« 富士重工、汎用エンジン累計生産台数3000万台を達成 | トップページ | 約束の日 »

スバル XVが「オートカラーアウォード2013」でグランプリを初受賞

個人的に良いなぁと思っていたデザートカーキがグランプリを受賞しましたよ(笑) スバルはこのカラーアワードの常連さんだったのですね。いやー、知らなかったです(笑)

-----転載開始-----
スバル、インプレッサ XVが「オートカラーアウォード2013」でグランプリを初受賞

201212163富士重工業のスバル・インプレッサ XV(外装色:デザートカーキ、内装色:ブラック)が、12月13日に開催された「オートカラーアウォード2013」(主催:一般社団法人 日本流行色協会 JAFCA)において、グランプリを受賞した。本顕彰制度で、スバルがグランプリを受賞するのは初めて、受賞は3年連続7度目となる。

オートカラーアウォードは「Good Color for Good Car いい車は色が美しい」をテーマに、優れた色彩の自動車デザインを表彰することによって、優れた製品が社会に普及することを目指し、1998年から毎年実施されている顕彰制度だ。

インプレッサXVは「Urban Adventure」をコンセプトに、何気ない日常を冒険に変える、新しい価値を提案するクルマ。外装色のデザートカーキは、ユニークでタフ、使い倒せる道具らしさを演出しながらも、都市に映えるモダンなソリッドカラーで、「Urban Adventure」を表現したインプレッサ XVの専用色だという。

今回のグランプリ受賞にあたり、審査員からは「ソリッドカラーだが立体感、豊かな表情を創出している。プロテクターの黒とあわせる色として出てきたこの色は、とてもインパクトがあり、ボディと樹脂パーツのコーディネートの新しい可能性を感じた。今までクルマでは見たことのない新鮮な色味。クルマのキャラクターに合った色、時代性もある。」など、高く評価されている。

外装色のデザートカーキは、同モデル全9色の中で14.0%(11月末時点)を占める、人気の高いカラーだとのこと。
-----転載終了-----

|

« 富士重工、汎用エンジン累計生産台数3000万台を達成 | トップページ | 約束の日 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32843/56329162

この記事へのトラックバック一覧です: スバル XVが「オートカラーアウォード2013」でグランプリを初受賞:

« 富士重工、汎用エンジン累計生産台数3000万台を達成 | トップページ | 約束の日 »