« スバル BRZ のエンジンが米10ベストエンジン賞を受賞 | トップページ | スバル XVが「オートカラーアウォード2013」でグランプリを初受賞 »

富士重工、汎用エンジン累計生産台数3000万台を達成

FA20に触れたなら、この名機「ロビン」エンジンにも触れなくてはなりませんな(笑)
このエンジンは、その昔、エコランレースにも参加して好成績を納めた実績のある素晴らしいエンジンです。
-----転載開始-----
富士重工、汎用エンジン累計生産台数3000万台を達成
201212162富士重工業は、2012年11月に、同社の前身となる富士産業での生産台数を含め、汎用エンジン累計生産台数3,000万台を達成した事を発表した。

富士重工の汎用エンジン生産は、1951年2月に同社の前身となる富士産業 大宮製作所で生産を開始したガソリン汎用エンジン「M6型」を起点とし、富士重工となって以降の1956年5月に発表した「ロビンKD11」を経て1985年7月に生産累計1,000万台、2003年3月には2,000万台を達成した。今回は2,000万台達成から9年8ヶ月での記録達成となる。

また、累計生産3,000万台達成を受け、12月13日に汎用エンジンの生産を行っている産業機器カンパニー埼玉製作所において記念式典が開催された。
http://www.carview.co.jp/smartphone/news/2/177963/
-----転載終了-----

|

« スバル BRZ のエンジンが米10ベストエンジン賞を受賞 | トップページ | スバル XVが「オートカラーアウォード2013」でグランプリを初受賞 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32843/56328957

この記事へのトラックバック一覧です: 富士重工、汎用エンジン累計生産台数3000万台を達成:

« スバル BRZ のエンジンが米10ベストエンジン賞を受賞 | トップページ | スバル XVが「オートカラーアウォード2013」でグランプリを初受賞 »