« 日本人の怒らせ方ww | トップページ | 巨神兵東京に現る »

iMacでヴァーチャルマシンは使いものになるか?

以前、iMacにパーティションを切って、マルチブートで窓XPを運用していた時期が有ったんですが、ちょっとした私のミスから、ディスクをぶっ飛ばしてしまった事が有りまして、それ以降、窓XPはインストールしておりません。窓XPを走らせる「Boot Camp」の危うさを感じた訳であります(苦笑)

昨日、窓で使ってみたいソフトが出て来まして、今回はBoot Campを使わない方法でどうだろうかと言う事で、VM(ヴァーチャルマシン)を試してみました。

VMWARE FUSION 4
http://www.act2.com/fusion/

インストールは極めて簡単。パッケージを落として来て解凍して、FUSION 4をアプリケーションフォルダに放り込んで終わりです。その後、窓XPの通常のインストールとなります。Service Pack 3を当てて、山の様なパッチをインストールして、さて起動とまでは良かったのですが、デフォルトではCPUとメモリの割当てが少ない為に、OSのレスポンスがよろしく有りません。ちょっと多めに割り当てたら、OS X側のレスポンスまで落ちてしまう始末。ミニマムのメモリ搭載で動いている我iMacでは流石に荷が重い様です。これは早々にメモリの増設も検討しないといけないかなと言う事で適当にお茶を濁してから、ターゲットのアプリをインストール。まあ、なんとか使い物にはなる様です。ってか、うっかりミスでディスクを飛ばす心配も無く、ゲストOSの窓XPもTime Machineでバックアップが取れるので、動作がヤバくなって来たらOSごと先祖帰りさせればおkと言う事で、使い勝手を考えるとなかなかイイ妥協点かもしれません。

なんだか久々にマシンに張り付いて、ごっそりとシステムをいじり倒した気分です。そんなこんなをゴチャゴチャやってたら、本日は終了してしまいましたとさ(笑)

【自転車屋始めました】自転車専門店 〜 トレック・ワン

|

« 日本人の怒らせ方ww | トップページ | 巨神兵東京に現る »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32843/55505087

この記事へのトラックバック一覧です: iMacでヴァーチャルマシンは使いものになるか?:

« 日本人の怒らせ方ww | トップページ | 巨神兵東京に現る »