« 時計が止まってしまった | トップページ | 埼玉の栗原さん殺害事件と尖閣諸島の噂 »

衝突回避技術 e-Assist は「スバルさんより安く」…三菱中尾取締役

次は三菱から衝突回避技術だそうで。
スバルさんより安くって随分と鼻息いですが、二輪車や人間が感知できないのでは、安物買いのなんとやらですな(爆)
-----転載開始-----
衝突回避技術 e-Assist は「スバルさんより安く」…三菱中尾取締役

20120907三菱自動車工業は9月5日、電子制御技術で安全運転を支援する「e-Assist」を技術発表した。国内では10月に全面改良して発売するSUVの『アウトランダー』に搭載する。

同車で採用するのは(1)低速域でも追随走行が可能なレーダークルーズコントロール(2)衝突被害軽減ブレーキシステム(3)車線逸脱警報システムをセットにした技術。

クルーズコントロールと衝突被害軽減ブレーキは電波レーダーを使っている。また、衝突軽減ブレーキは30km/h以下で、前方に停止している車両との衝突を回避するよう自動ブレーキが作動する。

記者会見した開発統括部門長の中尾龍吾取締役は、「レーダーの採用によって、夜間や霧の出た状態、さらに逆光時にも確実に作動でできる。また、レーダーなので(カメラを使用している)スバル(富士重工業)さんのシステムより安い価格で出したい」と述べた。

新型アウトランダーに搭載する3つのシステムで、10万円でオプション販売しているスバルのシステムより、廉価にする方針。ただ、中尾取締役は「レーダーは逆光などの環境でも車両を感知できるが、人間や2輪車はできない。それぞれ一長一短がある」とも補足した。
http://response.jp/article/2012/09/05/180848.html
-----転載終了-----

【自転車屋始めました】自転車専門店 〜 トレック・ワン

|

« 時計が止まってしまった | トップページ | 埼玉の栗原さん殺害事件と尖閣諸島の噂 »

」カテゴリの記事

コメント

先日、アイサイト搭載のインプレッサG4をレンタルして四、五百キロ走ってきたのですが、想像以上に優秀でした。(北海道で往復四五百キロは”近距離”の部類ですが……^^;)
夜間の山道でも、ヘッドライトで照らされている範囲なら間違いなく認識しましたし、消えかけのセンターラインでも正確に認識しました。
正直、ここまでとは思っていなかったので驚きでした。

当然、現段階でこの2者ならアイサイトを選びますが、価格、技術面でライバルが出てくるのは喜ばしいですね。
D型レガシィ搭載型アイサイトについて、"ソフト面はやり尽くしたから、次はハードを改良したい"というコメントもありましたので、今後が楽しみです。

投稿: Route09 | 2012/09/08 23:13

ボルボの二の舞にならないようにね。f(^^;

投稿: chiharu_legacy | 2012/09/09 19:32

Route09さん
Eyesight搭載モデルをそんなに長く体験されたとは!
ディーラーのプリクラッシュブレーキの実験や、試乗車コースのドライブでは、実力は解らないと思っていましたが(^^;)
次にスバルの新車を買う事になったら、Eyesight搭載モデルを選ぼうと思ってます。
三菱の技術も実は凄い技術なのかもしれませんが、人や二輪を認識できないってのは、致命的な感じはします。

chiharu_legacyさん
なぜ、スバルがステレオカメラを使っているのかって辺りで、三菱のe-Assistとの設計思想の大きな違いを感じますね。
実はe-Assistは「最近のランボルギーニ」も認識できなかったりして(爆)

投稿: Algernon | 2012/09/10 18:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32843/55602582

この記事へのトラックバック一覧です: 衝突回避技術 e-Assist は「スバルさんより安く」…三菱中尾取締役:

« 時計が止まってしまった | トップページ | 埼玉の栗原さん殺害事件と尖閣諸島の噂 »