« 「トリモロス!」安倍氏CMは自民党の自信作だった〈週刊朝日〉 | トップページ | ジョブス尊師の1/6ご神体 »

SUBARU BRZがオーストラリア「Wheels」誌のカー・オブ・ザ・イヤーを受賞

オーストラリアは、独自の自動車メーカーが一社しかないので、海外のブランドでも正統に評価される環境が有りそうな気がします。まあ、なんにしても嬉しいNEWSですね♪

-----転載開始-----
SUBARU BRZがオーストラリア「Wheels」誌のカー・オブ・ザ・イヤーを受賞

SUBARU BRZが、オーストラリアの自動車専門誌「Wheels(ホイールズ)」が主催する「2012年 Wheels カー・オブ・ザ・イヤー」を受賞しました。* 本賞は、オーストラリアの自動車に関する賞で最も権威があるものとされ、毎年対象となる新車について、機能、技術、燃費、安全、価値といった項目を評価し、最も優れた自動車1台を選出します。50回目となる今年は、選考対象となる27モデルの中から、SUBARU BRZが本賞を獲得しました。スバルとしては、1994年のリバティ(日本名レガシィ)、1998年のリバティワゴン、2000年のインプレッサに続き4度目の受賞になります。

本発表を受け、スバルオーストラリアのニック シニア社長は「Wheels カー・オブ・ザ・イヤーの受賞は、スバルの優れた技術力を証明するものです。SUBARU BRZは世界中の自動車ファンの注目を集め、トップクラスの刺激的な走りを競合車の数分の一の価格で提供する点が高い評価を受け、各国で数々の賞を受賞しています。」とコメントしました。今回の賞では、かつてないほど身近に走りが愉しめるクルマである点や、魅力的な価格、特筆すべき走り、燃費、安全性、そしてトヨタとスバルのコラボレーションにより実現できたクルマである点が評価されました。

SUBARU BRZは、「Pure Handling Delight-新しい次元の運転する愉しさ」をコンセプトに、誰もがクルマを操る愉しさと悦びを体感できる、水平対向エンジンFRレイアウトのスポーツカーとして世界各国で高い評価を受けています。

・ 日本 2012-2013 日本カー・オブ・ザ・イヤー実行委員特別賞 *
・ 米国 2013 Ward’s 10 Best Engines
・ カナダ 2013 Auto123.com Sports Car of the Year
・ オーストラリア 2012 Carsguide Car of the Year *
・ ドイツ 2012 Vehicle Dynamics International Car of the Year *
・ フランス 2012 Echappement Sports Car of the Year *
(* トヨタブランド車との共同受賞)

http://www.fhi.co.jp/news/12_10_12/12_12_19_86500.html
-----転載終了-----

|

« 「トリモロス!」安倍氏CMは自民党の自信作だった〈週刊朝日〉 | トップページ | ジョブス尊師の1/6ご神体 »

コメント

日・米・加・豪・独・仏と6ヶ国で、これは凄い事ですよ。

これだけ世界各国で認められているスバルのクルマ。
まだわからない人がいるんですよね~(爆)

投稿: chiharu_legacy | 2012/12/22 20:46

chiharu_legacyさん
伝わなない残念な人には一生、縁はないかと思います。
解っている人達が支えている、そういうメーカーですから(笑)

投稿: Algernon | 2012/12/23 06:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SUBARU BRZがオーストラリア「Wheels」誌のカー・オブ・ザ・イヤーを受賞:

« 「トリモロス!」安倍氏CMは自民党の自信作だった〈週刊朝日〉 | トップページ | ジョブス尊師の1/6ご神体 »