« 富士重工の東長岡寮は元々病院だったのか? | トップページ | 大日本サムライガール »

新型スバル XVが米国IIHSの安全評価で 最高評価である「トップセイフティピック」を獲得 ~ 3年連続 メーカーとして唯一全モデルが受賞 ~

モータースポーツでの活躍も嬉しいのですが、こういうニュースはスバルを駆る身として、更に喜ばしいニュースと感じますね。世界最高水準の安全性能を誇るモデルを手にする事ができるのですから。
「安全と言えばVOLVO」と言う時代も有りましたが、もう既にスバルの方が上を行ってると言っても過言では無い様に思えて来ます。

-----転載開始-----
新型スバル XVが米国IIHSの安全評価で最高評価である「トップセイフティピック」を獲得
~ 3年連続 メーカーとして唯一全モデルが受賞 ~

富士重工業の米国販売会社スバル オブ アメリカ インク*1は、今秋から発売を開始した新型コンパクトクロス オーバーSUV のSUBARU XV Crosstrek (日本名:スバル インプレッサ XV)が、IIHS*2(ハイウェイ安全保険協会)が行う最新の2012 年の安全性評価において、最高評価の「トップセイフティピック」を獲得したと発表しました。また、スバルは北米地区で現在販売している全モデルが、3 年連続で、モデルラインナップ全車(レガシィ、アウトバック、フォレスター、トライベッカ、インプレッサ、BRZ)が「トップセイフティピック」を獲得した唯一のメーカ ーであるとIIHS より評価されました。

本発表を受け、スバル オブ アメリカのトーマス ドール上級副社長兼COO は「SUBARU XV Crosstrek は、スバル独自のAWD(All-Wheel-Drive)とクロスオーバービークルの技術を融合したコンパクトクロスオーバーSUVです。われわれのお客様は、スバルと言えば安全ということを理解しています。今回SUBARU XV Crosstrek がトップセイフティピックの仲間入りを果したことは、それを証明するものです。」とコメントしました。

IIHSは自動車の安全情報を「Good」「Acceptable」「Marginal」「Poor」の4段階評価で消費者へ提供しており、「Good」は協会基準の最高評価となります。「トップセイフティピック」を受賞するにはフロント、サイド、リヤ、そしてロールオーバー(車両転覆)時の安全評価すべてにおいて最良の乗客保護性能を持ち合わせたクルマとして、最高の「Good」を獲得すること、また横滑り防止装置(VDC*3)が装備されていることが条件となっています。

富士重工業は、ブランドステートメントである“Confidence in Motion”を通じて、スバルならではの「安心と愉しさ」の提案を掲げています。この「安心と愉しさ」を支える重要な要素である「安全」を、ALL-AROUND SAFETY の考え方の基に、アクティブセイフティ、パッシブセイフティ、プリクラッシュセイフティの各技術進化により実現していきます。

*1Subaru of America, Inc:ニュージャージー州チェリーヒル、会長兼社長 日月丈志
*2Insurance Institute for Highway Safety: 米国保険業界の非営利団体
*3Vehicle Dynamics Control:ビークルダイナミクスコントロール

http://www.fhi.co.jp/news/12_10_12/12_10_09_2.html
-----転載終了-----

【自転車屋始めました】自転車専門店 〜 トレック・ワン

|

« 富士重工の東長岡寮は元々病院だったのか? | トップページ | 大日本サムライガール »

」カテゴリの記事

コメント

このニュース、私も見つけまして、もしかしたら関連記事がこちらにも書かれているんじゃないかと思ってやって来ました。
やはり・・・

あるじゃさん、読まれてますよ~f(^^;

『安全のスバル』
もう誰も否定出来ないでしょう!

投稿: chiharu_legacy | 2012/10/09 20:54

chiharu_legacyさん
あー、特に突飛な話とか特ダネを狙ってる訳では有りませんので、問題無しです。書けない話はホントに書けませんから(笑)

投稿: Algernon | 2012/10/10 20:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32843/55853902

この記事へのトラックバック一覧です: 新型スバル XVが米国IIHSの安全評価で 最高評価である「トップセイフティピック」を獲得 ~ 3年連続 メーカーとして唯一全モデルが受賞 ~:

« 富士重工の東長岡寮は元々病院だったのか? | トップページ | 大日本サムライガール »