« 時計が帰って来た! | トップページ | <尖閣問題>東シナ海の休漁期間が間もなく終了、漁船1000隻が尖閣諸島へ―中国 »

驚く様な話ががが

以前、社会勉強系の塾に入塾したという話を書かせて頂きましたが、今日はその6回目。とは言っても、諸般の事情で2回欠席してしまっているので、私的には4回目(^^;)

この席上で、ちょっと驚く様な話が飛び込んできました。まだ、確約が取れた訳ではありませんし、「参加させて下さい!」と希望を出しただけの話なんですが、なにかが間違えば、来年の5月に驚く様なゲストに会えるかもしれません。ほんとに、会えたらいいなぁ。

それと、凄く勉強になったのは、塾長の昨今のソレ系のいろいろな話。なるほど、やはりそう言う方向で動いているんだなと。表で起こっている事や見えている事は、当事者の視点で見れば、そんな風にみえるのだなぁと再認識。とても有意義な3時間でした。

【自転車屋始めました】自転車専門店 〜 トレック・ワン

|

« 時計が帰って来た! | トップページ | <尖閣問題>東シナ海の休漁期間が間もなく終了、漁船1000隻が尖閣諸島へ―中国 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32843/55666098

この記事へのトラックバック一覧です: 驚く様な話ががが:

« 時計が帰って来た! | トップページ | <尖閣問題>東シナ海の休漁期間が間もなく終了、漁船1000隻が尖閣諸島へ―中国 »