなみに今回の応募総数は5350作品で、前回の1万875作品と比べると約半減。主催のインターリンクによると、「第7回作品は意味が分からない、不可解な作品が多い、マニアック過ぎる」という理由から、テレビ媒体での特集がゼロになったことなどが影響しているという。数は減ったものの、前回よりもさらにオタク度の高い作品が寄せられたとしている。(抜粋)

(画像はクリックで拡大します)
20130213
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1302/12/news093.html
-----転載終了-----

| | コメント (0) | トラックバック (0)

船橋市非公式ゆるキャラ「ふなっしー」

船橋市の市役所でたらい回しになった、非公式キャラだそうで(爆)

くそワロタwwwwwww
こういうノリは嫌いじゃないので、当Blogも応援しちゃいます(爆)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Gymkhana BRZ

ちょっと粋なBRZの動画(笑)
個人的には些か思うところもあるのですが、それをココで書くのは無粋と言うものです。

Gymkhana BRZ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ストロボ発光の実験

ストロボの発光量をマニュアルで調整して遊んでみた一枚。逆光で撮ってます。
20130211
本当は明暗のコントラストをもっと強くしたかったのですが、モデルさんの環境から、これが限界かもしれません。

ストロボの発光量をもう少し増やして、シャッタースピードをもっと上げられれば実現できそうなんですが、どんなもんでしょうか?

内蔵ストロボなので、これ以上、シャッタースピードを上げられないです。

ううむ、奥が深い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NHK・Eテレ特集“イーハトーヴ交響曲”

先週の週末に放送されていた、Eテレのイーハトーブ交響曲を観てみました。

子どもの頃、この作曲者である冨田勲先生のアルバムを相当に聞き込んだんですが、80歳になられた先生は、びっくりするほどお若い。

交響曲のボーカルのソロに初音ミクさんを選んだ事で「最高齢のボカロP、参上」とばかりに鳴り物入りでプロデュースされている同楽曲ですが、そんな軽々しいものじゃなくて、先生の音楽に対する衰える事の無い熱意が伝わって来る素晴らしい仕上がりになっている印象を受けました。

これは入手しておかねばならないアルバムの様な気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レーダー照射の中国艦、政府が動画など公開方針

はい、支那、これで完全に詰みましたね。

謝って済む問題じゃないですが、これで支那という国がどんな国なのか、国際的にきちんと認識されることになります( ̄ー ̄)ニヤリ

-----転載開始-----
レーダー照射の中国艦、政府が動画など公開方針 

 政府は9日、中国海軍艦艇が海上自衛隊護衛艦に射撃用の火器管制レーダーを照射した問題で、護衛艦が撮った中国艦艇の動画や写真などの証拠データを公開する方針を固め、調整に入った。


 中国政府が照射の事実を否定していることから日本の主張の正当性を裏付ける根拠を示す必要があると判断した。今後、方法を詰めた上で中国側の出方も踏まえて対応する方針だ。

 小野寺防衛相は9日の読売テレビの番組で、データ公開に前向きな考えを示した。都内で記者団には「火器管制レーダーが一定期間ずっと(自衛隊の)船を追いかけていた証拠がある。視覚的にも証拠として、『なるほど』と多くの方がわかる内容だ」と語った。

 中国政府は「艦載レーダーで自衛隊艦艇の監視をしただけ」と主張している。しかし、通常の艦載レーダーは回転して警戒監視をするのに対し、火器管制レーダーは照射対象に向き続けるため動きが異なる。

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20130209-OYT1T01330.htm
-----転載終了-----

| | コメント (2) | トラックバック (0)

政経塾、再開!

あー・・・ここでは明言してなかったですね。

自分探しのなんとかと書いていましたが、実は政経塾だったんです。昨年の12月の衆院選の影響で、2ヶ月間お休みになりまして、来週久々に再開する事になりました。休んだ理由というのが、この政経塾を主催する代議士の先生が、かなりの要職につかれてしまったので、優先順位としては私たち塾生まで、順番が回らなかったというのが正直なところだと思います。國のお仕事が優先です。ちゃんと解ってますよ、先生。

毎回、凄い人の講演が聞けるのですが、今回もまた凄い。書いちゃうとリアル割れしてしまいますので、ここでは書けませんが(笑)

さてさて、来週はどんなお話が聞けるのでしょうか、今からとても楽しみです。

おっと参加表明をしておかないと。これを書いていて思い出しました(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そして、また痛iPhoneを作る

ヱヴァQが私的には、かなりアレな作品だったので、iPhoneのロック中画面を変えたいなと思ってました。えーと、これはですね・・・皆さん、多分、解らないでしょうなぁ。「渋い」と思って作ってみたものの、痛iPhoneではなく「ヲサーンほいほい」になってしまったのは、ある意味、狙い通りと言う所でしょうか。

友人のロック中画面はエヴァのサブタイトルの

 鳴
 ら
 な
 い電話

・・・になってまして、次にコイツで反撃してやろうかと思っております(爆)

20130209

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「2013 World Car Award」のノミネート車が決定

スバル勢はBRZ & トヨタ兄弟車が残ってますが、流石にこのノミネート車を看てみると軸があまりに複雑で、全く予想がつきません。10台中3台が日本車、これは明るいニュースです。さてさて大賞はどのモデルになるのか、興味津々です。多分、発表の日は忘れていそうなので、何方かつっついて下さい(爆)
-----転載開始-----
「2013 World Car Award」のノミネート車が決定

 今年で9回目を迎える「2013 World Car Award」(WCA。旧ワールドカー・オブ・ザ・イヤー)のノミネート車10台が1月31日に発表された。日本車勢からは3台が選出されている。

 WCAは世界各国で発売される新車を平等に評価する賞。世界25ヵ国・66人の自動車ジャーナリストが選考する。前身のワールドカー・オブ・ザ・イヤーは2004年に創設されており、それを含めると今年で9年目となる。該当年の1月1日時点で、2つ以上の大陸にまたがる5カ国以上で市販されている車が対象で、安全性などさまざまな項目が厳正に審査される。各賞のトップ3は3月5日にジュネーブモーターショーで発表。大賞は3月28日にニューヨークオートショーで発表される予定だ。

 「World Car of the Year」のほか、「World Performance Car」「World Green Car」「World Car Design of the Year」の4賞が決定される。今回「WorldCaroftheYear」にノミネートされたのはアウディ A3、ランドローバーレンジローバー、マツダ 6(日本名アテンザ)、マツダ CX-5、メルセデス・ベンツ Aクラス、プジョー 208、ポルシェボクスター/ケイマン、サイオン FR-S/スバル BRZ/トヨタ GT 86/トヨタ 86、フォルクスワーゲン ゴルフVII、ボルボ V40の10台だ。

 歴代受賞車全てが国産車である日本カー・オブ・ザ・イヤーに対し、近年、海外のカー・オブ・ザ・イヤーでは、当地にとっての「輸入車」勢が席巻している。ヨーロッパ・カー・オブ・ザ・イヤーはトヨタと日産がそれぞれ2度ずつ受賞。北米カー・オブ・ザ・イヤーも乗用車部門をトヨタ、日産、ホンダが1度ずつ、トラック部門は日産とマツダが1度、ホンダが2度受賞している。

 今年の韓国カー・オブ・ザ・イヤーでもトヨタカムリが受賞するなど、日本車が世界中で高く評価されていおり、「Wordl Car of the Year」も過去にレクサス LS460やマツダデミオ、日産リーフが受賞した実績があるだけに、今年の大賞車の行方も気になるところだ。(記事提供 カーセンサー.net)

http://sankei.jp.msn.com/economy/news/130208/biz13020819330027-n1.htm
-----転載終了-----

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支那、レーダー照射で墓穴 日米関係好転 「新たな抑止力整備も」

あー、この表現、実に的を射てますね。「頭に拳銃を突きつけて撃鉄を起こすようなもの」
この事が、民主党政権が傷を付けてしまった日米同盟の修復に利用できるなら、大変喜ばしい事です。

-----転載開始-----
中国、レーダー照射で墓穴 日米関係好転 「新たな抑止力整備も」

 中国海軍艦艇による、海上自衛隊の護衛艦への射撃管制用レーダー照射を受け、日中間に緊張が高まっている。安倍晋三首相は冷静かつ万全な対応を指示するとともに、今月下旬の訪米で、民主党政権が傷つけた日米同盟を強化して中国を牽制したい考えだ。危険極まる挑発を繰り返す中国だが、結果的に墓穴を掘ることになりそうだ。
 海洋・漁業監視船の領海侵犯から、航空機による領空侵犯、総参謀部の「戦争準備指示」とエスカレートしていた中国の挑発は、完全に次元を超えた。今回のレーダー照射は、頭に拳銃を突きつけて撃鉄を起こすようなもので、東アジアの危機レベルは数段上がったといえる。
 小野寺五典防衛相は7日の衆院予算委員会で、「国連憲章上、武力威嚇に当たるのではないか」と中国側を牽制。「不測の事態を招きかねない危険な行為だ」と批判する安倍首相とともに毅然とした姿勢を見せた。
 パネッタ米国防長官も6日、中国の行為を「非常に懸念している。領有権主張の果てに他国に脅威を与えるようなことはあってはならない」と批判し、日本と歩調を合わせた。(抜粋)
http://news.livedoor.com/article/detail/7394236/
-----転載終了-----

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スバル、次世代クロスオーバー「SUBARU VIZIV CONCEPT」をジュネーブモーターショーで世界初公開

これから発売が予定されている、アレとかアレのスタイリングを占う意味で、とても興味深いコンセプトモデルです。アドバンス・ツアラー・コンセプトは見るからにVapor Modelだったので、このコンセプトには期待したい所です。

-----転載開始-----
スバル、次世代クロスオーバー「SUBARU VIZIV CONCEPT」をジュネーブモーターショーで世界初公開

富士重工業は7日、スイスで3月に開幕するジュネーブ国際モーターショーで、「SUBARU VIZIV CONCEPT (スバル ヴィジヴ コンセプト)」を初公開すると発表した。

「SUBARU VIZIV CONCEPT」は、スバルブランドを将来にわたり高めていく新デザイン、新技術の方向性を示し、「安心と愉しさ」という価値を表現した次世代クロスオーバーコンセプト。モデル名の「VIZIV」は「Vision for Innovation」を語源とする造語で、革新のための未来像としてブランドの方向性を示すコンセプトカーであることを表現したという。

この他に、世界初公開となるスバルボクサーディーゼルとリニアトロニック(CVT)を組み合わせたパワーユニットを搭載した「アウトバック」や、欧州ショー初公開となる新型「フォレスター」を出展する。
20130208
http://news.livedoor.com/article/image_detail/7391119/?img_id=4345145
-----転載終了-----

| | コメント (0) | トラックバック (0)

民主党政権 「中国のこと考え、海自は尖閣112km内に入るな」

道理で増長している筈です。> 支那
こんな事をやってれば、なめられて当然です。ホントに完全にアレだったのですな。

-----転載開始-----
民主党政権 「中国のこと考え、海自は尖閣112km内に入るな」

中国海軍艦艇が海上自衛隊艦艇などに射撃管制用レーダーを照射したことで中国側は東シナ海での威嚇をさらにエスカレートさせたといえる。
レーダー照射は「極めて特異な事例」(小野寺五典防衛相)のため政府は危機感を強めている。

政府は昨年9月に尖閣諸島を国有化して以降、海洋監視船など中国公船の領海侵入についてはその都度発表してきた。
だが実は、尖閣周辺では昨年9月以降、中国海軍艦艇と海自艦艇のにらみ合いも常態化している。

その位置関係はこうだ。
尖閣周辺の日本領海(22キロ)には海保巡視船が配置され、領海の外側に設定された接続水域(44キロ)から領海内に侵入してくる中国公船を警戒している。
さらに、その北方で尖閣から約112~128キロ離れた海域には中国海軍のジャンウェイ級やジャンカイ級のフリゲート艦など2隻が常時展開しており、それを海自艦艇がマークしている。

ただ民主党政権時代、海自艦艇は尖閣から112キロ内の海域に入ることを自制してきた。
中国を刺激することを嫌った首相官邸の指示だったとされる。
そうした「弱腰」に乗じるかのように中国艦艇は海自艦艇に近づくような挑発にも出てきたことがあるという。(抜粋)
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20130206/plt1302060852002-n1.htm
-----転載終了-----

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「日本側は故意に事件拡大」=レーダー照射で中国軍幹部

「火器管制」の漢字の意味が解ってない様で。
簡体字ばっかり使ってるから、読めないんでしょうな(爆)

えーと、信頼の置ける情報筋からですが、この様な「挑発行為」は3年前の民主党政権時代からあった様で、國民に隠蔽していたとの事です。アレな連中ですからやりかねませんね。

-----転載開始-----
「日本側は故意に事件拡大」=レーダー照射で中国軍幹部

201302062 【香港時事】6日の香港中国通信社電によると、中国海軍軍事学術研究所の李傑研究員(大佐)は中国海軍のフリゲート艦が海上自衛隊の護衛艦に火器管制レーダーを照射したことについて「日本側は故意にこの事件を拡大しようとしている可能性がある」として、日本政府の対応を批判した。
 李研究員は、火器管制レーダーは武器を使うためというよりも相手を探知する目的で使用することが多いと主張。日本側は今回の事件を今後の中国との交渉の材料にするつもりではないかと語った。(2013/02/06-18:17)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2013020600790
-----転載終了-----

この支那側の発言に対して、飴さんは(笑) 最後が見事なセールストーク(爆)。
F-35Bならガンガン買ってもいいですぜ(笑)

-----転載開始-----
「レーダー照射、米軍なら反撃」メア元日本部長

 元米国務省日本部長のケビン・メア氏は6日、国会内で講演し、中国海軍の艦艇による海上自衛隊艦艇への火器管制レーダー照射について、「米軍であれば、(自らへの)攻撃と判断して反撃する」と述べた。

 そのうえで、「中国海軍は規律が良くないし、あまり訓練もされていない。非常に危ない」との懸念を示した。

 中国の海洋戦略に関しては「尖閣諸島だけでなく(沖縄本島などの)琉球諸島も狙っている。中国の脅威にどう対処するか、日本は決断しなければならない」と述べた。具体的には、現在6隻のイージス艦を増やし、航空自衛隊の次期主力戦闘機として米国から調達する「F35」を予定の42機より多く購入すべきだと指摘した。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130206-OYT1T01064.htm
-----転載終了-----

| | コメント (4) | トラックバック (1)

【ジュネーブモーターショー13】トヨタ 86、オープンコンセプトを予告

どうやら噂通り、トヨタは本気で出すつもりの様ですね。
オープンスポーツの気持ちの良さはマツダ・ロードスターで体験済なので、なんだかワクワクします。・・・とは言っても、オープンスポーツを買える程の余裕は暫く我が家には来ない予定ですが(笑)

気になるのは、86は良いとしても、BRZにオープンモデルがラインナップされるかどうかと言うところ。
・・・こっちもそのうち、天の声が聞こえて来るでしょう(爆)
-----転載開始-----
【ジュネーブモーターショー13】トヨタ 86、オープンコンセプトを予告
20130206欧州トヨタは2月1日、スイスで3月に開催されるジュネーブモーターショー13において、『FT-86 オープンコンセプト』を初公開すると発表した。

『FT-86』とは、トヨタの新型FRスポーツカー、『86』(欧州名:『GT86』)が、開発プロトタイプ段階で使用していた車名。『FT-86 オープンコンセプト』は、近い将来、86に加わるオープンモデルを示唆したコンセプトカーだ。

現時点では、FT-86 オープンコンセプトの詳細は公表されていない。欧州トヨタは、「ジュネーブモーターショー13への出品は、来場者の反応を確かめるため。また同時に、プロトタイプ車による開発テストにも着手する」と説明している。

なお欧州トヨタは、FT-86 オープンコンセプトのティーザースケッチを1点、公開している。
http://response.jp/article/2013/02/02/190212.html
-----転載終了-----

| | コメント (2) | トラックバック (0)

竹島が韓国領という事は・・・

20130205
この理屈で行くと沖縄は大変な事に・・・(爆)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Cat-Friend vs Dog-Friend

私は、犬も猫も飼った事はないですが、なんだか凄くよく解りました(笑)

Cat-Friend vs Dog-Friend

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【沖縄】中国共産党広報車

普天間基地の問題も、オスプレイを問題視するのもこういう背景があるからですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新しいボディのオートブラケット撮影のテスト

いままでのボディには搭載されてなかった、オートブラケット撮影を試してみた中の一枚です。
20130202_2
本来、この機能ってどんな風に使うのが正しいのか、私もよく解ってないのですが、露出を少しずつ変えて撮れるというのは、面白い機能ですね。失敗できないシーンなんかを撮るのに使えそうです。

最近、このボディに変えてから思った事は、やっぱりきちんと撮れていない写真を加工しても、限界は有るという辺り。

この写真では、髪が透明パーツで作られているところが、奇麗に写ってると思うのですが、これはPhotoShopでの加工では表現できない部分です。デジカメはいろいろとできる分、引き出しを沢山持って、使いこなせる能力が試されますね。奥の深さを実感しております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ねんどろいど ガールズ&パンツァー 西住みほ

一部に熱狂的なファンが居るガルパンから(笑)
戦車戦というものがどういうものなのかと言う所に興味が有ったのと、リアルな戦車の動きが可愛くて毎週観てました(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニュル24時間で三連覇を目指すSTI、シェイクダウン完了

はたして3連覇なるか?!
最強のライバルは、アウディ、VWチーム。敵も熟成して来るでしょうから、目が離せない一戦になりそうです。

-----転載開始-----
ニュル24時間で三連覇を目指すSTI、シェイクダウン完了

20130202スバルテクニカインターナショナル(STI)は1月30日、2013年ニュルブルクリンク24時間レースに向けて参戦仕様『スバル WRX STI 4ドア』のシェイクダウンを富士スピードウェイで行った。

シェイクダウンには、STIモータースポーツプロジェクトのNBRチャレンジチームと共に、WRX STI NBR チャレンジ号をドライブする吉田寿博選手と佐々木孝太選手が参加。ドイツで5月17から20日まで行われるレースには、欧州からドライバーを二名を加える予定だ。

2年連続SP3Tクラス優勝を果たした車両製作のノウハウをベースにした車両は、アンダースポイラーの大型化やボンネットダクト形状の変更、リヤタイヤハウス回りのオーバーフェンダー造形変更などを行い、主に高速コーナーでのタイムアップを目指している。

今年、NBRチャレンジチームの監督を勤める小澤正弘氏は、「ミス無く、レースではなるべく良い選択をして行きたい」と述べた。
-----転載終了-----

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »