« スバル レガシィ、2012年モデルは5月8日発表 | トップページ | SUBARU LEGACY 2.0GT DIT発表 »

SUBARU WRX STI 次期型、電動ターボ採用か

興味深い事が2点、

一つはもちろん、この電動ターボ。概念的にはスーパーチャージャーに近いんでしょうか。排気圧に関係無く、電動で加給すると言うのは正にコロンブスの卵です。ちょっと考えただけでも、いろいろな可能性が出てきますね。それともう一点、次期WRXの発売時期が具体的にやっと出てきた感じですね。

-----転載開始-----
インプレッサ WRX 次期型、電動ターボ採用か

スバル(富士重工)が、現在開発を進めている次期『インプレッサ WRX』。この新型『インプレッサ』の高性能モデルに関して、興味深い情報をキャッチした。

これは4月30日、オーストラリアの自動車メディア、『Drive』が報じたもの。同メディアのインタビューに応じたスバルオーストラリアのデビッド・ローリー広報担当は、「次期インプレッサWRXは、技術面で劇的な変化を遂げる。それは革新的な内容だ」と語ったというのだ。

歴代インプレッサWRXは、スバル自慢の水平対向エンジンをターボチャージャーで過給し、強大なパワーを得るという手法を貫いてきた。デビッド・ローリー氏の示唆する次期型の「劇的な変化」とは、何を意味するのか。

同メディアによると、次期WRXには電動ターボを採用。この電動ターボは2007年に富士重工業が特許を取得した技術で、モーターがターボチャージャーを駆動することで、ターボラグを解消し、効率的にパワーを引き出すことを可能にするという。

次期インプレッサWRXは、2014年にも登場する見込み。果たして、電動ターボ採用はあり得るのか。
《森脇稔》
http://response.jp/article/2012/05/05/173936.html

Electric turbo for next WRX?
http://news.drive.com.au/drive/motor-news/electric-turbo-for-next-wrx-20120430-1xuo6.html
-----転載終了-----

【自転車屋始めました】自転車専門店 〜 トレック・ワン


|

« スバル レガシィ、2012年モデルは5月8日発表 | トップページ | SUBARU LEGACY 2.0GT DIT発表 »

」カテゴリの記事

コメント

電動ターボ、ちょっと考えただけでも、凄い事になりそうですね。
理論上ターボラグが殆ど無いんでしょう?
とんでもない事ですよね。

アクセル踏んだ瞬間にぶっ飛びそうな加速感が味わえそうですね。

またひとつ、楽しみが増えましたなぁ!

投稿: chiharu_legacy | 2012/05/08 20:47

chiharu_legacyさん
他のサイトの情報だと、排気熱を電力に変えてターボを回すと言う話もあります。

http://jp.autoblog.com/2012/05/07/next-subaru-wrx-to-use-electric-turbocharger/

電気で回すと言う事は、完全にECUのコントロール配下で、加給圧は思いのままってことになりますね。< ここでっかいポイント(^^)b'

さてさて、どんな料理をしてくるのか、ホントにwktkです。

投稿: Algernon | 2012/05/08 20:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32843/54657029

この記事へのトラックバック一覧です: SUBARU WRX STI 次期型、電動ターボ採用か:

« スバル レガシィ、2012年モデルは5月8日発表 | トップページ | SUBARU LEGACY 2.0GT DIT発表 »