« 【痛い】NTTドコモ、iPhone5に挿せるnano SIMを11月1日から提供開始【ニュース】 | トップページ | 超合体キングロボ ミッキー&フレンズ »

2012/11/02

スバルから、11月13日に初公開される新型「フォレスター」の画像と概要が発表!

ウチのBlogでは全て既知の情報ですが、取りあえずエントリー。今までのフォレスターの中で、最も好きなスタイリングです。これなら、先立つモノさえ有れば、買ってもいいかなとか♪
-----転載開始-----
スバルから、11月13日に初公開される新型「フォレスター」の画像と概要が発表!
20121102
富士重工業は11月1日、フルモデルチェンジした新型「スバル フォレスター」を11月13日に世界初公開すると発表。その画像と概要を明らかにすると同時に、公式サイト内に事前告知サイトをオープンさせた。
「インプレッサ」とプラットフォームを共有するSUV「フォレスター」は、フロントに縦置きした水平対向エンジンと4輪駆動システム(スバルではAWD=全輪駆動と呼ぶ)の組み合わせという、左右対称かつ一直線上に配置されたパワートレインを持つことが特徴。このスバル独創のレイアウトは「シンメトリカルAWD」と呼ばれ、エンジン横置きFF車をベースとする他社製SUVよりも低重心で重量バランスに優れるという利点がある。

間もなく登場する新型は、1997年発売の初代モデルから数えて4代目にあたり、ブレスリリースによれば "「走る」「曲がる」「止まる」といったクルマの基本的な運動性能、安全性能、環境性能による「安心」の価値、SUVならではの道具としての使う愉しさと、ストレスなく自由な移動を可能にする走る愉しさを大幅に向上" させたという。

実車公開に先駆けて発表されたボディ・サイズは、全長4,595mm × 全幅1,795mm × 全高1,695mm(ルーフレール付きは1,735mm)。先代より35mm長く、15mm幅広く、20mm背が高くなった。ホイールベースは35mm延長されて2,640mmとなる。

日本仕様に搭載されるエンジンは2種類。ともに排気量2.0リッターの水平対向4気筒で、最高出力148ps/6,200rpm・最大トルク20.0kgm/4,200rpmを発生する自然吸気ユニットと、最高出力280ps/5,700rpm・最大トルク35.7kgm/2,000〜5,600rpmを誇る直噴ターボ「DIT」。2.5リッター・ターボはラインアップされない。トランスミッションは「リニアトロニック」と呼ばれるCVTのほか、自然吸気モデルには6速MTも用意されるそうだ。その他に公表されているスペックといえば、タイヤが225/60R17または225/55R18になることくらい。価格・装備・車両重量・燃費などについては13日まで待たなくてはならないようだ(ひょっとしたら、販売店に足を運べば何か教えてくるかも...!?)。

ホークアイと呼ばれるヘッドライト形状をはじめ、スプレッドウイングやヘキサゴングリルなど、新世代スバルのアイデンティティを採用した新型フォレスター。今のところティザー・ビデオが観られるだけの事前告知サイトは、以下のリンクからどうぞ。

SUBARU NEW FORESTER

http://jp.autoblog.com/2012/11/01/subaru-new-forester-to-make-world-premiere-on-nov-13/
-----転載終了-----

« 【痛い】NTTドコモ、iPhone5に挿せるnano SIMを11月1日から提供開始【ニュース】 | トップページ | 超合体キングロボ ミッキー&フレンズ »

コメント

今日、Dで内覧会があったので朝一番で見て来ました。
さすがスバル、期待を裏切らないですね~。
フォレスターも、FMCの度に良くなっていきますね。

chiharu_legacyさん
私は今まで、スバルのモータースポーツの父、小関親分の教えである「スバルは道の上を走る」(車がオフロードを走る事は、自然破壊に繋がる)という言葉から、フォレスターはスバルのモデルの中では邪道だと考えていました。このモデルは本格SUVでありながら、きちんと道の上を走るモデルに仕上がっている様に思えています。いよいよ考え方を改めないといけない様です(笑)

小関親分、良い事言うねぇ!
しかし、所詮はそれを使う人間の心の問題だと思います。

美しい日本の自然、大切にしたいモノです。

chiharu_legacyさん
この小関親分の言葉は「スバルはパリ・ダカールラリーに出ないのか?」という問いに対して答えた言葉なんですよ。
つまり、オフローダーはスバルでは作らないと明言された物と、同意と解釈されてました。
まあ、同ラリーが全盛だった頃と、市場は変わっていますし、SUVというジャンル自体、別の意味で確立されている昨今では、この解釈は少し変わって来ると考えています。

昨日、フライングですが、試乗して来ました。
もう、素晴らしいの一言。

chiharu_legacyさん
どうやら前評判通りの仕上がりの様ですね。
時間が取れたら、試乗に行って来なくては(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 【痛い】NTTドコモ、iPhone5に挿せるnano SIMを11月1日から提供開始【ニュース】 | トップページ | 超合体キングロボ ミッキー&フレンズ »

2023年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31